2021年5月に販売されるスクラッチ宝くじの確率と特徴

2021年5月に販売されるスクラッチ宝くじの確率と特徴

5月に販売されるスクラッチ宝くじの紹介です。
5月5日からは2種しかありません。そのうち1種は長期販売の8ラインです。

4月1日~6月1日 8ラインスクラッチ タテ・ヨコ・ナナメ

単価:1枚200円 ブロック別スクラッチ
1等100万円のスクラッチです。200円に極端に多く配分です。

詳細は4月の記事を参照してください。

4月7日~5月4日 ワンピーススクラッチ クロコダイル2 トライアングルチャンス

単価:1枚200円 ブロック別スクラッチ
1等30万円が2.5万分の1のスクラッチです。2等、3等が当たりやすいです。

詳細は4月の記事を参照してください。

4月21日~5月11日 ワンピーススクラッチ チョッパー3 ハッピーカウント

単価:1枚200円 第883回 全国 宝くじ
1等200万円が20万分の1のスクラッチです。5等200円に極端に配分です。

詳細は4月の記事を参照してください。

5月12日~6月29日 ワンピーススクラッチ ナミ4 ラッキースラッシュ

単価:1枚200円 第886回 全国 宝くじ
1等100万円が10万分の1のスクラッチです。3等1万円が当たりやすいです。

第886回 全国 宝くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 1,000,000 100,000 5.0% 105
2 等 50,000 3,333 7.5% 3,150
3 等 10,000 250 20.0% 42,000
4 等 1,000 100 5.0% 105,000
5 等 200 10 10.0% 1,050,000
合計 8.7 47.5% 1,200,255

麦わらの一味の露出が多い人気女性のナミさんのスクラッチです。
3等1万円に20%も配分され、250分の1とかなり当たりやすいです。
1等100万円も10万分の1と当たりやすくなっています。
12/23からの3等1万円が250分の1のときは1等100万円が20万分の1でした。
1/20からの3等1万円が238分の1のときは1等100万円が50万分の1でした。

かなり長期販売です。こういう条件がいいのが長期販売は嬉しいです。

p.s.計算間違いや誤記、疑問点があればお気軽にコメントしてください。

1件のコメントがあります

  1. まさ

    お体心配しておりました^^ お返事頂き安心しました。
    (因みに、7万はMEGABIG3等です・・・。2等との金額、差がエグすぎませんか・・・?)

     ジャンボが始まるのでスクラッチも種類少なくなり寂しいですが、お金もないので助かるかな~~と。
    (買わないという選択肢は無いという・・・。3枚ずつ)

    スクラッチ、最近当たらず苦戦してますが、ガンバリマス。
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    メガビックは賞金の配分がおかしいと思います!
    私の事前予想だと3等平均50万円ぐらいだったのに。
    3等で7万円って。。。ですよね!
    5月はなんで、こんなにスクラッチの種類が少なくなったんでしょうか?
    昨年、全く売れなかったドリームジャンボに配慮しすぎたのでしょうか?
    6月のスクラッチの記事も早めにアップしますね!今後もよろしくお願いします。

コメントを残す

CAPTCHA