You are currently viewing 2022年ハロウィンジャンボミニの確率と3つのポイント

2022年ハロウィンジャンボミニの確率と3つのポイント

ハロウィンジャンボと同時販売される1等3000万円のミニの紹介です。
サマージャンボミニは2等1万円でしたが、こちらの2等は100万円です。

第940回ハロウィンジャンボミニの確率など

販売期間:2022年9月21日(水)から2022年10月21日(金)まで
単価:1枚300円
抽せん日:2022年10月28日(金)
抽せん結果は夕方頃にみずほ銀行HPが更新され、翌日に新聞掲載されるはずです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 30,000,000 2,500,000 4.0% 4
1等の前後賞 10,000,000 1,250,000 2.7% 8
2 等 1,000,000 100,000 3.3% 100
3 等 10,000 200 16.7% 50,000
4 等 3,000 100 10.0% 100,000
5 等 300 10 10.0% 1,000,000
合計 8.7 46.7% 1,150,112

本数は1ユニットあたり。5ユニットの予定なので、総本数は5倍です。

ポイント1:1等が3千万円で前後賞あわせて5千万円に

昨年年末ドリームと同様に1等3000万円、前後賞各1000万円です。
本数も1ユニット4本でサマー含めここ最近のミニの標準的な本数です。
バレンタインジャンボミニは1等2000万円で5本だったけど。)
.
家1軒3000万円(都会は5000万円)と思えばイメージしやすい高額なのかな?
中間賞金のことを考えると4本なのだろうけど、縁起的に5本がいいなぁ。
…3本に減らすのはダメですよ。

ポイント2:2等が100万円にパワーアップ

昨年、一昨年と2等5万円で、サマージャンボミニでは2等1万円でした。
今回は2等が100万円と当たって嬉しい金額に戻りました。
本数も100本あるので、ジャンボの2等2本のような飾りではないです。
100万円の等級を作っただけで昨年比で100万円以上の本数が増えましたって宣伝はなんか納得いかないけど。
.
欲を言えば、3等として10万円の等級も欲しかったなぁ。
10万円が1000本で還元率が50%ちょうどになるし。
.
これでサマージャンボミニの方が売れたら、今後は2等1万円かなぁ?

ポイント3:5万円の等級をなくして1万円の本数をアップ

ドリームジャンボミニと同様に5万円をなくして1万円を増やしました。
ドリームは3等6万本で還元率50%にしていますが、こちらは3等5万本で還元率が46.7%です。それ以外は全く変わらずに。
.
1万円が6万本より10万円の等級が。(さっき言ったか。)
輝美さんがコメントしてましたが、5万円をなくす必要あったのかなぁ。

p.s.計算間違いや誤記、疑問点があればお気軽にコメントしてください。

4件のコメントがあります

  1. 輝美

    今回のハロウィンミニもパッとしないですね。
    昔の200円地方くじにも劣る内容というのが正直なところで
    なぜなら、関中東200円だと800万枚発売で1等前後賞とも6000万円4本、
    2等各組共通100万円10万分の1、10万円も組違い賞と下4桁合わせて
    約1200本くらいは普通で、どの宝くじも還元率ほぼ50%でしたので。
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    パッとはしないですねぇ。ジャンボなんだし、せめて還元率は50%にして欲しいものです。
    売れないなりに経費を下げる努力をすれば可能かと。
    ネット販売が2割になって、経費も下げやすくなったかと。

  2. 輝美

    個人的にはジャンボミニはこのくらいが理想ですね
    1等1億円3本
    前後賞1000万円6本
    組違い賞10万円297本
    2等1000万円10本
    3等100万円100本
    4等10万円1000本
    5等1万円2万本
    6等、7等(下1、下2桁で20%6億円)

    又は
    1等3000万円10本
    前後賞1000万円20本
    2等500万円20本
    3等100万円100本
    4等10万円1000本
    5等1万円10000本
    6等、7等(下1、下2桁で20%、6億円)
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    こういういろんな桁の賞金がある普通のくじがいいですよね。
    1万円とか1等とかに特化されると宝くじじゃないギャンブルみたいなんで。
    1等1億円が複数あるのは魅力的です。
    でも、ミニだと3000~5000万円ぐらいというのが良さそうだし。

  3. 輝美

    1等が7~10億円でしたら1億円3口でもミニですよ
    何なら1等7~10億円を特大ジャンボ、1等1~2億複数口がジャンボで
    1等数千万複数口をジャンボミニとしても良いかと

    しかし、1万円の本数増にこだわらなければ
    300円くじはもちろん200円くじでも
    1等1億円以上複数口の設定は1ユニット1000万枚で十分に可能な筈ですけどね
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    ジャンボの1等が高額化しているから、1億円でミニも納得はできるんですけどね。
    私の夢の億が、小っちゃいって言われているようで。。。まぁ、いいですけど。
    .
    1万円の本数にこだわらないでくれれば、バランス良いくじに出来るんですよね。
    1万円で売り上げ減に歯止めをかけることができているのかなぁ?

  4. 高橋

    今回もジャンボ・ジャンボミニ購入見送りです。末等300円と4等3000円を無くしてその代わりに2等100万円を増やしてくれれば買うんだけどね。1万円当てるためにジャンボ買う人がそんなに多いとは思えないし、うれしいと思う人もあまりいないのでは?帯付きの100万円ならうれしいけれど(笑)
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    私も300円と3000円をなくして、100万円を増やすのには大賛成です!!!
    今回のミニは1万円が当たりやすいとはいえ、100枚3万円分を購入しても3等1万円が当たらない可能性の方が高い。
    1万円が当たりやすいからって、私も買いたいとは全く思えないです。
    100万円ならねぇ。当たれば嬉しいですよ。

コメントを残す

CAPTCHA