一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

平成21年度の1億円以上当せんは458本!!

| 0件のコメント

オフィシャルの宝ニュースに高額当選者の統計が出ていました。
1億円以上の当せんは、458本とのことです。

1日に1人以上の億万長者が誕生していますね。

約11万世帯に1本の割合なので、小樽市(約13万世帯)ぐらいの規模の都市に1億円以上の当せん者が1人いる割合です。
東京都だと、調布市、府中市、墨田区、文京区などが約10万世帯ですね。

高額当選者が身近にいてもおかしくないですが、普通は他の人に話さないので、当せん者が親戚の知人にいてもまず分からないですね。

458本のうち80本が数字選択式(1億円以上はロト6)とのことです。
以前の記事でロト6は81口としていましたが、数え間違えたようです。
(H21.4.2抽選のを入れないなら、H22.4.1抽選のが入るし…集計したデータが間違えていたかな?)

ロト6の1等で1億円未満のものなどを含めた6000万円以上だと、535本になるそうです。

今年度は、宝くじで2等1億円の本数が増えています。
平成22年度の1億円以上の当せん者は更に増えているでしょう。
年末ジャンボでそのうちの1人に入りたいものです。

このエントリをはてなブックマークに登録

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA