一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

4月から始まるドカント7とドカント4twoの特徴

| 1件のコメント

4月4日から競輪の新しいクジが発売されると発表がありました。
昨年の宝くじ活性化検討会で話題が出ていた新しい重勝式くじです。

DoKanto!の概要

ドカントは、今年の4月に始まる競輪の重勝式くじの愛称です。
以前から競輪の重勝式くじを総称してドカントと言ってたので再利用です。

新しいDokanto!は、Dokanto!7とDokanto!4twoの2種類ができるそうです。
両方、競輪知識は不要でtotoBIGのようにランダムで購入車番が決まります。
的中確率は違いますが、いずれも最高賞金は12億円となっています。

Dokanto!7とは

「ドカントセブン」と読み、7重勝単勝式で1口200円です。
チャリロトと同様で後半7レースの1着が当たれば、賞金をゲットです。
確率もチャリロトと同様で、totoBIGと同じ約478万分の1となります。
(totoBIGは1口300円なので、同金額あたりだとこっちが当たりやすい)
今後、チャリロトはF1、F2のみの発売となるそうです。

キャリーオーバーは0円からスタートとなります。
とりあえず、Dokanto!4twoのキャリーを逆転するまで買う意味ないです。
まぁ、場合によっては、すぐに逆転しそうですが。

Dokanto!4twoとは

「ドカントフォーツー」と読み、4重勝2連複式で1口200円です。
ビックドリームと同様で後半4レースの1,2着が当たれば、的中です。
1,2着は順不同でビックドリーム同様の、約168万分の1の確率です。
今後、ビックドリームはF1、F2のみの発売となるそうです。

ただし、立川のみビックドリームが終了となります。
そして、立川のキャリーオーバーを引き継いでスタートとなります。
2/17時点でキャリー188,550円です。(2/17は8,000円しか売れてない)
昨年の9/24に約3287万円の的中だしてから、20万円弱しか貯まってない。
残り開催は3/28~30のみなんで、的中なしでキャリー約20万円かな。

販売はいつから、どこで?

川崎での桜花賞(4/5~4/8)から発売で、G3以上の開催で発売します。
平成24年度は190日の販売予定なので、毎週のようにありますね。
上半期(4~9月)の土日は8/19(日)、9/8(土)、9/9(日)以外は販売です。

インターネットサイトのみで発売で、複数サイトで販売です。
KEIRIN.JPチャリロトKドリームス競輪タウン予定だそうです。

新しく始める人は、KEIRIN.JPが安心で便利でよいでしょう。
Kドリームスと競輪タウンはデルカ(入金額)に有効期限があるのでご注意を。

ドカントって成功するの?

売上が厳しいチャリロトとビックドリームですが、新クジは売れるかな?

キャリーオーバーが増えやすい

キャリーオーバーが少ないと、当たりにくい低額賞金くじなんで売れません。
売上を増やすため、チャリロトなどから次の点が改良なのがよさそうです。

1.重賞が対象なので、レースの注目度が高い。
2.年190日が対象なので、キャリーオーバーが貯まりやすい。
3.販売サイトが多い。

ほぼ毎日開催のモトロトは条件が悪い割にキャリーがそこそこ貯まってます。

キャンセルはどうなる?

チャリロトは10回まで、ビックドリームは300回までキャンセルできます。
私はキャンセルがあれば、キャリー額によって積極的に買います。
チャリロトはキャンセルが300回から10回となって売上が減りました。
キャンセルないと、totoBIGには勝てず、売上が伸びない気はします。

ただ、複数サイトで販売だし、キャンセルはないと予想してます。

キャンセルなしでも、競輪と無縁の新規客はなかなかこないでしょう。
モトロトがtotoBIGの休止時期に売上が増えてるようなので、少しは増える?

(追記:キャンセルは10回までに統一のようです。よかった。)

新しい顧客はできるか?

キャリーオーバーが貯まるまでは、かなり厳しいでしょうね。
10億円ぐらいキャリーオーバーが貯まれば、話題となって売れるかも。
(平塚で9億弱までキャリーが貯まったけど、それほど売上は…)

10億円までキャリーが貯まるには、的中なしで1年ぐらいかかるかな。
(モトロトは開始から的中なし11ヵ月で現在キャリー約2.2億円です。)
1度でも的中が出ちゃうと1からやり直しってのが厳しいですね。

購入してよいキャリーオーバー額(キャンセルなしで)

WIN5やtotoBIGと違い、売上が少なくキャリー額≒賞金額でしょう。
いくら貯まっていれば購入してよいか考えました。
なお、キャンセルありなら、もっと低額から購入してもよいです。

ドカント・セブンの狙いのキャリー額

約478万分の1の確率で1口200円なので、約9.6億円超で期待値100%超え。
上限12億円でも税引き後9億円ほどなので、期待値100%は超えません。

キャリー約6.4億円(税引後約4.8億円)で期待値が50%です。
totoBIG等は期待値50%弱なので、この位から購入してもよいかな。

ドカント・フォーツーの狙いのキャリー額

約168万分の1の確率で1口200円なので、キャリー約4.5億円(税引後3.36億円)を超えると期待値が100%超えるので積極的に買えます。

この半分の期待値50%を超えるキャリー約2.2億円超なら買ってもいいかな。
私は、キャリー1.5億円を超えたら期待値は低くても買い始めるかも。
3000円分を購入で億の確率が約11万分の1なら、高い方なので。
下に挙げたほかのクジは2等以下が当たる可能性もあるけどね。
・今年のグリーンジャンボで1億円以上:約33万分の1(10枚3000円)
・昨年の年末ジャンボで1億円以上(1等と2等):約33万分の1(10枚3000円)
・一昨年の年末ジャンボで1億円以上:約17万分の1(10枚3000円)
・totoBIGでほぼ6億円(1等):約48万分の1(10口3000円)
・ロト6で1等約1億円:約40万分の1(15口3000円)

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

1件のコメント

  1. ピンバック: ドカント7とドカント4twoが始まり分かったこと | 一攫千金で億万長者になろう!

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA