You are currently viewing 2022年サマージャンボミニの確率と3つのポイント

2022年サマージャンボミニの確率と3つのポイント

サマージャンボと同時販売されるサマージャンボミニの紹介です。
1等は一応3000万円ですが、2等の1万円を狙う宝くじです。

第932回サマージャンボミニの確率など

販売期間:2022年7月5日(火)から2022年8月5日(金)まで
単価:1枚300円
抽せん日:2022年8月17日(水)
抽せん結果は夕方頃にみずほ銀行HPが更新され、翌日に新聞掲載されるはずです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 30,000,000 2,500,000 4.0% 4
2 等 10,000 100 33.3% 100,000
3 等 300 10 10.0% 1,000,000
合計 9.1 47.3% 1,100,004

本数は1ユニットあたり。7ユニットの予定なので、総本数は7倍です。

ポイント1:1等が3千万円で前後賞はなし

1等は昨年と変わらず3000万円ですが、前後賞なくなりました
一昨年に1等を1000万円に下げて不人気になったのに、前後賞なくすとは。
3000万円だとちょっとした地方でも家を買うには少し足りないかな?
.
まぁ、3000万円あれば60年間をプラス50万円(月4万円ぐらい)の生活できる。
会社を辞めて何とかなる金額ではないけど、月4万円リッチな生活ならいいかな。
.
1等本数は昨年と同じ4本。2019年は1等3000万円で前後賞もあり5本。
前後賞をなくしたんだから、1等7本は欲しかった。
.
昨年バラなら1ユニットに12本1000万円以上だったのが、今年は4本のみ

ポイント2:2等1万円への配分が高すぎ

なんと、2等1万円33.3%を配分しています。1万円のため宝くじです。
.
ミニはバランスくずしてもいいとは思うけど、これはあんまりでは。
1万円ぐらいならナンバーズ3ミニが1枚200円で1/100で当たる。
1口100円のミニトトだってある。パチンコで3000円分してもいい。
競馬や競輪などで適当に買ったっていい気がする。
.
宝くじで1万円を狙いたいんじゃない!と声を大にしていいたい。
今回のでも10枚(3000円分)買って、10回に1回しか1万円が当たらない。これなら1枚買いでいいけど、ジャンボで1枚買いしにくいし。知らずに100枚買う人もいそう。

ポイント3:等級が3等までとシンプルに

1等、2等、3等の3つの等級のみとなりました。
個人的には下2桁で3000円がなくなったのはいいけど、1万円を多くしたせいで他の等級がなくなったのは残念です。前後賞がなくなったのも痛いです。
.
唯一良かったのが、還元率が一昨年なみの47.3%になったことです。
昨年の45%が悪すぎました。サマージャンボなら50%にして欲しいです。

p.s.計算間違いや誤記、疑問点があればお気軽にコメントしてください。

8件のコメントがあります

  1. これが年末ならこうなっていましたね。1等:3000万円(250万分の1)、前後賞:1000万円(125万分の1)、2等:1万円(100分の1)、3等:300円(10分の1)
    これで還元率は50%にはなるがいかんせん一万円が非常に多いですね。
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    あっ、このサマージャンボミニに前後賞を残しても、還元率50%ですね!
    前後賞があれば、まだ良かったのですが。
    年末ジャンボミニがこんなんだったら、1万円ばかりで悲しいです。

  2. 年末ミニはこうなってもおかしくはないですね。1等:6000万円(100万分の1)、前後賞:1000万円(50万分の1)、2等:1万円(1000分の1)、3等:3000円(100分の1)、4等:300円(10分の1)一等を可能な限り賞金や本数を増やして中間をなくし残りは全て下位にあてていますね。
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    1等6000万円が1ユニットに10本もあれば嬉しいですが、1万円を減らさない気がします。
    どうなるのでしょう。もうある程度は決まっていると思いますが。

  3. 輝美

    サマージャンボミニもサッパリですね
    ジャンボの1等が7億円でしたら
    ミニは1等1億円くらいが丁度良いのでは?

    1等1億円5本
    前後賞1000万円10本
    2等1000万円10本
    3等100万円100本
    4等10万円1000本
    5等1万円3万本
    6等300円30万本

    このくらいが丁度良いと思いますよ
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    6等300円は100万本ですよね。
    1億円が5本と今回のより多くて、1000万円、100万円、10万円がある!
    なんでこういう普通に魅力的なのを作ってくれないんでしょうか。

  4. 高橋

    もっとシンプルに1等と組違い賞だけにするのはどうでしょうか?1等は3000万円、組違いでも100万円。10000万円や300円よりは夢があるでしょう。
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    生涯手取り年収クラスの2~3億円(はジャンボだから置いといて。生活も変わりすぎて破綻する人もいるし。)、
    普通は目にしない数千万円(家はローンで現実感ないし)、ボーナス以上の額で一度に手にしない百万円。
    このぐらいの夢と、数万円、数十万円あったら、〇〇できるなぁーって夢があるクジがどうでしょう。
    3000万円と100万円。いいと思います。どうせなら組違い賞の90数本ではなくもっと欲しいですね。
    2019年ぐらいのミニ(2等100万円200本)で300円か3000円を100万円とかの本数増に回してあるといいです。夏祭り賞もいらないから3等10万円をもう少し増額しても。

  5. ドリームミニなら
    1等:1万円(100分の1)、2等:1000円(50分の1)、3等:300円(10分の1)
    サマーミニなら
    1等:1000万円(100万分の1)、2等:1万円(100分の1)、3等:300円(10分の1)
    年末ミニなら
    1等:3000万円(100万分の1)、前後賞:1000万円(50万分の1)、2等:100万円(10万分の1)、3等:1万円(約333分の1)、4等:3000円(100分の1)、5等:300円(10分の1)
    このうち年末だけが一番まともですね。
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    年末ミニのなら私は買ってみようと思えますが、あとはちょっと。。。です。
    でも、1万円の確率を極端にあげるなら、ドリームミニの案のようにしてしまった方が購入者をダマそうって感じがなくて好感が持てます。

  6. 抽せんが行われ一等は20組129680番と41組179835番と31組129119番と61組113316番に、一万円は下二ケタ35番となりました。今回はゲームくじという意味合いが強かったですね。次の宝くじはどうなるのでしょうか?
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    1等の夢をみつつ、1万円と思えば、良いと思う人も多かったかな?
    来年以降はどうなるんでしょうね。売上もどうだったのかな?

  7. 輝美

    今年のサマージャンボミニは30枚入手して
    1万円が入っていたらラッキーみたいな宝くじでしたね

    何なら2等部分の賞金10億円を1等に振り替えて・・・

    1等1億円10本
    2等10万円1000本(又は5万円2000本)
    3等1万円1万本
    4等300円100万本

    こっちの方が良かったと思いますよ
    1等は組下1桁+下2桁の一発ドスンではなく
    10回抽籤する事で買い方次第では10億円総取りも狙えますので

  8. 輝美

    ※1等は組下1桁+下2桁は組下1桁+下5桁の誤記
    そして、1等9本にすれば

    1億円9本
    1000万円10本
    10万円1000本
    1万円1万本
    300円100万本
    還元率50%で割り切れます
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    今年のミニは1等賞金額も、中間賞金も魅力がなかったです。
    1億円が9~10本となれば魅力ですね!
    中間賞金の夢も見れるし。
    私は下2桁3000円がないのには賛成です!

コメントを残す

CAPTCHA