2021年2月に販売される通常くじの確率と特徴

2021年2月に販売される通常くじの確率と特徴

2021年の2月に販売されるスクラッチではない通常の宝くじの紹介です。
新しく紹介の2月から販売開始のくじはありません。
2月はバレンタインジャンボに集中です。

1月13日~2月2日 新春運だめしくじ

単価:1枚200円 抽せん日:2月5日(金)
1等2000万円、1等前後賞あわせて3000万円のブロック別宝くじです。

詳細は、1月に販売されるくじの紹介を参照してください。

1月27日~2月16日 1等1500万円の100円くじ

単価:1枚100円、抽せん日:2月19日(金)
1等1500万円、1等前後賞あわせて2000万円の宝くじです。

詳細は、1月に販売されるくじの紹介を参照してください。

2月3日~3月5日 バレンタインジャンボ宝くじ

単価:1枚各300円

バレンタインジャンボの記事(1等前後賞合わせて3億円)
バレンタインジャンボミニの記事(1等前後賞合わせて3千万円)
 を参照してください。

他の当たりを減らして、1万円の本数をアップしています。
ジャンボミニは還元率が45%と低いのでやめといた方がいいですよ!

p.s.計算間違いや誤記、疑問点があればお気軽にコメントしてください。

1件のコメントがあります

  1. 3月の春一番くじやスクラッチをお願いします。
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    休みが結構あったのに、遅くなりました!
    とりあえず、春一番くじとかの通常クジをアップしました。
    あまり遅くならないうちにスクラッチもアップします!
    .
    100円bigとかで中止あって当たりが連発していたけど、私はダメで落ち込んでました。。。

コメントを残す

CAPTCHA