You are currently viewing 2021年12月に販売される初夢宝くじ等の確率と特徴

2021年12月に販売される初夢宝くじ等の確率と特徴

12月に販売されるスクラッチではない通常の宝くじの紹介です。
年末ジャンボを超える1等2500万分の1のくじが関東・中部・東北で発売です!

11月24日~12月24日 年末ジャンボ宝くじ

単価:1枚各300円 抽せん日:12月31日(金)

年末ジャンボの記事(1等前後賞合わせて10億円)
年末ジャンボミニの記事(1等前後賞合わせて5千万円)
 を参照してください。

今年も1等2000万分の17億円です。

11月24日~12月14日 1等1000万円の100円くじ

単価:1枚100円、抽せん日:12月17日(金)
1等1000万円、1等前後賞あわせて1500万円の宝くじです。

詳細は、11月に販売されるくじの紹介を参照してください。

12月25日~2021年1月18日 初夢宝くじ

単価:1枚200円 抽せん日:2022年1月21日(金)
ブロックごとに抽選番号が違うのでご注意を。

1等1.5億円、1等前後賞あわせて2億円の大型ブロック別宝くじです。

第2584回 関東・中部・東北自治 宝くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 150,000,000 25,000,000 3.0% 1
1等の前後賞 25,000,000 12,500,000 1.0% 2
1等の組違い賞 100,000 100,402 0.5% 249
2 等 1,000,000 33,333 15.0% 750
お年玉賞 30,000 2,500 6.0% 10,000
3 等 3,000 333 4.5% 75,000
4 等 1,000 100 5.0% 250,000
5 等 200 10 10.0% 2,500,000
合計 8.8 45.0% 2,836,002

第2552回東京都くじ、第2706回近畿くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 150,000,000 7,000,000 10.7% 1
1等の前後賞 25,000,000 3,500,000 3.6% 2
1等の組違い賞 100,000 101,449 0.5% 69
2 等 1,000,000 50,000 10.0% 140
お年玉賞 30,000 10,000 1.5% 700
3 等 3,000 500 3.0% 14,000
4 等 1,000 100 5.0% 70,000
5 等 200 10 10.0% 700,000
合計 8.9 44.3% 784,912

東京都と近畿は条件が同じですが、違うクジで当せん番号もそれぞれです。

第2392回西日本くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 150,000,000 9,000,000 8.3% 1
1等の前後賞 25,000,000 4,500,000 2.8% 2
1等の組違い賞 100,000 101,124 0.5% 89
2 等 1,000,000 50,000 10.0% 180
お年玉賞 30,000 3,333 4.5% 2,700
3 等 3,000 500 3.0% 18,000
4 等 1,000 100 5.0% 90,000
5 等 200 10 10.0% 900,000
合計 8.9 44.1% 1,010,972

関中東も含めて1等1本です。当たりやすいのは東京と近畿の700万分の1です。
なんと関中東は1等2500万分の1です!年末ジャンボより当たりにくいです!
昨年の初夢宝くじよりどのブロックも当たりにくくなりました。
1等1本に限定するのは早く辞めにして欲しいです。関中東の人は不買運動を?
賞金額はどの等級も昨年の東京や近畿のと同じです。関中東はお年玉賞が5万円から3万円に。

1等は当たりにくいですが、どのブロックも2等100万円は高めの確率です。
億を夢見ながら100万円を狙うには良いのかも。

還元率はどのブロックも44%~45%。昔のように47%ぐらい欲しいなぁ。

p.s.計算間違いや誤記、疑問点があればお気軽にコメントしてください。

6件のコメントがあります

  1. 輝美

    正直言いますが今年の関中東初夢は早々と見送り確定です

    昔は1等1億円が1000万~1100万分の3くらいで
    2等も数千万~500万円、3等に相当する一富士賞各組共通100万円
    更に二鷹賞、三茄子賞などが満遍なく配分されていて、かなり楽しめる宝くじでしたが
    4年前と去年、今年は全くです
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    2500万本で1等1本はひど過ぎますよねぇ。
    つい、2年前は2000万本で1等3本あったのに。
    昔は一富士、二鷹、三茄子に5%ずつと結構配分されてるのもありましたね。
    年末ジャンボの一発逆転狙いの後の宝くじなので、いろいろな等級に満遍なく配分されているのが私もいいかと思います。
    1等前後賞も1億円あればいいかと思うので。
    .
    それにしても、関中東の1等1本は少なすぎ!!売れ行きが悪ければ考え直してくれるのだろうか。

  2. 輝美

    還元率47%希望なんて低すぎますよ(-_-メ)
    昔の初夢は49%台が普通でしたし
    1等が数本でしたら、ひょっとしたらの期待もありますし
    実際に笠松競馬場で来場記念に配った初夢宝くじから1等が出た事も!(゜o゜)

    本命が100万円でしたら、まあまあの確率ですが
    今年の関中東初夢を全国自治として発売しても2500万枚完売は困難でしょうね。

    宝くじがバンバン売れていた当時でさえ、初夢は800万~1100万枚発売でしたし
    1等1億円3本、2等500万円22本、一富士賞100万円110本、二鷹賞、三茄子賞・・
    そして、下1桁~下3桁が満遍なく配分されていて年内完売が必至でしたが
    行き詰まったら原点へ戻るという発想が運営にはないのかと(-_-;)
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    ジャンボ50%、200円くじ47%、100円くじ45%なんて希望は低すぎですねぇ。
    サッカーくじは50%なんだし、競馬競輪も上限ぎりぎりなんだから、宝くじも全て50%であるべきですよね。
    もう、さすがに来年は1等1本の呪縛から解放されて欲しいです。

  3. 輝美

    関中東初夢でもこのくらいが丁度いいんじゃないですか?
    ※1000万枚発売
    1等1億円3本、前後賞1000万円6本
    1等の組違い賞10万円297本(約3000万円)
    2等500万円20本(1000万円10本でも良いが前後賞を実質2等と考えて500万円に設定)
    一富士賞100万円100本、二鷹賞5万円1000本、三茄子賞3万円2000本
    3等1000円10万本、4等200円100万本、還元額9億9970万円
    下3桁がないが三茄子賞を3000円×1000分の2にすれば解決

    正直、この設定だと売れるし、おそらく年内に完売すると思いますよ
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    1等にかなり配分されていて、私は絶対に買います!関中東と言わず、他も同じ設定で!
    1000万枚設定だと早く売れ切れちゃうから、もうちょっと販売しても。
    その分、同じ比率で当せん本数を増やして。
    私は下3桁がなくて、今のままの設定でいいです。三茄子が当たって3000円だと微妙なので。

  4. 輝美

    関中東初夢を敢えて2500万枚発売にするのでしたら、
    このくらいにしないと私もファンも満足しないですよ

    1等3億円2本、前後賞1億円4本(10億円)
    2等1000万円25本(2.5億円)
    一富士賞100万円250本(2.5億円)
    ニ鷹賞5万円2500本、三茄子賞5000円2.5万本(2.5億円)
    3等1000円25万本、4等200円250万本、組違い賞なしの還元額25億円
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    年末ジャンボの後で、ジャンボじゃないのに1等前後賞で5億円は。。。
    …他のブロックもあるし、2億円を3~5本ぐらいの方が。
    ただ、それぐらい1等に配分できるのに、今は1等前後賞2億円が1本ですからねぇ。
    ジャンボの1000万分の1よりは確率を高くして欲しかった。

  5. 輝美

    20年くらい前の初夢が関中東で大体1000万~1100万枚発売でしたので
    このくらいの枚数で丁度良いと思いますけどね
    完売して額面通りの当籤券が出る事が重要
    売れ残った挙げ句、1等が出ない様では更に宝くじ人気は低下しますよ

    または初夢を全国自治として2500万枚発売する案も
    1等1億円10本又は2億円5本に2等1000万円25本、
    そして、一富士賞100万円250本が設定されていたら、
    まあまあじゃないですか?

    例.
    1等1億円10本
    2等1000万円25本
    一鷹賞100万円250本
    二鷹賞5万円2500本
    三茄子賞1万円12500本
    3等1000円25万本
    4等200円250万本
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    1000万~1100万枚の販売で私もいいような気がします。
    無駄に販売期間を長くしなくても。まだ売ってるのかって気になるし。
    年末ジャンボが超高額になってしまったし、1億円の本数増はいいですね!!
    更に一富士二鷹三茄子がそれなりの賞金額でお得な気分ですし。
    中間賞金って目立たないから、このネーミング復活はいいかも。
    (なぜか輝美さんのコメントが投稿されたってメールがこないんですよね?返信が遅くなってすみません。)

  6. 輝美

    今回の初夢は各ブロックを合計すると4800万枚発売ですので
    1ユニット1000万枚の全国自治として5ユニット販売でも良いかと

    1000万枚だと1等に4~5億円の配分はほぼ無茶ですので
    1等1億~1.5億円くらいですね

    例.1ユニット1000万枚、数ユニット発売
    1等1億円3本、前後賞500万円6本
    1等組違い賞10万円 297本
    2等1000万円10本、
    一富士賞100万円100本
    二鷹賞5万円1000本
    三茄子賞1万円4000本
    3等5000円1万本
    4等1000円10万本
    5等200円100万本で還元額9億9970万円

    これだと1枚の宝くじで1億円が狙えて、
    2等でも1000万円10本!(゜o゜)
    更に各組共通100万円も設定され
    小口買いで5000円~5万円くらい当たれば上等で
    「ひょっとしたら」と思う人も取り込めて売れると思いますが、
    この20億円発売で9億9970万円という還元額・・・・・
    実は20年くらい前の200円くじの還元率とほぼ同じ(-_-)

    当時は如何に売れる様に設定するか、
    かなり手のこんだ設定が為されていたんですけどね・・・
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    私はブロック別を早くやめるべきだと思ってます。
    最近はブロックによる特徴なんて全くないし、無駄な経費使ってるだけかと。
    年末ジャンボ後に1億円の本数を増やした初夢みようって宝くじ、いいです。
    この設定なら前後賞をなくして、他の等級増やしてもよいかも。
    一富士888万円10本、二鷹55万円200本、三茄子3万円3000本、
    1等1億円3本、2等1万円1万本、3等千円10万本、4等200円100万本 とか。

コメントを残す

CAPTCHA