一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

ブログの新着記事など

ブログの新着記事

  • 宝くじ購入でポイントがたまる「たかポン」が既に中止状態?
  • 2017年春 幸運の女神くじの確率と特徴
  • 韓国大統領選の投票で宝くじロト。日本でも投票で割引の制度はあるが。
  • 2017年ドリームジャンボミニ1億円の確率と特徴
  • 2017年ドリームジャンボ宝くじの確率と特徴
  • 地方自治法70周年記念くじ(1億円)の確率と特徴
  • BINGO5(ビンゴ5)は角をマルチで勝率アップ!
  • 2017年春爛漫くじの確率と特徴
  • 新宝くじビンゴ5の確率と特徴、攻略法など(3000万円は出るか?)
  • 2017年春きらきらくじの確率と特徴
  • 新着コメント

    2017-05-24 22:08:55 森さんより 2015年第385回レインボーくじの特徴と確率にて
    誤)1万円(500分の1) ➡ 正)1万円(1000分の1)
    2017-05-24 21:31:36 いつかきっとさんより 2017年ドリームジャンボ宝くじの確率と特徴にて
    ・ロトファンさんの意見に深く賛同します。10/´16の「オートレースの当たるんです~」で、福井事件(自分で勝手に名付けただけですが)を知って以来、換金時「~枚あるので調べて下さい」と事前に報告してるのはコメントしましたが、先日の話をひとつ。 ・数選の宝くじ購入時、ご丁寧に小さなビニール袋に入れてくれる売り場もあれば、セルフで窓口に置いてあったり裸のまま渡される場合もあります。数選の場合はいつも専用のケースを財布に忍ばせてあるので、購入時「袋はいりません」と言ってます。普通の宝くじを3枚や5枚購入する時も袋は不要なんですが「バーコードが汚れると換金時読み取らない場合があるので…」と好意で入れてくれた時もありました。数選の時でもボーッとして入れられた時は、目の前で入れ替えるのもイメージが悪いので袋ごと財布に入れます。 ・先日県外で偶然発見した売り場でミニロトとロト6、ロト7をそれぞれQPで5継続購入。いつもの様に「袋はいらないです」と言うとそのまま渡され、用済みの申込カードを棄てると手に残ったのはクジ券1枚…。「すみません。3枚申し込んだんですが1枚しかないんですけど?」と言うと「えっ!?あっ、ハイ。あっ、すみません」。中を覗くと発券機にちょこんと2枚のクジ券が。「どうもすみませんでした」と丁重に謝罪され、残り2枚のクジ券も貰ったので事なきを得ましたが、何も言わず袋に入れられたら確認せずそのまま財布に入れ、同じくafter festivalでした。 ・その時は店員の対応から故意だとは思いませんでしたが(今も思ってませんが)、渡し忘れなんてあるんですかね?。目の前どころか発券機に乗ってるんですよ。繰り返しますが換金時は事前に枚数を報告しますが、購入時は後続を待たせるのも悪いので確認しない事も多いし、いつ買ったか分からないクジを財布に入れっぱなしなんてのもザラです。確認しない自分も悪いんですが、今まで同じ事がなかったとは言いきれないし、むしろあったと思う方が自然でしょう。いい人もいれば悪い人もいますし、100%人を信用するほど子供じゃありませんが、人を信用しない悲しい人生を送りたくもありません。後続に急かされようが袋に入れられようが、その場で確認するのがベストですね。売り場の名前は名誉の為に伏せておきます。
    2017-05-22 19:08:51 森さんより 2013年ドリームジャンボ宝くじの確率と特徴にて
    前の続きです。一等1万円のくじで10枚買って当たれば1万円、外れれば400円か500円というのもいいのかと。こちらは連番のみの発売となります。
    2017-05-22 18:58:46 森さんより 2013年ドリームジャンボ宝くじの確率と特徴にて
    ドリームテンを応用して一等1万円の宝くじがあったらいいと思いますが。 1等1万円(確率100分の1、配分33.3%) 2等1000円(確率50分の1、配分6.7%) 3等300円(確率10分の1、配分10.0%) これは究極のくじで購入はバラのみで一人あたり最高30枚に制限されます。
    2017-05-22 15:00:19 森さんより 2017年春 幸運の女神くじの確率と特徴にて
    僕は西日本の条件が一番いいと思いますが。これなら昨年のレインボーくじと同様夢がいくつでも見れますからね。25万が当たったら、2万5000円が当たったら。
    -------- コメントに対する返信 -------- 西日本はちょっと変わった条件が多くて、なかなかいい時が多いですよね。

    月別アーカイブページ

  • 2017年5月 (2)
  • 2017年4月 (4)
  • 2017年3月 (4)
  • 2017年2月 (4)
  • 2017年1月 (5)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (5)
  • 2016年9月 (4)
  • 2016年8月 (5)
  • 2016年7月 (1)
  • 2016年6月 (3)
  • 2016年5月 (2)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (4)
  • 2016年2月 (1)
  • 2016年1月 (7)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年9月 (3)
  • 2015年7月 (2)
  • 2015年6月 (3)
  • 2015年5月 (5)
  • 2015年4月 (6)
  • 2015年3月 (3)
  • 2015年2月 (6)
  • 2015年1月 (4)
  • 2013年9月 (1)
  • 2013年7月 (2)
  • 2013年6月 (2)
  • 2013年3月 (5)
  • 2013年1月 (4)
  • 2012年12月 (3)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年9月 (1)
  • 2012年8月 (6)
  • 2012年7月 (6)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (1)
  • 2012年4月 (30)
  • 2012年3月 (13)
  • 2012年2月 (13)
  • 2012年1月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (15)
  • 2011年10月 (17)
  • 2011年9月 (20)
  • 2011年8月 (23)
  • 2011年7月 (19)
  • 2011年6月 (22)
  • 2011年5月 (14)
  • 2011年4月 (21)
  • 2011年3月 (27)
  • 2011年2月 (15)
  • 2011年1月 (19)
  • 2010年12月 (25)
  • 2010年11月 (23)
  • 2010年10月 (23)
  • 2010年9月 (20)
  • 2010年8月 (20)
  • 2010年7月 (5)
  • Sponsored Links