一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

宝くじを当てて不幸になった人から学ぶこと

| 4件のコメント

宝くじの賞金のようなお金は身につかず、不幸になる人が多いと言われます。
不幸になった実例を集めた記事が紹介されていました。
的中したときの反面教師としましょう。

海外における宝くじで天国から地獄の10人

10人の概要

詳しくは元記事を見てもらうとして、簡単に紹介します。
元記事の日本円換算は現在レートもあるので、以下の金額はちと変えてます。

1: 3億円を当てた16歳の少女
派手にお金を使い、6年後には借金の支払いに追われてメイドの仕事に。
自殺未遂も2度経験。

若くして当ててもお金の使い方が分からないと、幸せにはなれないですね。
お金の本質が分かるまで、多くは使わずにとっておかないと。

2: 15億円を当てた30代後半の女性
多額の寄付を続け、8年後に破産宣告する。
純粋な寄付だけではなく、ギャンブル癖もあったそう。

寄付するにしても計画的にね。見栄の部分が大きかった気がする。
頼まれると後に引けなくなる性格もあったのでしょう。

3: 260億円を当てた50代半ばの建設会社社長
この人のことは、以前にこのブログでも紹介しましたね。
有名になりすぎて、盗難や人間不信になる事件が相次いだそうです。
溺愛の孫も大金狙いの悪友のせいで死亡。娘も死亡。
他のゴシップも記事となり騒がれ、妻とも離婚。
金は残っているそうですが、当たらなければよかったと後悔中。

お金の使い方が分かっていても、周りが騒ぎすぎるとね。
お金の工面の申し出から、起訴してムシリとろうとする人までいたそうだし。
ねたまれるだけだし、なるべく人には言わない方がいいでしょう。

4: 1億円を当てた機械工の男性
自動車ビジネスを始めるが4年で倒産。
以前の機械工に戻って、シンプルな生活に。

金があれば成功する訳じゃないので、無謀でしたね。
ちやほやされても自分が偉くなったと勘違いしないように。
まぁ、元に戻っただけと思えば、いい経験が出来た気もするが。

5: 2度の当せんで5億円を当てた女性
ギャンブルに深くはまってしまい、全額を失う。
20年後の今は金もなくトレーラー暮らし。

ギャンブル依存症は怖いですね。
成功が大きい分、また、という思いが強いのかな。
依存症の恐れがあったら、医療機関で治療せねば。

6: 20億円を当てた女性
家族などに気前よくプレゼントなどをしていたが、
20年後に義理の妹に殺害される。

殺されるまでにいろんなドラマがあったのでしょう。
人によってはそのうち貰って当然と感じ、せびりだすでしょう。
あげる方はそのうちヤダとなるし、あげた額相当の感謝もして欲しくなる。
信頼できて全額を上げてもいいと思える人だけに打ち明けた方がいいですね。

7: 4億円を当てた女性
税引き後の当せん金はさほど多くなく、残りを分割受取に。
年500万円ほどの分割金では義理の息子の治療費など足りなく、
当せん金を担保に借金生活。銀行から返済を求められ、
当せん金を一括受取に変更したが、一括に変更すると受取額がかなり減り、
1500万ほどの債務超過になって、借金生活に。

分割受取→一括に変更時の悲劇ですね。日本では分割受取がないので関係ないです。
本当に必要な治療費だったなら、節約しずらいし辛いところですね。
金がなければ諦めて先進治療とかも受けないのだろうけど。
不幸な例というより、当たった分の治療が受けれてよかった気も。
まぁ、実際のところは使いすぎな面があったのでしょうね。

8: 30億円を当てた神父
お金の工面を頼まれると断れずストレスがたまる。
妻とは離婚し、自身も自殺してしまう。

見ず知らずの団体ならともかく、友人とか親戚とかからのお金の依頼は困りますよね。
出来るだけ秘密にして、バレた時に断る理由を考えておいた方がいいですね。
最初に与えてしまうと、「これで最後」と出来なくなるので。

9: 20億円を当てた19歳の少年
6年で残り1億円まで減るが、資産売却してまで贅沢生活を続け、
8年後には、前職だったゴミ収集の仕事に申し込む。

いくらお金があっても、使い切れないってことはないのですね。
きちんとお金の管理ができるようにならないと。

10: 4億円を当てた女性
使い込むと宣言して、5年以内に全てを使いきったそうです。
その後、自殺未遂含めいろいろあって、精神病院に入院したそうです。

当たった分を使いきっても、幸せになれればいいですが、
あまりに派手な生活を急にすると、壊れてしまうのですね。

その他の事例

海外の不幸な事例はこの他にもいくつもあります。
宝くじの高額当選で人生が変わってしまった人々(naver まとめ)
このほかに殺人事件もよくニュースになっています。
ただ、日本の事例はあまり聞きません。殺人事件だと下の2例ぐらいかな?
2億円の宝くじ当せん者の殺人事件(岩手)
2億円が当たったと嘘ついた人の殺人事件(東京都)

日本で不幸になったという話しもあまり聞きません。
当たってよかったという方がよく聞く気が。
本当に当たったっぽい人のブログも淡々と生活しているし。

ちなみに、海外の追跡調査で高額当選者の9割が不幸になったという結果や、
5割が不幸になっていたという結果をみかけます。
また、国内の調査で2割が不幸になっていたという例も見たことがあります。
結果がマチマチで、どの調査結果が本当なんだか分からないですね。

なぜ破滅するのか

米国では、高額当選者は基本的にマスコミの会見をしなくちゃいけないそうです。
カナダも当せん者は公表されます。急に金持ちになったのがバレバレですね。
それで、事件に巻き込まれたり、金の工面の要求に頭を痛めたりするんでしょう。
当せん者はいろいろと訴えられることも多いようですね。
本人のせいもあるのでしょうが、金目当てで起訴する人も多いでしょう。
日本では公表されないので、しっかり秘密を守った方がいいですね。

海外の不幸な事例では、コカインが絡むことが多いみたいです。
日本でも暴力団や怪しい団体にだけは目をつけられないように。

それと若いと特に、イメージできない大金を前に使いすぎるようですね。
日本ではtotoBIGでも最高6億円と海外に比べたら安めですが、
6億円の価値がイメージできないうちは、ちょっとの贅沢に留めておくべきですね。
贅沢な生活をしたからといって、幸せになるとは限らないのです。

「もし、お金によってあなたの生活が安定すると考えているなら、あなたは一生自立できないだろう。」 ヘンリー・フォード

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

4件のコメント

  1. ピンバック: ロトの1等当選者が義兄に刺され死亡 | 一攫千金で億万長者になろう!

  2. 100万当たりました。そしたら周りから奢って奢ってうるさかったです。今まで宝くじや競馬で400万はつぎ込んで赤字なんだが。金は怖い。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    私も競馬で大当たりした時は周りから奢ってくれとうるさかったです。
    1千万円を超える額だったらどうなるか、考えるだけ恐ろしい。。。
    ちなみに私もトータルでは大きく負け越しているのに、奢るのが当然という人が多くて。。。

  3. 知り合いの知り合いで(全く知らない人が)三重県の20歳の女の大学生がBIGで6億当選したらしいが周りから車買ってだの金くれだの寄付してくれだの色んな男から付き合ってくれだの言われノイローゼに。大学は辞めて実家も引っ越す羽目になり今は行方不明らしいです。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    行方不明とのことですが、新しい引っ越し先で幸せになっていてくれればいいのですが。
    若いと誰かに言ってしまいそうだけど、絶対に秘密にしないとですね。

  4. 自分が、宝くじ当たらないからと当たった人を妬み、嘘っぱ並べて不幸になるとか喚いてる連中は見苦しい

    ——– コメントに対する返信 ——–
    当たった人が不幸になるっていう記事が多いのは、そういう記事を喜ぶ人が多いってのもあるでしょうね。
    そういう記事を見て「やっぱり。」とか「ほらね!」とかいう人にはなりたくないです。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA