一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

ブログの新着記事など

ブログの新着記事

  • 2018年2月に販売されるスクラッチ宝くじの確率と特徴
  • 2018年2月に販売される通常くじと冬のビックチャンスくじの確率と特徴
  • アメリカ宝くじで500億円以上の当せんが2日続けて出る!
  • ロト7の1等賞金への配分が増加!キャリーオーバーは増えるのか?
  • 2018年1月に販売されるスクラッチ宝くじの確率と特徴
  • 2018年1月に販売される通常くじの確率と特徴
  • 2018年バレンタインジャンボミニの確率と特徴
  • 2018年バレンタインジャンボ宝くじの確率と特徴
  • 2017年12月に販売されるスクラッチ宝くじの確率と特徴
  • 2017年12月に販売される初夢宝くじ(2億円)の確率と特徴
  • 新着コメント

    2018-02-18 18:58:40 森さんより 第592回年末ジャンボ宝くじ2010にて
    年末ジャンボの理想は ジャンボは 1等:3億円(約667万分の1)、前後賞:1億円(約333万分の1)、組違い賞:10万円(約33501分の1)、2等:1000万円(100万分の1)、3等:100万円(10万分の1)、4等:1万円(1000分の1)、5等:3000円(250分の1)、6等:300円(10分の1) ミニは 1等:3000万円(100万分の1)、前後賞:1000万円(50万分の1)、2等:100万円(10万分の1)、3等:10万円(1万分の1)、4等:1万円(500分の1)、5等:3000円(100分の1)、6等:300円(10分の1)
    2018-02-13 09:23:03 コージーさんより 2017年年末ジャンボプチ700万円の確率と特徴にて
    1等を半分の350万にして、本数を倍にしてもいいなぁ。 キリ良く300万でも全然OKだけどね。
    2018-02-07 17:07:12 森さんより 2018年バレンタインジャンボミニの確率と特徴にて
    これは下位を重視していますね。これが年末ミニになると同じ確率で1等1億円前後賞各1000万円というのが作れてしまいますね。
    -------- コメントに対する返信 -------- ほんと、200万分の1の1等なら1億円にして欲しいですよ! 下位の等級に配分しすぎ!50%以上も取られる宝くじで50万円以下の賞金は無意味です。 50万円以下なら競馬とかでも数千円で期待できるし、税金もほぼ関係ないし。 宝くじの利点の税金がかからないメリットが生かせる100万円超の賞金以外は廃止してしまえ!

    2018-02-06 20:22:02 森さんより 第592回年末ジャンボ宝くじ2010にて
    誤)6等:300円(100分の1) ➡ 正)組違い賞:6等:300円(10分の1)
    -------- コメントに対する返信 -------- 2等で1億円あったのは、今思えばすごく良かったです。 2000万分の1になるとはねぇ。

    2018-02-06 20:15:23 森さんより 第592回年末ジャンボ宝くじ2010にて
    この年末ジャンボを2017年現在にすると 1等:2億円(約667万分の1)、前後賞:5000万円(約333万分の1)、組違い賞:10万円(約33501分の1)、2等:1000万円(100万分の1)、3等:100万円(10万分の1)、4等:1万円(1000分の1)、5等:3000円(100分の1)、6等:300円(100分の1)、年末ラッキー賞:3万円(2500分の1)

    月別アーカイブページ

  • 2018年1月 (4)
  • 2017年12月 (4)
  • 2017年11月 (2)
  • 2017年10月 (5)
  • 2017年9月 (6)
  • 2017年8月 (5)
  • 2017年7月 (4)
  • 2017年6月 (7)
  • 2017年5月 (4)
  • 2017年4月 (4)
  • 2017年3月 (4)
  • 2017年2月 (4)
  • 2017年1月 (5)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (5)
  • 2016年9月 (4)
  • 2016年8月 (5)
  • 2016年7月 (1)
  • 2016年6月 (3)
  • 2016年5月 (2)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (4)
  • 2016年2月 (1)
  • 2016年1月 (7)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年9月 (3)
  • 2015年7月 (2)
  • 2015年6月 (3)
  • 2015年5月 (5)
  • 2015年4月 (6)
  • 2015年3月 (3)
  • 2015年2月 (6)
  • 2015年1月 (4)
  • 2013年9月 (1)
  • 2013年7月 (2)
  • 2013年6月 (2)
  • 2013年3月 (5)
  • 2013年1月 (4)
  • 2012年12月 (3)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年9月 (1)
  • 2012年8月 (6)
  • 2012年7月 (6)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (1)
  • 2012年4月 (30)
  • 2012年3月 (13)
  • 2012年2月 (13)
  • 2012年1月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (15)
  • 2011年10月 (17)
  • 2011年9月 (20)
  • 2011年8月 (23)
  • 2011年7月 (19)
  • 2011年6月 (22)
  • 2011年5月 (14)
  • 2011年4月 (21)
  • 2011年3月 (27)
  • 2011年2月 (15)
  • 2011年1月 (19)
  • 2010年12月 (25)
  • 2010年11月 (23)
  • 2010年10月 (23)
  • 2010年9月 (20)
  • 2010年8月 (20)
  • 2010年7月 (5)
  • Sponsored Links