You are currently viewing 2022年12月に販売される初夢宝くじ等の確率と特徴

2022年12月に販売される初夢宝くじ等の確率と特徴

12月に販売されるスクラッチではない通常の宝くじの紹介です。
初夢宝くじが関中東では年末ジャンボ以上の1等2500万分の1で発売です。

11月22日~12月23日 年末ジャンボ宝くじ

単価:1枚各300円 抽せん日:2022年12月31日(土)

年末ジャンボの記事(1等7億円、1等前後賞合わせて10億円)
年末ジャンボミニの記事(1等3千万円、1等前後賞合わせて5千万円)
 を参照してください。

11月23日~12月13日 1等1000万円の100円くじ

単価:1枚100円、抽せん日:12月16日(金)
1等1000万円、1等前後賞あわせて1500万円の宝くじです。

詳細は、11月に販売されるくじの紹介を参照してください。

12月24日~2023年1月17日 初夢宝くじ

単価:1枚200円 抽せん日:2023年1月20日(金)
ブロックごとに抽選番号が違うのでご注意を。

1等1.5億円、1等前後賞あわせて2億円の大型ブロック別宝くじです。

第2613回 関東・中部・東北自治 宝くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 150,000,000 25,000,000 3.0% 1
1等の前後賞 25,000,000 12,500,000 1.0% 2
1等の組違い賞 100,000 100,402 0.5% 249
2 等 1,000,000 25,000 20.0% 1,000
お年玉賞 20,000 2,000 5.0% 12,500
3 等 3,000 333 4.5% 75,000
4 等 1,000 100 5.0% 250,000
5 等 200 10 10.0% 2,500,000
合計 8.8 49.0% 2,838,752

第2551回東京都くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 150,000,000 7,000,000 10.7% 1
1等の前後賞 25,000,000 3,500,000 3.6% 2
1等の組違い賞 100,000 101,449 0.5% 69
2 等 1,000,000 33,333 15.0% 210
お年玉賞 20,000 3,333 3.0% 2,100
3 等 3,000 1,000 1.5% 7,000
4 等 1,000 100 5.0% 70,000
5 等 200 10 10.0% 700,000
合計 9.0 49.3% 779,382

第2735回近畿くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 150,000,000 7,000,000 10.7% 1
1等の前後賞 25,000,000 3,500,000 3.6% 2
1等の組違い賞 100,000 101,449 0.5% 69
2 等 1,000,000 33,333 15.0% 210
お年玉賞 20,000 5,000 2.0% 1,400
3 等 3,000 500 3.0% 14,000
4 等 1,000 100 5.0% 70,000
5 等 200 10 10.0% 700,000
合計 8.9 49.8% 785,682

第2421回西日本くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 150,000,000 9,000,000 8.3% 1
1等の前後賞 25,000,000 4,500,000 2.8% 2
1等の組違い賞 100,000 101,124 0.5% 89
2 等 1,000,000 33,333 15.0% 270
お年玉賞 20,000 2,000 5.0% 4,500
3 等 3,000 500 3.0% 18,000
4 等 1,000 100 5.0% 90,000
5 等 200 10 10.0% 900,000
合計 8.9 49.6% 1,012,862

関中東も含めて1等1本です。当たりやすいのは東京と近畿の700万分の1です。
関中東は昨年同様に1等2500万分の1と年末ジャンボ10億円より当たりにくい!

昨年よりどのブロックも還元率がかなり改善され上限50%近くに。
関中東はその中でも49.0%弱と一番悪いですが。

東京都、近畿、西日本2等100万円に15%も配分し、100万円が当たりやすい!
近畿は東京都よりお年玉賞の本数を減らし、3等3000円の本数を増やしてます。
下2桁が2000円ではなく1000円なので、3000円の本数を増やすのはいいかも。還元率も49.8%と上限50%に近づいていますし。
私は2万円の方がなので、東京都の方がいいかな?微妙な差だけど。

西日本は1等への配分が東京都や近畿より減る分、3等多めでお年玉賞も当たりやすくなっています。近畿と西日本だと悩むけど、私は億狙いなので近畿かな。

1等は当たりにくいですが、2等100万円は高確率で、還元率が高いです。
一応、1.5億円や2億円を夢見つつ、100万円を狙うには良いクジです。

ただ、関中東みたいに1等が低確率なら、1等前後賞で2億円と宣伝せず、2等100万円とだけ宣伝して欲しいぐらいです。

p.s.計算間違いや誤記、疑問点があればお気軽にコメントしてください。

コメントを残す

CAPTCHA