一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

幸運のサインを逃さず19億円をゲット

| 0件のコメント

今週はブログのネタがないので、ちょっとした海外の記事の紹介です。
店員のミスで19億円の宝くじ当選 米ジョージア州

アメリカの女性が「メガミリオンズ」を頼んだら、店員が「パワーボール」のくじも印刷して持ってきたそうです。
「パワーボールはいらない」って言ってもよいですが、両方とも買ったそうです。
そうしたら、見事「パワーボール」が1等に当選で2500万ドルだったそうです。

パワーボールとメガミリオンズ

パワーボールは約2億分の1とロト6の30倍くらい当たりにくいです。
1等で19億円ってのは安めですね。一括で税引き後だと約8億円です。

パワーボールとメガミリオンズは、アメリカの2大高額ロトくじですね。
両者ともキャリーオーバーしだいで百億円台の当たりが出ることがあります。
一昨年までは、州によってどちらかの販売で、両方は買えませんでした。
昨年から多くの州で両方を買えるようになったおかげで、買えたのですね。

ジョージア州では、もともとメガミリオンズでした。
この女性は2010年から販売のパワーボールは、買ってなかったのでしょう。
店員のミスを広い心で受け入れて、買ってあげたので幸運がきたのかな。

この女性の今後がちょっと心配

母と祖母のために家を建てて、ホームレスのための財団を設立したいそうです。
夢は大きいですが、受け取りは10億円弱なので使っているとすぐなくなりそう。
親戚とかにもたかられそうな人だし、心配です。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA