一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

2015/11/23
から 一攫千金
1件のコメント

以前から報道のあったロトのインターネット販売が2016年1月4日から始まります。
2014年1月からナンバーズはネット販売していましたが、ようやくロトも解禁です。

なぜ今頃になってロトのネット販売?

かなり前からロト6のネット販売は要望されていましたが、販売所の反対が強くて実現できていませんでした。
それに販売店に行く機会や販売店自体が減るとメインのジャンボ宝くじの売上に響く恐れもありますからね。

新たなクジとしてロト7をネット併売でスタートという話しもありましたが、売り出しを急いだ経緯もあり既存の販売網でロト7もスタートしました。

ただ、売上を確保するためにはネット販売を避けて通れません。
そのため、2014年1月から試行販売という名目でナンバーズから始まりました。
まずは売上の割合の少ないナンバーズ4とナンバーズ3からということです。

2年後にロトの解禁となったので、まぁ順調と言えるのではないでしょうか。

ネット購入の利点は?

なんといっても、いつでも気軽に購入できることが利点です。
販売所で並んでいる時に知り合いに会うのが気まずいって人もいるでしょう。

当せん金が自動で振り込まれるのも大きな利点です。
引き換え忘れや引き換えに行く手間もなく高額でもすぐにゲットできます。
日本なら当せん金の受取日によって税金が…って問題もほぼありません。

宝くじ券を見ながらニヤニヤしたいジャンボ宝くじとは違い、ロトの購入層はマークシートではなくネットで買えることを喜んでいる人が多いのでは。

購入方法は?

ナンバーズと同様にみずほ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行で販売です。
ジャパンネット銀行や楽天銀行で毎回、自動購入もできるようになるかと。

みずほダイレクト 宝くじ
ジャンボ宝くじなども購入できますが、あまり気合を入れていない印象です。
昔から細々とやっているラッキーラインとは違います。

ジャパンネット銀行 宝くじ
ナンバーズではマークシートのイメージで購入することもできます。

楽天銀行 宝くじ
現在、キャンペーン中で口座開設で200円もらえるそうです。
ロト購入で楽天スーパーポイントもたまります。

宝ニュース ロトのインターネット販売開始!

(追記)
2016.2.1 システム障害でロト6、ロト7、ナンバーズの抽選が延期されました。
午後6時45分の抽選開始予定が、翌2日の午前1時10分までずれました。
販売集計システムが故障し、番号別の販売数が集計できなくなったそうです。
それで、抽選が翌日までずれ込み、当日の公開抽選ができませんでした。

番号データを把握してから抽選なんて、イカサマしてそうと疑いたくなりますね。
ただ、これは、抽選前までに販売数を確定しなくてはいけないからです。
ジャンボ宝くじなどでも販売を確定し、売れ残りも確定してから抽選しています。
抽選後に(販売店などが)不正できないようにです。

加えて、ロトなどは当たりがない場合の再抽選の可能性があります。
実際にはそんなことはないのでしょうが、全て外れだと返金という制度がないので、再抽選することになっています。
(1等のキャリーオーバーは別)
その場で再抽選せず、当選番号を広く公表してからではマズイです。
競馬だと確定前に破り捨てる人、いますよね。

だから、変なことを疑われないように、システムは万全にして欲しいです。
インターネットで購入はありがたいですが、(内部)不正にはしっかりね。