一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

2019年5月に販売されるスクラッチ宝くじの確率と特徴

| 0件のコメント

5月に販売されるスクラッチ宝くじの紹介です。

4月27日~5月14日 ワンピーススクラッチ ビッグマム トリプルマッチ

単価:1枚200円 第790回 全国 宝くじ
1等500万円が50万分の1のスクラッチです。

詳細は4月の記事を参照してください。

5月1日~5月20日 ワンピーススクラッチ ルフィ&サボ&エース ラッキースラッシュ

単価:1枚200円 ブロック別スクラッチ
1等100万円が10万分の1のスクラッチです。2000円以下に多めの配分です。

近畿ブロックのみ若干、確率が異なります。

関中東、東京都、西日本

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 1,000,000 100,000 5.0%
2 等 100,000 11,111 4.5%
3 等 10,000 909 5.5%
4 等 2,000 100 10.0%
5 等 1,000 50 10.0%
6 等 200 10 10.0%
合計 45.0%

近畿

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 1,000,000 100,000 5.0%
2 等 100,000 10,000 5.0%
3 等 10,000 1,000 5.0%
4 等 2,000 100 10.0%
5 等 1,000 50 10.0%
6 等 200 10 10.0%
合計 45.0%

近畿は今までよくあった条件でその他のブロックは2等の確率をわずかに減らし、3等の確率をわずかに上げています。トータルの賞金への配分は同じです。大した差じゃないから、近畿のでいいのに。

2000円以下の賞金に全体45%のうち30%とかなり多く配分されています。
1万円以上を当てるのは難しいスクラッチです。ほぼ2000円以下です。

5月1日~5月20日 わんにゃんスクラッチ 柴犬 ドキドキチャンス

単価:1枚100円 第791回 全国 宝くじ
賞金への配分が39%で1等10万円の100円スクラッチです。

詳細は復活した100円スクラッチの記事を参照してください。

5月15日~6月4日 ワンピーススクラッチ ミホーク トライアングルチャンス

単価:1枚200円 第793回 全国 宝くじ
1等50万円が約4万分の1のスクラッチです。2000円以下が多いです。

第793回 全国 宝くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 500,000 41,667 6.0%
2 等 100,000 12,500 4.0%
3 等 10,000 1,000 5.0%
4 等 2,000 100 10.0%
5 等 1,000 50 10.0%
6 等 200 10 10.0%
合計 45.0%

2000円以下の賞金へ45%のうち30%も配分されています。
こちらも1万円を当てるのが難しい、ほぼ2000円以下のくじです。

2000円以下が当たってもねぇ。45%しか配当のない宝くじで。
当選金に課税されない利点のでる50万円超を狙わないと。

5月22日~6月11日 わんにゃんスクラッチ サイベリアン レンゾク3

単価:1枚200円 第794回 全国 宝くじ
1等300万円が25万分の1で、3000円以下への配分が多いです。

第794回 全国 宝くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 3,000,000 250,000 6.0%
2 等 50,000 5,000 5.0%
3 等 10,000 1,000 5.0%
4 等 3,000 167 9.0%
5 等 1,000 50 10.0%
6 等 200 10 10.0%
合計 45.0%

3000円以下の賞金へ45%のうち29%と多く配分されています。
こちらも1万円を当てるのが難しい、ほぼ3000円以下のくじです。
1等賞金が高く上で紹介の第793回よりはまだ良いです。

5月22日~6月11日 ワンピーススクラッチ ロビン ラッキーターゲット

単価:1枚200円 ブロック別スクラッチ
1等100万円が10万分の1のスクラッチです。2000円以下が多め。

全てのブロックで同条件、販売本数に応じて当選本数が違うのみです。

関中東、東京都、近畿、西日本

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 1,000,000 100,000 5.0%
2 等 100,000 10,000 5.0%
3 等 10,000 667 7.5%
4 等 2,000 133 7.5%
5 等 1,000 50 10.0%
6 等 200 10 10.0%
合計 45.0%

2000円以下の賞金へ45%のうち27.5%と5月のスクラッチの中ではマシな方ですが、1万円以上が当たりにくいスクラッチです。

低額でも当たりの本数を増やし、当たりの経験をした人を常連にする狙い?
情報にうとい年寄りならまだしも、若い人のファンは増えないだろうね。

p.s.計算間違いや誤記、疑問点があればお気軽にコメントしてください。

このエントリをはてなブックマークに登録

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA