一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

マカオのカジノ王からも義援金

| 0件のコメント

先日、台湾の宝くじ当選者が約1.4億円の義援金のニュースを紹介しました。
台湾からはその後も義援金が集まり、130億円以上!!になっているそうで感謝です。
今回はカジノ王からの義援金の話題と、マカオのカジノについてです。

マカオのカジノ王も震災義援金 スタンレー・ホー氏

4200万円とのことで額としては驚くほどじゃないですが、ありがたいことです。
本サイトの一攫千金にカジノがちょっと関係してそうなので紹介しました。

マカオへの日本人観光客

2007年に関西国際空港からマカオの直行便ができ、2010年からは成田からも直行便が出ているそうです。
観光客のメインは中国本土からだそうですが、日本人観光客も増えてきていたそうです。
カジノ以外の消費額では日本人が第2位という統計もありました。

今ではラスベガスの4倍のカジノ収入があると言われるマカオです。
日本人もある程度は貢献していたのではないでしょうか。

ただ、この震災により、日本人観光客は3割減になっているそうです。
それでも今年3月は、月次ベースで過去最高のカジノ収入を更新したそうです。
中国人がメインで、そんなには日本人が貢献していないようですね。

日本では、ゴールデンウィークの予約が国内旅行3割減、海外旅行2割減の状況だそうです。
マカオへの海外旅行客はなかなか回復しないでしょうが、義援金には感謝しないとね。

今は海外旅行より国内旅行にお金を使った方がよいと個人的に思ってます。
風評被害などで観光客数が激減していて困っている人も多いでしょうし。

うちも行くとしたら国内旅行ですね。お金に余裕があれば。。。

マカオといえば、マカオタワーを含め世界7カ国9ヶ所のビルで日の丸をイメージした赤のイルミネーションを同日(4/5,6)に実施したそうです。
日本にいるとよく分からないですが、世界中でいろいろと日本のことを考えてくれているのですね。

このエントリをはてなブックマークに登録

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA