You are currently viewing 2021年12月に販売されるスクラッチ宝くじの確率と特徴

2021年12月に販売されるスクラッチ宝くじの確率と特徴

12月に販売されるスクラッチ宝くじの紹介です。
年末ジャンボの期間は2種ですが、年末年始は5種が併売されています。

11月10日~12月7日 ワンピーススクラッチ ブルック3 ラウンド6

単価:1枚200円 第419回地域医療等振興自治宝くじ(レインボーくじ)
1等30万円が10万分の1のスクラッチです。末等200円に極端に配分です。

詳細は11月の記事を参照してください。

12月1日~2022年1月25日 8ラインスクラッチ5 タテ・ヨコ・ナナメ

単価:1枚200円 ブロック別スクラッチ
1等100万円が10万分の1のスクラッチです。3等1万円が当たりやすい!

全てのブロックで同条件、販売本数に応じて当選本数が違うのみです。

関中東、東京都、近畿、西日本

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 1,000,000 100,000 5.0% 160
2 等 100,000 5,000 10.0% 3,200
3 等 10,000 286 17.5% 56,000
4 等 1,000 100 5.0% 160,000
5 等 200 10 10.0% 1,600,000
合計 8.8 47.5% 1,819,360

本数は関中東の当選本数です。東京都は1等20本で他の等級も上表の1/8の本数、近畿は1等35本で上表の7/32の本数、西日本は1等70本で上表の7/16の本数となっています。

3等1万円が2000本に7本かなり当たりやすくなっているスクラッチです。
2等の10万円も5000本に1本で10%も配分されています。
1等100万円も5%配分なので、期待できてよいバランスかと。
3/10~3/31に販売のマルコのスクラッチと同じ条件です。

前回の8ラインスクラッチの条件にも似てますが、よい条件で長期販売は嬉しいです。末等ばかり当たるスクラッチは嫌です。

12月8日~2022年1月4日 ワンピーススクラッチ おでん2 トリプルマッチ

単価:1枚200円 ブロック別スクラッチ
1等300万円が10万分の1のスクラッチです。末等200円に極端に配分です!

全てのブロックで同条件、販売本数に応じて当選本数が違うのみです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 3,000,000 100,000 15.0% 80
2 等 50,000 50,000 0.5% 160
3 等 10,000 5,000 1.0% 1,600
4 等 1,000 500 1.0% 16,000
5 等 200 3.3 30.0% 2,400,000
合計 3.3 47.5% 2,417,840

本数は関中東の当選本数です。東京は1等15本で他の等級も上表の3/16の本数、近畿は1等30本で上表の3/8の本数、西日本は1等35本で上表の7/16の本数となっています。

ワノ国の将軍の息子、故人ですが重要人物の光月おでんのスクラッチです。
末等200円が10本に3本ある末等重視のスクラッチです。買ってはいけない。
関中東だと当たり約241.8万本のうち240万本が5等。他も約99.3%が5等
当せん額の6割超が200円の5等に割り振られています。5等の半分が1等。
1等300万円にも配分が多いので、300万円狙いの人は買ってもいいかな
2等~4等は賞金額の割に当たらなすぎです。上で紹介の8ラインスクラッチなら1万円が4000本に14本、こっちは1万円が5000本に1本です。
昨年12/26~1/19の東京都のハンコック2と同じ条件です。東京都以外の条件は人気なかったかな?

12月25日~2022年1月25日 ワンピーススクラッチ ゾロ3 〝大辰撼〟

単価:1枚300円 第909回 全国 宝くじ
1等1000万円が100万分の1の300円スクラッチです。300円が多いです。

第909回 全国 宝くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 10,000,000 1,000,000 3.3% 6
2 等 300,000 50,000 2.0% 120
3 等 30,000 5,000 2.0% 1,200
4 等 3,000 500 2.0% 12,000
5 等 1,000 20 16.7% 300,000
6 等 300 5.0 20.0% 1,200,000
合計 4.0 46.0% 1,513,326

麦わらの一味のゾロのスクラッチです。パンクハザードでモネに使った大辰撼。
1等は1000万円ですが、配分が多いのは5等千円6等300円です。
賞金総額のうち約80%が5等と6等です。本数でも約151.3万本中150万本
1~4等にはそれぞれ額面の2~3%程度しか配分されていません。残念です。

昨年12/26~1/19のゾロ&サンジと同じ条件です。
なぜ、300円スクラッチが200円スクラッチより還元率が低いんだ!

12月25日~2022年1月18日 わんにゃんスクラッチ 柴犬2 ラッキーターゲット

単価:1枚200円 第908回 全国 宝くじ
1等50万円が10万分の1のスクラッチです。2等、3等が当たりやすいです。

第908回 全国 宝くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 500,000 100,000 2.5% 90
2 等 50,000 2,500 10.0% 3,600
3 等 10,000 250 20.0% 36,000
4 等 1,000 100 5.0% 90,000
5 等 200 10 10.0% 900,000
合計 8.7 47.5% 1,029,690

2等5万円に額面の10%3等1万円に額面の20%と多く配分されています。
1等は少ないですが、3等より上に47.5%中32.5%と多くが配分されています!
1万円が当たりやすくて、当たってラッキーと思える賞金が多いのは嬉しい。

7/7~8/3のフランキーと似た条件です。

12月25日~2022年1月11日 トランプスクラッチ2 ペアカードマッチ

単価:1枚100円 第907回 全国 宝くじ
1等3万円が1万本に4本の100円スクラッチです。末等を重視です。

第907回 全国 宝くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 30,000 2,500 12.0% 2,400
2 等 500 83 6.0% 72,000
3 等 100 3.3 30.0% 1,800,000
合計 3.2 48.0% 1,874,400

末等の100円が10本に3本当たる末等重視の100円スクラッチです。
1等3万円にも12%とそこそこ配分されていますが、3等100円が多い
100円で運試しをしたいところだけど、運よく100円が当たってもなぁ。

2/17~3/2のねこ・ミックス9と同じ条件です。

p.s.計算間違いや誤記、疑問点があればお気軽にコメントしてください。

2件のコメントがあります

  1. トランプスクラッチ、発売日間違っていますね。
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    ご指摘ありがとうございます!!
    タイトルが間違えてたんで、取り消し線にせず間違え前を残さない形で修正しました。
    今後も、誤りのご指摘やコメントよろしくお願いいたします。

  2. 東雲

    今月も講評を有難うございます。
    先月か先々月の講評に東京都は非常事態宣言や自宅勤務でスクラッチが中々売れないことを目にしましたが、東京に赴いた際に10月で中間等層の値が高いチワワかつ50万通という極めて少ない発売枚数ですら発売終了3日前で売れ残っている現状でした。12月で期待できるのは柴犬と8ライン位ですかね…正直配当はいいものの、また8ラインかとはなりますが。
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    やっぱり売れてなかったんですねぇ。
    東京都はいまだに厳しいのかな?もう復活してきてるのかな?

コメントを残す

CAPTCHA