一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

新型コロナウイルス対策支援くじに期待するもの

| 1件のコメント

外出自粛のゴールデンウィークになりますが、新くじでも考えてみませんか?
宝くじ売場も自粛ですし、コメントの1つでももらえると嬉しいです。
アンケートも作ったので適当でもいいので、是非、回答してください。

復興支援クジに期待するもの

後で紹介の過去の復興支援くじを見ると、何に支援するかではなく、宝くじの中身(条件)が売り上げに影響しているのが分かります。
そこで、どんな宝くじがみんなに求められているかアンケートを作りました。
直感でいいので、是非、回答を。年齢とかは選ばなくてもいいです!

アンケート選択肢にした新くじについて

法改正しないと販売できないのもありますが、法改正ぐらいすればいい。

年金くじ

海外では販売されている数十年にわたって毎月、現金が受け取れるクジです。
すぐに全額がもらえない分、トータルの額が割高になるのが普通です。
(1等月50万円×40年なら他の等級によるが300万分の1とか。ジャンボより当たりやすくできる。)
死ぬまで受け取れるタイプは魅力ですが、まずは相続できる40年ぐらいので。

1等前後賞あわせて15億円

年末ジャンボは2000万分の1で1等前後賞あわせて10億円です。
ただ、毎週買えるロト7でもキャリーオーバー時の最高は10億円です。
スポーツ振興くじのメガビッグでは最高12億円がそのうち出るでしょう。

インパクトのある1等賞金額にするには15億円にするしかないです。
サマージャンボが1000万分の1で7億円なので、2000万分の1で15億円はちょっとの工夫で実現できます。

3本に1本が300円当たるくじ

今年の宝くじの特徴が末等の本数アップのようです。
着せかえクーちゃんにしろ、スクラッチにしろ。
私は嫌いですが、人気があるのか知りたいので選択肢にいれました。

あと、中間賞金の1万円とか5万円の本数を増やすのもトレンドですが、選択肢にするほどでもないかと入れませんでした。中間賞金の本数を増やすのがいい方その他としてコメントに記載してください。

配当率60%と上限50%を超える宝くじ

ロトやBIGでは、キャリーオーバー時は50%を超える返金になることも。
スペインでは年末くじのみ返還率が70%超と高く大人気になっているらしい。

日本の宝くじでも未換金の失効分とかその他くじで50%未満の余りの分を考慮して?50%を超える還元率の宝くじを作って欲しいです。

年末ジャンボなら1等前後賞10億円のまま、1000万分の1に戻せます!
1等:7億円(1000万分の1)、前後賞:1億5000万円(500万分の1)、組違い賞:10万円(約10万分の1)、2等:1000万円(500万分の1)、3等:100万円(20万分の1)、4等:10万円(1万分の1)、5等:1万円(1000分の1)、6等:2000円(100分の1)、7等:300円(10分の1)

1等上限なしのキャリーオーバーくじ

海外で数百億円という賞金になるのは上限額が設定されていないクジです。
新型コロナウイルス支援の単発のくじでは設定しにくいですが、長期的な感染症等対策くじとして新たにロト8っぽいのを作ってもよいかと。

過去のアンケート結果では

宝くじ協会でも定期的にアンケートを実施しており、今年度は結構変えてます。
ただ、末等重視とかなんかピントがずれている改良に思えます。
このサイトで約9年前にアンケートした時には年金くじが人気でした。

COVID-19復興支援くじはあるか?

過去の復興支援くじ

2016. 5 熊本地震被災地支援宝くじ(ドリームジャンボ)
2012. 2 東日本大震災復興支援グリーンジャンボ
2011.10 口蹄疫復興宝くじ
2011. 8 東日本大震災復興宝くじ
2005. 4 新潟県中越大震災復興宝くじ(収益金41.5億円+αを被災地に)
1996. 7 阪神・淡路大震災復興協賛宝くじ(収益金71億円を被災地に)
1995. 4 阪神・淡路大震災復興宝くじ(収益金100億円を被災地に)

この他にも2018年の年末ジャンボが大阪府北部地震・平成30年7月豪雨(西日本豪雨)・北海道胆振東部地震の被災地支援に役立てられると宣伝していました。
復興支援にいくらか回すことにしたクジは結構あります。

新型コロナウイルスで復興支援くじはあるか

1946年12月の地方宝くじ第1号も戦後の復興宝くじでした。
まだ復興宝くじという状況ではないですが、復興の機運が高まる頃に販売かと。
国も地方自治体も財政的にかなり厳しくなっているので、販売するでしょう。

オリンピックの追加資金も必要だけど、オリンピック支援くじは諦めてCOVID-19感染症対策支援宝くじを販売して欲しいな。
自治体分の100%を感染症対策費、経済復興への支援金とする形で。

栃木県のレインボーくじは地域医療等振興自治宝くじだから、感染症対策を前面に出して、費用も出すようにしてもいいかも。

口てい疫復興くじだと世間の関心が薄れる前に販売した方が良かったです。
しかし、新型コロナウイルスは焦って販売する必要はないでしょう。
じっくり考え東日本大震災復興支援ジャンボのように大成功して欲しい。

7/14~8/14のサマージャンボはもう概要決まっているし、支援をうたってもいいけど、これとは別にきちんとした復興くじを販売して欲しいな。

このエントリをはてなブックマークに登録

1件のコメント

  1. コロナ対策くじが出るとしたらキャラかクーチャンがマスクしてるイラストになってCMタレントたちもマスクするんでしょうね、イメージしたらなんか変かも^^;

    ——– コメントに対する返信 ——–
    クーちゃんがマスク!そうなりますよね!
    最近、周囲のマスク姿に慣れてきて、テレビ出演者のマスクない姿の方が違和感あるかも。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA