一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

2020年4月に販売されるスクラッチ宝くじの確率と特徴

| 4件のコメント

4月に販売されるスクラッチ宝くじの紹介です。4月から中身が変わります。
今年度から通常スクラッチは5等までになるようです。今までは6等があった。
還元率が200円で45%固定ではなく、50%とか還元率の良いものもあります。
末等に極端に多く配分するクジがあります。そんなのは買わないように。
販売期間を長くし、売り切れ対策か同時販売本数を増やしたようです。

4月1日~4月14日 ワンピーススクラッチ ルフィ3 トリプルマッチ

単価:1枚200円 第834回 全国 宝くじ
1等300万円が50万分の1のスクラッチです。200円ばかり当たる配分です。

第834回 全国 宝くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 3,000,000 500,000 3.0% 6
2 等 300,000 50,000 3.0% 60
3 等 10,000 3,333 1.5% 900
4 等 1,000 50 10.0% 60,000
5 等 200 3.3 30.0% 900,000
合計 47.5% 960,966

200円が10本に3本当たります。そのせいで、1万円以上はほぼ当たりません
4等と5等で合わせて40%を配分。1等、2等、3等は合わせて7.5%のみです。

昨年度までの200円スクラッチは45%配分だったので、47.5%は良いです。
しかし、47.5%のうち5等に30%も配分していて全て台無しです。
これは、買ってはいけないスクラッチです!儲かる可能性が低すぎる!

300万円とルフィにつられて買わず、次に紹介のチワワ2を買うべきです!

4月1日~4月28日 わんにゃんスクラッチ チワワ2 ラッキースラッシュ

単価:1枚200円 第835回 全国 宝くじ
1等10万円が1万本に3本のスクラッチです。1万円も当たりやすいです。

第835回 全国 宝くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 100,000 3,333 15.0% 1,800
2 等 10,000 286 17.5% 21,000
3 等 1,000 100 5.0% 60,000
4 等 200 10 10.0% 600,000
合計 47.5% 682,800

今までの200円スクラッチは6等まであったのに、4等までしかありません。
1等は10万円と魅力がないです。しかし、中身は充実しています。

1等10万円は1万本に3本です。更に2等1万円は286本に1本です!
上のルフィ3は3等1万円が1万本に3本です。こっちの1等と同確率。
上のルフィ3は2等30万円が5万本に1本。こっちの1等は5万本に15本。

還元率も47.5%と良く、当たって嬉しい1万円以上に32.5%も配分。

4月1日~4月28日 ワンピーススクラッチ ナミ2 レンゾク3

単価:1枚200円 ブロック別スクラッチ
1等100万円のスクラッチです。200円に極端に多く配分です。

関中東

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 1,000,000 166,667 3.0% 33
2 等 50,000 10,000 2.5% 550
3 等 10,000 1,111 4.5% 4,950
4 等 1,000 100 5.0% 55,000
5 等 200 3.3 30.0% 1,650,000
合計 45.0% 1,710,533

東京都、西日本

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 1,000,000 166,667 3.0% 9
2 等 100,000 10,000 5.0% 150
3 等 10,000 1,111 4.5% 1,350
4 等 1,000 100 5.0% 15,000
5 等 200 3.3 30.0% 450,000
合計 47.5% 466,509

本数は東京都の当選本数。西日本は1等18本で他の等級も上表の2倍の本数。

近畿

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 1,000,000 100,000 5.0% 15
2 等 100,000 16,667 3.0% 90
3 等 10,000 1,111 4.5% 1,350
4 等 1,000 100 5.0% 15,000
5 等 200 3.3 30.0% 450,000
合計 47.5% 466,455

ブロックによって少しずつ違う構成になっています。変える意味ある?
全てのブロックで200円が10本に3本当たります。他の等級は当たりにくい
元返しの200円に30%も配分しているクジ買ってはいけません
10枚2000円分買ったら、99%の確率で利益がでない構成になっています。
3枚末等が当たるが、1400円で還元率25%以下のくじを買うようなものです!

ブロック別には関中東が還元率45%と悪く2等が5万円と安くなっています。
1等~5等まで当せん確率は東京や西日本と同じなので、賞金のみ安いです!
近畿は1等が10万分の1と当たりやすい代わりに2等が他より当たりにくい。

4月8日~5月7日 ワンピーススクラッチ サボ2 ハッピーカウント

単価:1枚200円 第837回 全国 宝くじ
1等200万円が100万本に3本のスクラッチです。1万円が当たりやすいです。

第837回 全国 宝くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 2,000,000 333,333 3.0% 27
2 等 50,000 10,000 2.5% 900
3 等 10,000 185 27.0% 48,600
4 等 1,000 100 5.0% 90,000
5 等 200 10 10.0% 900,000
合計 47.5% 1,039,527

1等200万円と2等5万円は当たりやすくはないけど、3等はすごいです。
3等1万円が185本に1本当たります。なんと、27%も配分されています。

還元率も47.5%と良く、これは買いたくなります
1等200万円を夢見つつ、1万円でも当たらないかな?というクジです。

4月15日~5月7日 ワンピーススクラッチ エース&お玉 ラッキートライアル

単価:1枚200円 ブロック別スクラッチ
1等300万円が50万分の1のスクラッチです。2等,3等が当たりやすいです。

全てのブロックで同条件、販売本数に応じて当選本数が違うのみです。

関中東、東京都、近畿、西日本

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 3,000,000 500,000 3.0% 8
2 等 50,000 1,724 14.5% 2,320
3 等 10,000 333 15.0% 12,000
4 等 1,000 100 5.0% 40,000
5 等 200 10 10.0% 400,000
合計 47.5% 454,328

本数は関中東の当選本数です。東京都は1等2本で他の等級も上表の2/8の本数、近畿は1等3本で上表の3/8の本数、西日本は1等4本で上表の4/8の本数となっています。

ワノ国編での約束があったエースと(きびだんご)お玉のスクラッチです。
2等5万円に14.5%、3等1万円に15%とあわせて、29.5%も配分です。
2等5万円が1724本に1本、3等1万円は1000本に3本も当たります。
還元率も47.5%と良く、こちらも買いたくなる配分ですね。

4月22日~5月19日 わんにゃんスクラッチ ねこ・ミックス6 ラッキー3

単価:1枚100円 第838回 全国 宝くじ
1等1万円が200万本に1本の100円スクラッチです。100円ばかりです。

第838回 全国 宝くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 10,000 2,000 5.0% 4,000
2 等 1,000 200 5.0% 40,000
3 等 100 2.5 40.0% 3,200,000
合計 50.0% 3,244,000

3等100円が10本に4本も当たる100円スクラッチです!
3等に40%も配分しているから、1等と2等はあわせて10%のみです。

昨年度は最悪だった100円スクラッチ還元率が50%!なのはビックリです。
2000枚(20万円分)で1等1万円が1本、2等1000円が10本、3等が800本です。
なんでこんな配分なんでしょうか?これでは買えません。なぜ100円ばかり?
5枚500円分買うと、300円で還元率約17%(50円)のくじを買うようなものです。

買いたくなる100円スクラッチを作ってください!!!

4月29日~5月26日 ワンピーススクラッチ ゾロ2 トライアングルチャンス

単価:1枚200円 第839回 全国 宝くじ
1等100万円が100万分の1のスクラッチです。買ってはいけない配分です。

第839回 全国 宝くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 1,000,000 1,000,000 0.5% 9
2 等 50,000 50,000 0.5% 180
3 等 10,000 1,250 4.0% 7,200
4 等 1,000 33 15.0% 270,000
5 等 200 3.3 30.0% 2,700,000
合計 50.0% 2,977,389

5等200円に30%4等1000円に15%も配分されています。
1等と2等は0.5%ずつしか配分されていなく、期待できない確率です。

還元率が50%と今まででは考えられない好条件です。
しかし、この好条件が200円重視のせいで台無しです。

ゾロは好きなキャラクターなのに、このクジは買ってはいけないです。
10枚2000円分を買ってしまったら、ほぼ確実に損します。運よく4等が当たっても1600円にしかならずに損します。それより上の等級は厳しすぎます。

p.s.計算間違いや誤記、疑問点があればお気軽にコメントしてください。

昨年度までのスクラッチの売上が良かったからか、還元率が良くなっています。
しかし、末等しか当たらないなど条件が悪すぎるのが多いので要注意です。

人気番組でのやらせが発覚し、今年度から売上減かな。番組は続くようだが。
その後、売上減の反動で還元率が悪化しなければいいのだけど。

(追記)新型コロナウイルスの関係で販売自粛店舗があるのでご注意を。

このエントリをはてなブックマークに登録

4件のコメント

  1. スクラッチばかりではなくドリームミニも今回は今までと違いますね。1万円が100分の一で当たり一等も1000万円が100万分の一と当たりやすくなったものの前後賞がなくなりました。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    ドリームジャンボミニは昨年の7等+前後賞から、4等までと大きく変わりましたね。
    等級を減らしたのに、1等への配分は減らしているという悲しい変更です。
    宝くじは高額を夢見るものではなく、(割が悪く)小金を得るためのものになってきている。
    あまり遅くならないうちに記事にしたいと思います。

  2. 4月も有り難う御座います。配当が変わって、益々バラで買う方が良くなった気がします・・・。

    運試し、今月も頑張ります。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    今月から良い変更もありました。
    おっしゃる通り、バラが良さそうです。
    だれかが「(宝くじを買うという)夢をみることは生活必需品だ」って言ってましたが、
    首都封鎖になんてなったらスクラッチは買えなくなっちゃいますね。

  3. ワンピーススクラッチ エース&お玉 ラッキートライアルですが販売日変更の可能性がありますね。関中東と西日本、近畿の一部は大丈夫だとは思いますが。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    5月6日まで緊急事態宣言の発令区域(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・兵庫県・福岡県)で宝くじの販売自粛ですからね。
    愛知とか京都とか区域が広がりそうですし、宝くじ販売業者が独自に自粛しているところもある。
    どうなることやら。印刷済みの券が無駄にならないよう考えて欲しいものです。

  4. 100円スクラッチですが、普通の宝くじで考えると下一ケタを4回抽せんすることになりますね。ちなみにドリームジャンボミニをスクラッチ風にするとこうなりますが。1等:100万円(約33333分の1)、2等:10万円(1万分の1)、3等:1万円(200分の1)、4等:300円(5分の1)

    ——– コメントに対する返信 ——–
    下一桁の当たり番号が4つもあるって方がインパクトありますね!
    他が当たりにくいのがバレるからしないでしょうが。
    300円の上が1万円のスクラッチもいいのではないでしょうか?

    どうせ当たりにくい宝くじなんで、パチンコや競馬みたいにビギナーズラックなどの小当たりを
    経験させて魅力に引き込むのは厳しいので、大当たりの口コミの拡散を狙った方がいいと思う。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA