一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

2020年3月に販売される通常くじ春きらきらくじの確率と特徴

| 0件のコメント

3月に販売されるスクラッチではない通常の宝くじの紹介です。
3月に新たに販売されるのは、春きらきらくじのみです。
近畿ブロックのみWMG2021関西応援協賛くじがあります。

2月26日~3月10日 1等1000万円等の100円くじ

単価:1枚100円
抽せん日:3月13日(金)、ブロックごとに当せん番号が違うのでご注意を。

1等1000万円、1等前後賞あわせて1500万円の宝くじです。
詳細は、2月に販売されるくじの紹介を参照してください。

3月4日~3月24日 WMG2021関西応援協賛くじ

単価:1枚200円、近畿ブロックのみ販売です。
抽せん日:3月27日(金)、当せん番号は近畿のみ

1等2000万円、1等前後賞あわせて3000万円の近畿のみブロック宝くじです。
冬のビックチャンスくじがなくなった変わりのようですが、なぜか近畿のみ。

第2645回近畿くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 20,000,000 1,500,000 6.7% 1
1等の前後賞 5,000,000 750,000 3.3% 2
1等の組違い賞 100,000 107,143 0.5% 14
2 等 1,000,000 100,000 5.0% 15
3 等 50,000 3,333 7.5% 450
スフラ賞 10,000 1,000 5.0% 1,500
4 等 1,000 100 5.0% 15,000
5 等 200 10 10.0% 150,000
合計 43.0% 166,982

昨年の冬のビックチャンスくじは1等前後賞で8000万円でしたが、小規模に。
ワールドマスターズゲームスの協賛くじは以前も販売しており2018年11月の第2587回と同条件です。
近畿ブロック限定で販売せず、レインボーくじのように全国販売で良いと思うのですが融通が利かないのでしょうね。
次に紹介の近畿ブロックの春きらきらくじの還元率44.5%より悪い43.0%ですが、高額賞金への配分が多いから私はこちらの方が好みかな。
200円くじは還元率45%は欲しくて、43%なんて100円くじなみです。

3月11日~3月31日 春きらきらくじ

単価:1枚200円
抽せん日:4月3日(金)、ブロックごとに抽選番号が違うのでご注意を。

1等3000万円、1等前後賞あわせて5000万円のブロック別宝くじです。

第2526回 関東・中部・東北自治 宝くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 30,000,000 8,000,000 1.9% 1
1等の前後賞 10,000,000 4,000,000 1.3% 2
1等の組違い賞 100,000 101,266 0.5% 79
2 等 500,000 50,000 5.0% 160
春きらきら賞 100,000 5,000 10.0% 1,600
3 等 10,000 1,000 5.0% 8,000
4 等 2,000 100 10.0% 80,000
5 等 200 10 10.0% 800,000
合計 43.6% 889,842

第2464回東京都くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 30,000,000 4,000,000 3.8% 1
1等の前後賞 10,000,000 2,000,000 2.5% 2
1等の組違い賞 100,000 102,564 0.5% 39
2 等 300,000 50,000 3.0% 80
春きらきら賞 100,000 5,000 10.0% 800
3 等 10,000 1,000 5.0% 4,000
4 等 2,000 100 10.0% 40,000
5 等 200 10 10.0% 400,000
合計 44.7% 444,922

第2646回近畿くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 30,000,000 2,500,000 6.0% 1
1等の前後賞 10,000,000 1,250,000 4.0% 2
1等の組違い賞 100,000 104,167 0.5% 24
2 等 300,000 100,000 1.5% 25
春きらきら賞 50,000 10,000 2.5% 250
3 等 10,000 500 10.0% 5,000
4 等 2,000 100 10.0% 25,000
5 等 200 10 10.0% 250,000
合計 44.5% 280,302

第2334回西日本くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 30,000,000 3,500,000 4.3% 1
1等の前後賞 10,000,000 1,750,000 2.9% 2
1等の組違い賞 100,000 102,941 0.5% 34
2 等 300,000 50,000 3.0% 70
春きらきら賞 100,000 5,000 10.0% 700
3 等 10,000 1,000 5.0% 3,500
4 等 2,000 100 10.0% 35,000
5 等 200 10 10.0% 350,000
合計 45.6% 389,307

全てのブロックで1等1本。確率高いのは近畿の250万分の1
関中東なんて800万分の1とジャンボ宝くじの1000万分の1と大差ないです。
関中東は還元率も43.6%と低いので買いたくないですね。

近畿は1等が当たりやすいけど、中間賞金への配分が少ないのが難点。
私は西日本の設定が一番好きです。春キラキラ賞10万円も狙えるし。

p.s.計算間違いや誤記、疑問点があればお気軽にコメントしてください。

このエントリをはてなブックマークに登録

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA