一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

チャリロトで3億円が当たったら

| 0件のコメント

宝くじ当せんには、使い道を書いておくとよいという記事がありました。
ノートに書き出すとよいということでしたが、ブログに書いておきます。

使えるお金はいくら?

税引き後に手取りで残る金額

チャリロトの当せん金には、一時所得として所得税などがかかります。
所得税と住民税の他に、所得増加に付随して減額される手当などもあります。
全部あわせて3億円当選で25%ぐらいの金銭負担で、2億円強を使えます。
年末ジャンボ1等2億円が当たるかもしれないし、2億円をベースにします。
(年末ジャンボなら、所得にならないので2億円が使えます。)

残額:2億円

借金返済に必要なお金

家のローンが2000万円ほどあるので、それを返済します。
新しく家を買い替えることはしませんし、車も買い換えません。

残額:1.8億円(2億円-0.2億円)

生活費に必要なお金

私は高額当選したら、今の会社を辞めます。(辞めるために買ってる。)
そこで、会社を辞めた場合に必要な生活費を算出します。

ローン、養育費を除いた現在の生活費:250万円/年 –> 70歳まで7500万円
70から公的年金200万円/年+終身個人年金50万円/年->終身年金500万円(一括)
養育費:小40万円/年,中60万円/年,高70万円/年,大150万円/年 -> 2500万円
特別費:死ぬまでの車購入など最低限で約500万円

残額:0.7億円(7500万円+500万円+2500万円+500万円=1.1億円)

定年までの給料は、退職金とか含めても1億円はないはず。
なので、1.1億円を見ておけば、今のレベルの生活はできるはず。

楽しみのために使うお金

上の金額は、宝くじに当たらなかった時の今のままの生活費です。
時間に余裕ができるのに、今まで同様な生活は厳しいですね。
今までより多く使うお金として、別枠で考えていきます。

週に1回は外食を

今でもたま~に外食してますが、時間ができるし週に1万を使うとします。
家族で+1万円なんで、そんなに豪華じゃないけど。年に50万円です。

残額:0.5億円 (50万円×40年=2000万円)

年に1回は旅行を

旅行は好きなんですが、財政的にほとんど行っていません。
年に1回は海外旅行とか大きな旅行をしたいところです。
家族で海外なら100万円ぐらいなのかな?50万円×2回/年でもいいし。

残額:0.1億円 (100万円×40年=4000万円)

子どもの夢の実現に1000万円!

養育費として上で挙げていますが、公立中心に行った場合です。
宝くじに当たらなければ、本人希望に関係なくそうしないとです。
上の養育費に追加して、1000万円の枠を設けておきます。
もし、医学部希望とかで足りなきゃ旅行費と外食費から捻出かな。

残額:0円

宝くじに当たって更に使えるお金

予備費がなく、2億円を全部使っちゃうことになってしまいました。
でも、強烈なインフレとかなければ、(たぶん)大丈夫です。

実際にこれらのお金を使うのは先になるので、利子が期待できます。
2億円だと0.1%で年間20万円。多くは期待できませんが。
それと、遊んで暮らそうとは思っていないので、少しは収入も。

この収入部分で、やりたいことをライフワークとしたいです。
できれば、社会貢献できる形で少しでもお金を稼げればいいかな。

—-
他人の幸せのためにお金を使う観点が必要だそうですが、足りないかな?
募金とかに大金をってのはないけど、空いた時間を他人のために使います。

このエントリをはてなブックマークに登録

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA