You are currently viewing 2023年2月と3月に販売されるクイックワンの確率と特徴

2023年2月と3月に販売されるクイックワンの確率と特徴

2月から3月に販売されるインターネット専用宝くじクイックワンの紹介です。
今回紹介のクイックワンは全て2月1日から3月31日まで販売です。

第31回クイックワン クエスト攻略

単価:1回300円
1等1000万円が50万分の1の300円くじです。9等300円が多いです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 10,000,000 500,000 6.7% 8
2 等 1,000,000 100,000 3.3% 40
3 等 10,000 10,000 0.3% 400
4 等 3,000 2,000 0.5% 2,000
5 等 2,000 1,000 0.7% 4,000
6 等 1,000 667 0.5% 6,000
7 等 700 50 4.7% 80,000
8 等 500 20 8.3% 200,000
9 等 300 5.0 20.0% 800,000
合計 3.7 45.0% 1,092,448

※当せん本数は4ユニットの場合。
.
今年度の300円のクイックワンは全て上の条件です。ゲームが変わるだけ。
300円賞金総額の44.4%が配分です。700円以下には賞金総額の73.3%配分
本数だと当たりの73.2%が末等300円で、98.9%は7等から10等の700円以下です。
等級は多いけど、3等~6等にはほとんど配分されていません。

第32回クイックワン ゴーカート

単価:1枚200円
1等100万円が5万分の1の200円くじです。9等200円が多いです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 1,000,000 50,000 10.0% 60
2 等 10,000 5,000 1.0% 600
3 等 5,000 2,500 1.0% 1,200
4 等 2,000 1,111 0.9% 2,700
5 等 1,000 333 1.5% 9,000
6 等 700 167 2.1% 18,000
7 等 500 100 2.5% 30,000
8 等 400 33 6.0% 90,000
9 等 200 5.0 20.0% 600,000
合計 4.0 45.0% 751,560

※当せん本数は3ユニットの場合。
.
200円に20%と他と同様に賞金の半分近くが配分されています。
700円以下で合計30.6%(賞金総額の68%)と多く配分されています。
本数だと当たりの98.2%が6~9等です。1等を夢見つつ、数百円を狙って。
12,1月に販売の深海探索と同じ条件です。

第33回クイックワン 忍び

単価:1回200円
1等100万円が5万分の1の200円くじです。5等200円が多いです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 1,000,000 50,000 10.0% 60
2 等 10,000 3,333 1.5% 900
3 等 5,000 714 3.5% 4,200
4 等 500 25 10.0% 120,000
5 等 200 5.0 20.0% 600,000
合計 4.1 45.0% 725,160

※当せん本数は3ユニットの場合。
.
200円に賞金総額の44.4%が配分です。500円以下には賞金総額の66.7%配分
本数だと当たりのうち約82.7%が5等200円で、約99.3%が4等と5等です。
こちらも1等には10%配分されているので、1等を夢見つつ数百円狙いです。

12,1月に販売の釣りと同じ条件です。

第34回クイックワン ラインマッチ

単価:1回100円
1等5万円が5万分の4の100円くじです。6等100円が多いです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 50,000 12,500 4.0% 400
2 等 1,000 2,500 0.4% 2,000
3 等 500 167 3.0% 30,000
4 等 300 83 3.6% 60,000
5 等 200 50 4.0% 100,000
6 等 100 3.3 30.0% 1,500,000
合計 3.0 45.0% 1,692,400

※当せん本数は5ユニットの場合。
.
100円に賞金総額の66.7%が配分です。500円以下には賞金総額の90.2%配分。
本数だと当たりのうち約88.6%が6等100円で、約99.86%が3等500円以下
運良く当たっても100円。ラッキーに当たっても500円以下がほとんど。
.
12,1月に販売のダーツと同じ条件です。

第35回クイックワン ドミノ

単価:1枚100円
1等10万円が5万分の2の100円くじです。6等100円が多いです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 100,000 25,000 4.0% 200
2 等 500 45 11.0% 110,000
3 等 100 3.3 30.0% 1,500,000
合計 3.1 45.0% 1,610,200

※当せん本数は5ユニットの場合。
.
100円に賞金総額の66.7%が配分です。500円以下には賞金総額の91.1%配分
当たりのうち約93.2%が3等100円で、約99.99%が2等500円以下です。
10回中3回で末等の100円が当たります。45回に1回の500円ならラッキー。
.
12,1月に販売の料理と同じ条件です。

2023年4月からのクイックワン

来年度の4月からもクイックワンは条件変わって続きます。
クイックワンの始まった今年度は、8月と9月を除き2ヵ月づつ販売でした。
来年度は毎月内容が順次変わるようです。
300円クイックワンも2種併売で、100円クイックワンが1種に。
500円クイックワンが1種新設で、全6種併売になるようです。

100円はダメだったという判断のようです。
今年度のは末等に30%配分で200円や300円のより条件悪かったからね。
販売減らさないで、条件を改善してくれればいいのに。
単価が高い方に重点が移行です。(コストの問題かも)

500円クイックワンはとりあえず4月だけで、5月と6月は5種併売みたい。

p.s.計算間違いや誤記、疑問点があればお気軽にコメントしてください。

コメントを残す

CAPTCHA