You are currently viewing 2024年バレンタインジャンボ宝くじ3億円の確率と3つのポイント

2024年バレンタインジャンボ宝くじ3億円の確率と3つのポイント

1等前後賞あわせて3億円のバレンタインジャンボ宝くじの紹介です。
同時発売で1等本数が多いバレンタインジャンボミニは別記事です。

第993回バレンタインジャンボ宝くじの確率など

販売期間:2024年2月14日(水)から2024年3月15日(金)まで
単価:1枚300円 、 抽せん日:2024年3月22日(金)
抽せん結果は夕方頃にみずほ銀行HPが更新され、翌日に新聞掲載されるはず。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 200,000,000 10,000,000 6.7% 1
1等の前後賞 50,000,000 5,000,000 3.3% 2
1等の組違い賞 100,000 101,010 0.3% 99
2 等 10,000,000 1,000,000 3.3% 10
3 等 1,000,000 33,333 10.0% 300
4 等 50,000 10,000 1.7% 1,000
5 等 10,000 1,000 3.3% 10,000
6 等 3,000 100 10.0% 100,000
7 等 300 10 10.0% 1,000,000
合計 9.0 48.7% 1,111,412

本数は1ユニットあたり。11ユニットの予定なので、総本数は11倍です。

ポイント1:1等2億円で前後賞を合わせて3億円

ドリーム3億円、サマー5億円、ハロウィン3億円、年末7億円に比べ、
バレンタインは、ジャンボの1等としては安めの2億円です。

でも、実際に当たれば庶民が使いこなせる充分な金額だと思います。
アラフィフの私には残りの人生で使いこなせない額かも。
まぁ、余裕がある分には問題ないですが。3億円より5千万円以上の確率アップでバラ買いですね。

初夢宝くじは1枚200円で、1等前後賞億円。
バレンタインは1枚300円で、1等前後賞億円。
似てるけど、関中東の初夢は2500万分の1しかないです。
他のブロックも還元率がこっちのジャンボの方がよいです。

ポイント2:100万円が10万本に3本

昨年は5等1万円に多く配分されていましたが、今年は3等百万円に。
3等に額面の10%配分で、10万本に3本の当たりです!
.
私は1万円が当たっても、「おーっ」ぐらいで終わっちゃいます。
公式サイトで買ってると、感動もなくプラスとマイナスで埋もれちゃう。
それが、百万円なら!本気に何に使おうか考えます!
数年後に当たったことを忘れちゃうなんてこともないです!

ポイント3:1000万円が昨年の3倍超

昨年は2等千万円が1000万本に3本でした。
今年は2等千万円が1000万本に10本に!組下1桁と番号でOKに!
.
百万円でもインパクトあるけど、千万円ならインパクト凄いです!
会社は辞められないけど、辞めなければかなり贅沢できる!
車も家も今はいいので、月1回1万円の食事と年8万円ぐらいの電化製品とかで贅沢しても50年も持つ。寿命的に、毎年もっと贅沢できるな。

バレンタインジャンボの売上は?

昨年のバレンタインジャンボは259億円売れました。
一昨年は246億円でその前は230億円。年々増えています。
2017年のグリーンジャンボ259億円以来の売上です。
1等金額がこの位のジャンボが人気あるのでは?
今回は中間賞金も充実なので売れて欲しいです。
.
ミニは昨年86億円で、一昨年の90億円より減で、その前年の82億円より多い。
今年は1等本数増やしたから売れて欲しいが、還元率が45%なのはちょっと。

p.s.計算間違いや誤記、疑問点があればお気軽にコメントしてください。

4件のコメントがあります

  1. 理想的なバレンタインジャンボはこうですね。
    1等1億円2本
    前後賞5000万円4本
    組違い賞10万円198本
    2等100万円100本
    3等3万円1000本
    4等1万円3万本
    5等3000円10万本
    6等300円100万本
    グリーンジャンボの時代だったらこうでしたね。
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    1等が1ユニットで複数本あるのはいいですね。
    来年度はブロックくじとかでも複数本が復活しますかね?
    発売時期が遅くなって(ぎりぎり2/14から)、
    日程的にはグリーンジャンボの時代に近づきましたね。

  2. 輝美

    還元率48.7%で2等1000万円10本、100万円300本ですので
    中間もまあまあというところ、欲を言えば下4桁5万円を
    3万円3000本にすれば、還元率もほぼ法定上限になりますね
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    1等金額が抑えられている分、中間賞金が充実していて嬉しいです。
    1万円だけとかじゃなく、100万、1000万なのも嬉しい。
    おっしゃるように、4等3万円3000本だと還元率も約50%ですね!
    ただ、賞金の並びから4等10万円の方がいいなぁ。
    10万円1000本だと50%超えちゃうから、9万円1000本でも!

  3. 輝美

    4等10万円でも良いでしょうけど、
    3万円3000本だと3万円買っても3万円当籤だと
    黒字という心理も働くし、本数が多くても良いかと。
    ジャンボ購入額3万円とする方も多いですので。

    個人的には1等2億円と2等、5~7等はこのままで良く
    3等100万円を10万分の2に減らす代わりに、
    前後賞5000万円を1億円として億超え3本を設定

    1等2億円1本
    前後賞1億円2本
    組違い賞10万円99本
    2等1000万円10本
    3等100万円200本
    4等3万円3000本
    5等1万円1万本、6等3000円10万本、7等300円100万本

    丁度良いと思いますよ
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    前後賞が各1億円ってのは、1ユニットに億が3本で良いです!
    単純に1等前後賞で4億円ってのが、縁起悪い数字で避けられているんでしょうね。
    .
    そうか、100枚買いの人には3万円があればなんですね。(そんなに私は買わない)
    6等3000円の次が5等3万円を3000~5000本程度で、
    10万円台の賞金を作るのはどうですかね?

  4. S

    今日から発売開始ですね。ミニは還元率が低いので、買うならバレンタインジャンボ一択ですね。
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    返信が遅くなりましたが、発売されましたね!
    プレゼント用にも、アピール的にも、バレンタインデーの前から販売した方が良い気はします。
    ただ、バレンタインデーからと思えば、覚えやすくはありますね。

コメントを残す

CAPTCHA