一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

2011年オータムジャンボ宝くじの詳細

| 3件のコメント

明日(8/31)から宝くじの日記念くじが発売ですが、その次の大型くじ紹介です。
第611回オータムジャンボが9月26日から10月14日まで発売されます。

1等が1.5億円で、前後賞0.5億円を合わせると2.5億円です。
当選確率や各等への配分、期待値等をまとめました。

単価は1枚300円で、抽せん日は10月21日(金)です。
抽選会はNHKのBSプレミアム(旧BS3ch)で放送される予定だそうです。
夕方頃にみずほ銀行HPが更新され、翌日に新聞掲載されるはずです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 150,000,000 10,000,000 5.0%
1等の前後賞 50,000,000 5,000,000 3.3%
1等の組違い賞 100,000 101,010 0.3%
2 等 10,000,000 1,000,000 3.3%
3 等 1,000,000 100,000 3.3%
4 等 100,000 10,000 3.3%
5 等 10,000 500 6.7%
6 等 3,000 100 10.0%
7 等 300 10 10.0%
秋の七草賞 50,000 10,000 1.7%
合計 47.0%

昨年と比べると、上位(1等,2等,前後賞)は賞金額も確率も同じです。
3等が100万円に増え,10万円当たりが新設された変わりに、
1万円,5万円が当たりにくくなったようです。

昨年よりは若干、良くなっていますが、まだ低額への配当が多すぎな気が。
47%しか還元されないうち、26.7%が1万円以下への配当です。
これなら、9月13日までの宝くじの日記念くじの方が魅力的です。

オータムジャンボ宝くじ販売期間(9/26~10/14)の吉日
一粒万倍日:9月26日、10月3日、10月8日、10月9日
大安吉日:9月29日、10月5日、10月11日
天赦日:なし
寅の日:10月2日、10月14日

——– 抽選結果が発表されました ——–
当選番号案内(みずほ銀行)

支払期間は、平成23年10月26日から平成24年10月25日までです。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

3件のコメント

  1. ピンバック: 口蹄疫復興宝くじの確率、キャンペーン | 一攫千金で億万長者になろう!

  2. こんばんは
    売り上げ配分の項目はいいですね。
    やっぱり50%ないのか・・・
    自分のサイトでもこの項目をのせようかと検討していたところです。
    今年はさっぱりあたらずです。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    そうなんですよね。宝くじは法で上限が50%になっているんですよね。
    現在、宝くじ活性化検討会が総務省で行われています。
    是非、年末ジャンボだけでも上限を上げて欲しいものです。

  3. ピンバック: 2012年オータムジャンボ宝くじの確率と特徴 | 一攫千金で億万長者になろう!

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA