一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

WIN5で久しぶりの1億円超配当はなぜ出た?

| 0件のコメント

10/30のJRAのWIN5で約1.6億円の的中が5口でました。
WIN5で1億円以上となるのは、6/26の2億円以来です。
5回目(5/22),8回目(6/12),10回目(6/26)と出た後、今回28回目で1億超です。

単勝馬券とWIN5の比較

最初に単勝を5連続で当てたときとの賞金の比較をします。
単勝は、的中額を全額次レースに投じたとします。(100円未満も)
単勝で5連続の的中だと、80,727,192円となります。
WIN5の払戻金が、162,131,980円と約2.0倍でした。

単勝投票率とWIN5の的中率の差を細かく見てみます。

1レース目:単勝投票率 7.6%:WIN5的中 7.7%
2レース目:単勝投票率10.5%:WIN5的中12.2%
3レース目:単勝投票率 1.0%:WIN5的中 1.0%
4レース目:単勝投票率20.2%:WIN5的中16.0%
5レース目:単勝投票率 2.4%:WIN5的中 3.1%
5レース計:単勝投票率0.000039%:WIN5的中0.000046%
(注:WIN5はそれまで的中していた人の中の的中率です。)

単勝での人気もWIN5での人気も大きく差はないですね。
合計でも同じぐらいの投票率になっています。

配当が1億円を超えた理由

3レース目で単勝12番人気が勝ったのが大きいですね。
単勝でもWIN5でも投票率が1.0%と同じになっていました。
ランダムで購入している人はほとんどいないのでしょう。
セレクトが90%以上とJRAの人が言っていましたが、一部セレクトが多少いそうですが、完全ランダムは1%もいないのでは?

最近は特に、単勝の人気どおりにWIN5が買われているようです。
単勝オッズを見て、ある程度のWIN5の賞金が判断できますね。

今回は単勝オッズを5レース分かけると、約80万倍です。
1億円以上を目指すなら、20万倍~200万倍ぐらいが狙い目ですね。

あまりに高倍率すぎると、当たりにくいし、あたっても上限2億円です。
5/22は、単勝約16.1万倍でWIN5は約1.47億円、
6/12は、単勝約15.5万倍でWIN5は約1.31億円、
6/26は、単勝約42.8万倍でWIN5は上限2億円でした。

最近は極端に単勝と差が出にくいですが、20万倍ぐらいでも1億超になることがあるかと思います。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA