You are currently viewing 2022年4月と5月に販売されるクイックワンの確率と特徴

2022年4月と5月に販売されるクイックワンの確率と特徴

4月と5月に販売されるインターネット専用全国自治宝くじクイックワンの紹介です。
インターネット版スクラッチとして新たに販売されるクジです。
.
今回紹介のクイックワンは全て4月1日から5月31日まで販売です。
一応、販売総数がそれぞれ決まってますが、まず売り切れないでしょう。

第1回クイックワン クレーンゲーム

単価:1枚300円
1等1000万円が50万分の1の300円くじです。9等300円が多いです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 10,000,000 500,000 6.7% 8
2 等 1,000,000 100,000 3.3% 40
3 等 10,000 10,000 0.3% 400
4 等 3,000 2,000 0.5% 2,000
5 等 2,000 1,000 0.7% 4,000
6 等 1,000 667 0.5% 6,000
7 等 700 50 4.7% 80,000
8 等 500 20 8.3% 200,000
9 等 300 5.0 20.0% 800,000
合計 3.7 45.0% 1,092,448

※当せん本数は4ユニットの場合。6ユニットまで増加の場合あり。
.
300円のクイックワンは今年度は全て上の条件です。ゲームが変わるだけ。
300円賞金総額の44.4%が配分です。700円以下には賞金総額の73.3%配分。
本数で言うと、当たりのうち約73.2%9等300円です。当たりの4個に3個が9等。
当たりのうちなんと約98.9%7等~9等です。なんとか当てても数百円。

第2回クイックワン ドミノ

単価:1枚200円
1等100万円が5万分の1の200円くじです。9等200円が多いです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 1,000,000 50,000 10.0% 60
2 等 10,000 5,000 1.0% 600
3 等 5,000 2,500 1.0% 1,200
4 等 2,000 1,111 0.9% 2,700
5 等 1,000 333 1.5% 9,000
6 等 700 167 2.1% 18,000
7 等 500 100 2.5% 30,000
8 等 400 33 6.0% 90,000
9 等 200 5.0 20.0% 600,000
合計 4.0 45.0% 751,560

※当せん本数は3ユニットの場合。
.
200円賞金総額の44.4%が配分です。700円以下には賞金総額の68%配分。
本数で言うと、当たりのうち約79.8%が9等200円です。当たりの5個に4個が9等。
当たりのうちなんと約98.2%7等~9等です。なんとか当てても数百円。

第3回クイックワン ピンボール

単価:1枚200円
1等100万円が5万分の1の200円くじです。9等200円が多いです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 1,000,000 50,000 10.0% 60
2 等 10,000 3,333 1.5% 900
3 等 5,000 714 3.5% 4,200
4 等 500 25 10.0% 120,000
5 等 200 5.0 20.0% 600,000
合計 4.1 45.0% 725,160

※当せん本数は3ユニットの場合。
.
200円に賞金総額の44.4%が配分です。500円以下には賞金総額の66.7%配分。
本数で言うと、当たりのうち約82.7%5等200円です。5等が当たれば。
当たりのうちなんと約99.3%4等と5等です。なんとか当てても数百円。

第4回クイックワン ダーツ

単価:1枚100円
1等5万円が5万分の4の100円くじです。6等100円が多いです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 50,000 12,500 4.0% 400
2 等 1,000 2,500 0.4% 2,000
3 等 500 167 3.0% 30,000
4 等 300 83 3.6% 60,000
5 等 200 50 4.0% 100,000
6 等 100 3.3 30.0% 1,500,000
合計 3.0 45.0% 1,692,400

※当せん本数は5ユニットの場合。
.
100円賞金総額の66.7%が配分です。500円以下には賞金総額の90.2%配分。
本数で言うと、当たりのうち約88.6%6等100円です。当たりはほぼ100円。
当たりのうち約99.86%3等500円以下です。
なお、全体の本数のうち外れが66.2%。ほぼ2/3が外れです。
1/3の当たりを引けても、ほとんどが6等100円だなんて。

第5回クイックワン たまご

単価:1枚100円
1等10万円が5万分の2の100円くじです。6等100円が多いです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 100,000 25,000 4.0% 200
2 等 500 45 11.0% 110,000
3 等 100 3.3 30.0% 1,500,000
合計 3.1 45.0% 1,610,200

※当せん本数は5ユニットの場合。
.
100円に賞金総額の66.7%が配分です。500円以下には賞金総額の91.1%配分。
本数で言うと、当たりのうち約93.2%3等100円です。当たりはほぼ100円。
当たりのうち約99.99%2等500円以下です。
こちらも全体のうちほぼ3分の2外れです。3分の1の当たりのうち約93%が100円。なんでこんなに末等多いのか。

p.s.計算間違いや誤記、疑問点があればお気軽にコメントしてください。

2件のコメントがあります

  1. まさ

    こんにちは。1日にサイトを見たらクイックワンという項目があり、「何じゃこれ??」と思い、購入しました。

    思ったのは、現物スクラッチと違い、確率が読めないです・・・。

    販売しているスクラッチは(100円だと)連番で5枚購入すれば100円1枚は当たっていると思いますが、
    ネットでは5枚撃沈・・・。(連番です)

    かと思えば、5枚連続100円当たりとかでました。

    10枚セットだと今回アップして頂いた確率と思いますが、数枚単位だと中々のギャンブルだと思います(笑)

    あと、ネットは購入に上限が設定されていますので、10万以上は買えませんので安心です(?!)

    頑張ります^^

    余談ですが、最新のBIGで結果が変わり全ハズからミニビッグ3等当選になりました。

    券をゴミに出したので慌ててクズカゴあさりました(;’∀’)

    結果も発表されて、ネット確認でも「残念」と出たので疑いもしませんでした。よもやよもやの展開でした(笑)

    最初発表の2等、3等当選の人かわいそう・・・。
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    クイックワン、もっと早く記事にすれば良かったです。
    本当に売り出されるのかなぁ、と思ってたら、ちと忘れてました。
    .
    クイックワンで「5枚連続100円当たり」!!! ビックリです。いくら3/10の確率とはいえ。
    私もなかなか当たらず、ムキになって当たるまで買ってしまいました。その後に買い続ければ良かったのか?
    まぁ、5連続でも100円で元返しならね。
    でも、そんなにカタヨリがあると、大丈夫なのかと心配になっちゃいます。ネットのプログラムだと。
    .
    BIGの結果変更はビックリですよね。審判のせいで再試合になったというのも驚きですが。
    私はBIGはネットでしか買ってませんが、捨てちゃった人もかなりいそうです。
    速報値だけではなく、確定結果までくじ券を捨てちゃダメですね。払戻が始まった後だと変更はしないだろうし。
    これで、メガビッグが当たりになって、約2.9億円をゲットした人はシビレてるでしょうね。

  2. インターネット版のスクラッチは結果までの演出でも楽しめていいですね。次は6月からの新ゲームをお願いします。
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    内容が同じなので、すぐに記事に出来るはずが後回しになってました。
    6,7月分をようやくアップしました!

コメントを残す

CAPTCHA