一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

アメリカ宝くじで500億円以上の当せんが2日続けて出る!

| 2件のコメント

米国の2大高額くじパワーボールとメガミリオンズで高額当選がでました。
1/5にメガミリオンズで約509億円、1/6にパワーボールで約633億円です。

米国では当選確率からキャリーオーバーが積み重なって当選時には100億円規模になる数字選択式のクジがパワーボールとメガミリオンズの2種類あります。
両方とも当せん金の上限がなく、基本的に州によってどちらかが販売されていましたが、いろいろと改正されて今ではどちらも購入できる州がほとんどのようです。

両方当たりが出ちゃってキャリーオーバーがなくなり、楽しみがなくなったと悲しんでいる人も多そうです。

1月5日に当せんしたメガミリオンズ

今年最初に高額当せんはメガミリオンズで、1/5夜の抽選で出ました。
1等当せん額は税引き前で29年分割払い4.5億ドル(約509億円)です。
メガミリオンズ史上4番目、米国宝くじ史上10番目の高額だそうです。
今回は23連続で1等の当選なしでキャリーオーバーが溜まっていました。

メガミリオンズは2017年10月からルールが変わり、1~70から5個、1~25から1個の計6数字を選びます。
1等258,890,850分の1から1等302,575,350分の1になりました。
日本のロト7より約29.4倍、当たりにくいですが、当たれば100億円規模。
ロト7の1等期待値は6億円で、その29.4倍は176億円。
30倍ぐらい当たりにくいけど、30倍ぐらいの賞金がもらえる宝くじです。

賞金額は451,000,000ドル(約509億円)を29年の分割払いで受け取れます。
毎年5%づつ受取額が増えるそうで、1年目は720万ドル(約8.2億円)かな。
税金が引かれますが、手取りでも初年度4.9億円ぐらい。相当な額です。

一括払いだと281,874,999ドルの受け取りだそうで、更に税金がかかります。

日本や他の国の宝くじと比較するには税引き後の一括払いの金額で考えます。
ただ、税金は州により異なり、受け取った人の属性でも変わるようです。

当せん者が出たフロリダ州は州税がないようですが、連邦税はあります。
恐らく、手取りは1.7億ドル(約190億円)ほどでしょう。
日本では10億円がほぼ最高なので、19倍ほどですね。

メガミリオンズの最高額は次の約6.5億ドルとなっていますが、3口です。
2012年3月約2.1億ドル(約176億円)が3口
日本の宝くじと同様に1口あたりの額で考えれば、今回が最高額です。

メガミリオンズの当せん者は?

フロリダ州のシェーン・ミスラーさん20歳が当せんしたと名乗りでたそうです。
賞金は(多くの人と同様)一括払いを選択したそうです。
ファイナンスアドバイザーは運用すれば29年の年金受け取りより高額になると言ってますが、20歳なら自分でお金の使い方を学ぶためにも年金受け取りを選択したほうが良かったのでは。

賞金で色んな情熱を追求し、家族を助け、人類のために良いことをしたいそうです。
情熱を追求しすぎて使いすぎたり、家族との紛争になったり、寄付名目のたかりに合わないといいですね。

番号はクイックピックだそうで、セブンイレブンで購入したそうです。
当たると確信していたから、実際に当せんしても驚かなかったそうです。

1月6日に当せんしたパワーボール

次の日の1/6夜のパワーボールの抽選で、なんと続けて高額当選がでました。
1等当せん額は税引き前で30年分割払い5.6億ドル(約633億円)です。

パワーボール史上5番目、米国宝くじ史上7番目の高額だそうです。

パワーボールは、1~69から5個、1~26から1個の計6数字を選びます。
当選確率は292,201,338分の1で、日本のロト7より約28.4倍、当たりにくいです。
メガミリオンズより当たりにくかったですが、メガミリオンズが昨年当たりにくく変更したため、メガミリオンズより若干当たりやすいです。

賞金額は559,700,000ドル(約633億円)を30年の分割払いで受け取れます。
毎年5%づつ受取額が増えるそうで、1年目は842万ドル(約9.5億円)かな。
30年目は3400万ドル(約39億円)まで増えている!インフレも怖くない!

一括払いだと352,018,919ドルの受け取りだそうで、更に税金がかかります。

日本や他の国の宝くじと比較するには税引き後の一括払いの金額で考えます。
ただ、税金は州により異なり、受け取った人の属性でも変わるようです。

当せん者が出たニューハンプシャー州も州税がないようです。
恐らく、手取りは2.1億ドル(約240億円)ほどでしょう。

パワーボールの最高額は次の約16億ドルとなっていますが、3口です。
2016年1月 約5.3億ドル(約624億円)が3口
1口あたりの最高は次の約7.6億ドルのようです。
2017年8月 約7.6億ドル(約830億円)
記事内で税引き後3.4億ドルとしていましたが、源泉徴収25%のあと、所得税を後から支払うようで、手取りは2.5億ドルほどかな?

当せん者は1/14現在で名乗り出ていないようです。

100億円もあったらどう使う?

10億円ぐらいなら、当たったときを想像してますが、100億円だとどうします?

海外の人は実名報道されるので、その後の失敗談も良く出ています。
投資に失敗が多くて、寄付依頼や知り合いからの金銭工面で問題がでる人も多い。

30年も生きてられるかなって気もしますが、私なら年金受け取りですね。
いっぺんに現金が入らなければ投資や寄付で無一文にはなりにくいから。
まぁ、年金にしたのにそれを担保に金を借りて破綻した人もいたけど。

それで、最初の1年はそこそこの贅沢に抑えて使い道をじっくり考える。
2~3年目にそれまでの受け取り分を合わせて家を買うかな。
毎年、数億円が入るから、その後の使い道は分からないけど、子供などのために全部は使わないと思う。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

2件のコメント

  1. 100億とか500億なんて想像もできないレベルのお金
    変な勧誘が増えたり犯罪に巻き込まれそう
    自分はささやかに7000万でもいいです(笑)

    ——– コメントに対する返信 ——–
    私も7000万円でいいです。
    多くても2億円もあれば充分なので当たりやすい方がいいです。

  2. ・すごいですね。ジャンボでも7~10億円もいらないので3~5億円に下げて、本数を増やしてほしいと常日頃思ってるのが恥ずかしくなります。しかし当たると確信してたから驚かなかっただなんて、20歳なのに肝が据わってますね。僕なら1000万円でもガタガタ震えそうですが(^_^;)。しかしQPなのに根拠があるならパワーボールも買って、W当選すればよかったのに。そうですよ、負け惜しみですよ(苦笑)。

    ・100億円当たったらですか?。まぁ親族に援助して家賃15万円くらいの新築物件に引っ越して、家電と車を買い替えますね。あとは日本全国津々浦々旅します。あっ、程度によりますがそんなの10億円でも叶えられますか(*^^)。逆にお金の心配をしなくていいなら、何もしないかも知れません。基本何もしたくないので(笑)。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    当せんした若者は、若くて恐れ知らずなんでしょうね。
    私も当たった時のイメージトレーニングしてますが、どうなることやら。

    100億円でも10億円でも、そんなに生活は変わらないかもしれませんね。
    私は家や車は今のままで満足ですし。金があれば変えたくなるかもしれないけど。
    家電とかはいろいろ買いますが、家電とかで1000万円もあれば十分かな。
    生活費や旅行で金を使う感じかなぁ。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA