一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

9億円の当選金の98%を寄付

| 0件のコメント

カナダの老夫婦がロトで約9億円を当てながら、その98%を寄付したそうです。
産経のニュース記事
先日の運が良くなる方法の記事で、1億円以上に4回当選した人のことを書きましたが、
やはり、こういう無欲な人が宝くじに当たりやすいのでしょうか。

どんなクジだったの?

49個の数字の中から6個の数字を選ぶロトだそうです。
日本のロト6(43個から6個選ぶ)に似ていますね。
確率は約1,400万分の1で、ロト6の倍ぐらい当たりにくいです。

なお、カナダも日本と同様に非課税とのことで、
米国と違い、当選金の全てを受け取れるそうです。

カナダだと当選すると顔写真が撮られて公開されるそうです。
きちんと当たりが出ているという証拠らしいですが、個人情報保護は?
公開されるから寄付する人も多いのでしょうね。身の安全のために。

寄付した先は?

「がんの手術を受けた病院、赤十字、地元の教会、消防など」とのことです。
子供がいたら、ちと残して欲しいと思いそうですが。

他の記事をみてみたら、家族へ送った分も98%に入っているそうです。
なーんだ。ところで、家族にどのくらい送ったのだろう?
カナダは日本と違い贈与税がゼロとのことです。

この記事を読むと、がんの闘病している奥さんは、
「(化学療法で)吐き気は出ないので自分は幸運だ」と語っているそうです。
こういうように考えられる人は、大きい運もつかめるのかも。

カナダのクジを日本で買える?

海外の宝くじを日本国内で購入することも所持することも違法です。
海外で買って、そのまま海外で当選発表を見て、受け取らないとダメです。

しかも、カナダのクジは1年以上居住しているという証明がないと、
高額当選金は受け取れないそうです。
カナダに旅行に行っても、間違って買わないように。

このエントリをはてなブックマークに登録

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA