一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

JRAのWIN5(最大2億円)の4つのポイント

| 2件のコメント

2011年4月より、JRAの競馬で5重勝単勝式の発売を開始するそうです。
JRAの公式ページのニュース

この5重勝単勝式の愛称は「WIN5(ウイン ファイブ)」だそうです。
私なりに新方式のポイントを考えました。
(追記:実際の結果をもとにまとめのページを作成しました。)

ポイント1:セレクトで購入しよう!

購入方式は3つあるそうです。
1:購入者が予想する「完全セレクト」
2:コンピューターが選ぶ「ランダム」
3:上記の2方式を利用する「一部セレクト」

しかーし、3方式の発売票数を合算した上で払戻金を算出するそうです。
チャリロトのように、「セレクト」と「ランダム」を別にするのではなく、
合算して計算するようです。
totoBIG(ランダム)とtoto(セレクト)のように別枠にしないで、
合算して計算するようです。

ならば、ランダムで買うメリットはないです。
セレクトのみでクイックピックも出来るってだけです。

競馬の単勝馬券をクイックピックで買う人はいますか?
もし、5レースのうち、どれかのレースの予想がつかないなら、
目指す配当によって買う馬を決めた方がよいです。

ランダムで18番人気の馬が複数レース選ばれたら嫌でしょ?
そんな大穴で当てても、中穴で当てても1口しか当選しないことには変わりはなく
配当が変わらないでしょう。
それならば、高配当を狙うなら、中穴を買えばいいです。
低配当でも当てたいなら本命から買えばいいです。

ポイント2:5重勝単勝式で2億円は無理!!

新方式では、2億円の配当はまず無理でしょう。
仮に全5レースが最多の18頭立てのケースで188万9568分の1です。
1口100円なので控除率25%を考慮すると、確率通りで約1.4億円です。

実際はキャリーオーバーが溜まるまでの間に小頭数のレースが多い日もあるでしょう。
仮に全5レースが15頭立てだと75万9375分の1になります。
1口100円なので控除率25%を考慮すると、確率通りで約0.57億円です。
仮に全5レースが12頭立てだと24万8832分の1になります。
1口100円なので控除率25%を考慮すると、確率通りで約0.19億円です。

もし、完全にランダムだけだとしても、高い時で1億円ほどの配当でしょう。
しかし、自分で選べるセレクトです。
チャリロトやトトの今までの結果を見れば分かるように、
ランダムだと高配当が望めますが、セレクトだと高配当は望めません。

5000万円の配当があればよいほうではないでしょうか。

注1:1開催で1億円近くのキャリーオーバーが発生するような売上があれば、荒れたレースが続くことで、2億円の配当になる可能性はあります。
(2011/5/9追記:初回~第3回の売上は7~9億円ほどあり、キャリーなしでも2億円の可能性があります。
初回~3回の配当は、約81万円、約218万円、約51万円でした。)
注2:同じ5重勝単勝式の競輪版K5では、最高配当が約660万円で、平均30~40万円です。5000円以下のときもあります。(競輪の方がかなり当てやすいが)

ポイント3:JRAなんで参加する意味はある

地方競馬の5重勝単勝式は、売上が悲惨な状況です。
確率に見合ったキャリーオーバーが溜まらない状況です。
5重勝単勝式のランダムで当てても数十万円という状況です。
こんなのでは、参加する意味がないです。で、売上げも上がらない悪循環。

チャリロトはもうちょっとマシで、数億円貯まっているところもあるので、参加する意味はあります。
ただし、1億円貯まるのに1年以上もかかっています。
当たる確率は同じなので、キャリーオーバーが貯まっていないと参加する意味がないです。

WIN5は、もともと人気の高いJRAのレースが対象です。
今までの電話投票会員は新規会員にならずとも買えるようですし、
競馬場ごとにキャリーオーバーが別にならないようです。

キャリーオーバーが溜まるまで、数ヵ月待つって必要はなさそうです。
キャリーオーバーが0でも、その日の売上げだけで、そこそこの配当が見込めるようになるかも。

ポイント4:単勝を5回ころがすより配当が期待できる

単勝で勝ち金を全額次レースにつぎ込み、5レース連勝するよりは、
高額の配当となることが期待できます。

なぜなら、「25%の控除率が1回しかかからない」からです。
(2011/5/9追記:WIN5は、最低の控除率のほぼ26.2%になります。)

自分の購入でオッズが下がる可能性は、JRAなので平気でしょうが。
単だと1レースあたり75%しか配当に回らないので、皆がこの買い方だと、
2レース目は75%×75%で当初の購入総額の56.25%が配当になり、
,,,5レース目には1レース目の購入総額の約24%が配当になります。

具体的には25%の人気を集める馬の単勝は3.0倍で、5連勝で243倍になります。

5重勝単勝式なら、25%の人気馬を5レース買う人気は25%の5乗で約0.1%の人気となります。理論上はね。
0.1%の人気の組合せなら、配当75%なので、750倍になります。

なんと、3倍以上も配当が違うのです。

まぁ、実際は単の人気以上に1番人気が入る組合せに票が集まるので、
本命が5つ続けば単の5連勝より低配当になることも多いでしょうね。

買うとしたら、そこそこの穴を2~3レースは混ぜて買うといいです。
そうすれば、単の5連勝の何倍もの配当が手に入るかも???

なお、大穴を複数の組合せは無駄なんで買わないように。
そんなに穴じゃなくても、1口当選で配当総取りの可能性は高いですよ。
まぁ、その大穴が絶対にくるという自信があるなら止めないですが。

まとめ

1億円以上の配当がつくことは、まずないでしょう。
予想が重要となるので、競馬ファン以外は参加しにくいですね。
電話投票会員にならないといけないし。

始まったら、一応、様子を見ますが、私は参加しないでしょう。
キャリーオーバーが億を超すまではね。

おまけ:対象レースが分かりにくいぞ!!

日曜日に開催されるレースの発走時間が後ろから5レースが対象とのことです。
なので、関東の3レースと関西の2レースが対象ってこともあるのです。

複数競馬場にまたがるので、予想するのが面倒です。
注目レースを対象にしたいのでしょうが、分かりにくいですね。
予想が重要ですが、予想紙も複数入手してって嫌だな。
天候とか馬場状態とかコースの特徴とか、混乱しそう。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

2件のコメント

  1. ピンバック: JRAのWIN5が始まるが初回の確率は? | 一攫千金で億万長者になろう!

  2. WIN5 問い合わせ
    1.対象レースはいつ決定されますか?
    2.それを知る方法は?
    3.馬券の買い方の方法は?
                

    ——– コメントに対する返信 ——–
    コメントありがとうございます。
    私はJRAの関係者じゃないので、詳しくは公式ページを見てください。
    対象レースは、基本的に一番のメインレースからさかのぼって5レースです。
    なので、レーシングカレンダーを見れば、かなり事前に見当がつきます。
    JRAのホームページの出馬表に出るのは、木曜日ごろのようです。
    ホームページ以外に、競馬新聞などでも確認できます。
    馬券はインターネットのみです。ランダムでも買えますが、セレクトしましょう。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA