You are currently viewing 2021年ハロウィンジャンボミニの確率と3つのポイント

2021年ハロウィンジャンボミニの確率と3つのポイント

ハロウィンジャンボと同時販売される1等3000万円のミニの紹介です。
900回記念だから?サマージャンボミニより、わずかに条件が改善されました。

第900回ハロウィンジャンボミニの確率など

販売期間:2021年9月22日(水)から2021年10月22日(金)まで
単価:1枚300円
抽せん日:2021年10月29日(金)
抽せん結果は夕方頃にみずほ銀行HPが更新され、翌日に新聞掲載されるはずです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 30,000,000 2,500,000 4.0% 4
1等の前後賞 10,000,000 1,250,000 2.7% 8
2 等 50,000 2,500 6.7% 4,000
3 等 10,000 250 13.3% 40,000
4 等 3,000 100 10.0% 100,000
5 等 300 10 10.0% 1,000,000
合計 8.7 46.7% 1,144,012

本数は1ユニットあたり。5ユニットの予定なので、総本数は5倍です。

ポイント1:1等が3千万円で前後賞あわせて5千万円に

昨年は1等1000万円に下がったが、さほど1等の本数は多くなかったです。
昨年は3等1万円を当てるためのクジでした。
今年はサマージャンボミニと同様に1等3000万円、前後賞各1000万円です。

1等1000万円って100円くじ並だから300円くじとして魅力なさすぎでした。

ポイント2:3等1万円がやはり当たりやすい

販売額の13.3%、当せん総額の約29%が3等1万円となっています。
販売額の33.3%の昨年と比べると減ってますが、かなり1万円重視です。
2等でも5万円しかなく、5万円以下の賞金が当せん総額の約86%です。

当たるのはほとんど5万円以下と思っておくとよいでしょう。

ポイント3:サマージャンボより2等本数が改善

今年のサマージャンボミニと賞金構成が全く同じです。
1ユニットあたりの1等、前後賞、3等、4等、5等の本数も同じです。
2等のみ1ユニット3000本だったのが4000本。当たりやすくなりました。

サマージャンボミニは還元率が45%と最悪でした。今回は46.7%です。
昨年のハロウィンジャンボミニは47.3%です。
ジャンボと名の付く300円くじなんだから、2等5000本で48.3%ぐらいにして欲しかったですが、サマージャンボミニを踏襲しなくて良かったです。

p.s.計算間違いや誤記、疑問点があればお気軽にコメントしてください。

4件のコメントがあります

  1. 輝美

    今回は1ユニットに3000万円4本、前後賞1000万円8本ですか(~_~)
    昔は関中東200円くじでも1等6000万円4本くらいは普通でしたけど

    何ならハロウインジャンボとハロウインジャンボミニを組み合わせて・・・
    1等3億円、前後賞1億円2本で合計5億円、下1桁と下2桁が6億円で合計11億円
    2等と3等にハロウインジャンボの1等部分をスライドさせて3000万円4本、3等1000万円8本、
    4等500万円2本(ハロウインジャンボの2等をスライド)、5等100万円50本はそのまま
    6等3万円1000本、7等1万円1万本、組違い賞10万円99本、払戻総額14.99億円

    1種類の宝くじにジャンボとジャンボミニの1等~2等部分を全て盛り込み
    億万長者から千万長者、更に小口賞金も狙える宝くじになると思いますけどね・・・
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    1等はジャンボの10分の1の賞金額だから、ミニは10倍当たりやすいのを普通は期待しますよね。
    ジャンボと同じく組も番号も全て当てなきゃいけないって、なんか損した気分です。
    工夫すれば、ジャンボの中間賞金に今回のミニを入れ込んでも出来るんですね。
    こういうのは私好みでいいです!
    ただ、ミニはミニでもっと特徴的なのとして残して欲しいです。1000万サマーみたいのを。

  2. 輝美

    今回のジャンボミニの1等部分はそのまま、中間賞金を更に1億円盛り込んだ
    還元率50%の宝くじをジャンボミニとして発売、そして、
    私が提案したジャンボとジャンボミニを組み合わせた宝くじが
    ジャンボとして同時発売されていたら、どちらを買います(笑)

    普通は後者かと・・・

    今回のジャンボミニも昨年と同様、小口賞金狙いの宝くじに終わると思いますが
    ジャンボミニも1等が5000万円でしたら10本くらい、
    500万円だと100本くらいが丁度良さそうですね
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    ジャンボに、ジャンボミニなみの中間賞金を入れ込んだのを作ったら、今のミニは売れないですね。
    というか、昔は中間賞金も厚かった気が。。。
    ミニはもっと〇か×かみたいのでいい気がします。
    ジャンボは還元率50%に固定して欲しいですね。
    30億円中1億円も賞金にせずにネコババされていると思うと。。。

  3. 輝美

    行き詰まったら原点へと戻るのも良いかと。
    最初のジャンボ1等賞金は当時としては高額だった
    3000万円10本(1枚300円、1ユニット1000万枚)でしたが、
    20万円が1万分の3か4くらいでした。
    1等3000万円10本、2等1000万円10本、3等100万円100本、
    4等20万円3000本、5等1万円1万本、6等300円100万本
    ジャンボミニはこのくらいが丁度良いかも知れませんね。
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    気づかずコメントが遅くなってしまいました。
    最初のジャンボの復刻をミニで実現!いいですね!
    今のミニより、私はこの設定の方がすごくいいです。

  4. 輝美

    今回のジャンボとジャンボミニを組み合わせたり、
    下2桁を少し減らしてこんな設定にもできますが・・・

    1等2億円1本、前後賞1.5億円2本、2等1億円2本
    3等1000万円10本、4等100万円100本、5等50万円100本、
    6等5万円1000本、7等1万円1万本、8等3000円3万本、
    9等300円100万本、組違い賞99本で14億9990万円

    正直言って売れると思いますよ(~_~)
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    2等でも1億円、1億円以上が全部で5本!いいですね!
    3等でも1000万円で10本。私は絶対に何回も買いますよ!

コメントを残す

CAPTCHA