一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

2015年グリーンジャンボ宝くじの確率と特徴

| 5件のコメント

昨年は1等前後賞あわせて5億円と1昨年の5.5億円から減額でした。
今年はグリーンジャンボ宝くじ史上最高額の1等前後賞あわせて6億円です。
「史上最高額」なんて言っていますが、そんなにインパクトはないですね。

中間賞金を増やしても売上増にならないからか、1等賞金を上げましたね。
第673回グリーンジャンボの販売日は、2月20日から3月13日までです。

2015年グリーンジャンボ宝くじの確率など

1等4億円で、前後賞1億円をあわせると6億円の大型くじです。
単価は1枚300円で、抽せん日は3月20日(金)です。
抽選結果は夕方頃にみずほ銀行HPが更新され、翌日に新聞掲載されるはずです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 400,000,000 10,000,000 13.3%
1等の前後賞 100,000,000 5,000,000 6.7%
1等の組違い賞 100,000 101,010 0.3%
2 等 10,000,000 2,500,000 1.3%
3 等 1,000,000 100,000 3.3%
4 等 100,000 10,000 3.3%
5 等 10,000 1,000 3.3%
6 等 2,000 100 6.7%
7 等 300 10 10.0%
合計 48.3%

ポイント1:1等が4億円。前後賞も1億円。

年末ジャンボの1等5億円よりは低いですが、1等賞金が4億円です。
前後賞が各1億円なので、バラなら1000万分の3で1億円です。
1等は3億円でいいから、「2等でも1億円!」にして欲しかったかな。
他の賞金をちょっと工夫すれば、2等2本にできるから。

ポイント2:6等が2000円になり、6等でも赤字?

1等賞金を上げたかわりに、6等が3千円から2千円に減額されました。
10枚購入で6等が当たれば7等とあわせて3300円と300円プラスでした。
今回は6等が当たっても2300円と700円のマイナスになってしまいます。
それなら、確率を下げても3000円はキープして欲しかったな。

グリーンジャンボの販売期間(2/20~3/13)の吉日

 2月22日(日):巳の日
 2月23日(月):一粒万倍日、大安吉日
 3月 1日(日):大安吉日
 3月 2日(月):一粒万倍日
 3月 3日(火):天赦日、寅の日
 3月 6日(金):巳の日
 3月 7日(土):大安吉日
 3月10日(火):一粒万倍日
 3月13日(金):大安吉日

このエントリをはてなブックマークに登録

5件のコメント

  1. 又、ジャンボな期間やって来ますね!
    昨年末は断念しましたが、毎回、大阪駅前第四ビル特設売り場で買ってます。
    大当りは、なかなかですが…。
    もっぱら、ジャンボ、ロト6、7、totoBigでそこそこ投資で大当り目指してます。こちらほど専門的ではないですが、ブログに書いたりしてます。
    良かったら読みに来て下さい!

    ——– コメントに対する返信 ——–
    ブログを更新していなかった時期にロト7が始まって、totoBigが10億円の回ができてと
    ブログのネタはあったのに休んでました。
    totoBigは10億2015円が6口でましたね。次こそは。

  2. ピンバック: 2015年春きらきらくじの特徴と確率 | 一攫千金で億万長者になろう!

  3. ピンバック: 2015年グリーンジャンボ宝くじの確率と特徴 | 一攫千金で億万長者になろう! | 最新ニュース

  4. ピンバック: 2016年グリーンジャンボ宝くじの確率と特徴 | 一攫千金で億万長者になろう!

  5. 昨年のグリーンジャンボの概要も掲載しておきます。 1等:3億円(1000万分の1)、前後賞:1億円(500万分の1)、組違い賞:10万円(約10万分の1)、2等:1000万円(250万分の1)、3等:100万円(10万分の1)、4等:5万円(5000分の1)、5等:1万円(1000分の1)、6等:3000円(100分の1)、7等:300円(10分の1)
    2013年に比べて一等が減っていますがその分を4等にあげているという感じです。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA