一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

12億円の当選クジをシュレッダー?

| 2件のコメント

米国で1450万ドルの当選宝くじをシュレッダーにかけたというニュースがありました。
ショック! 米で12億円当たりくじをシュレッダーに
日本国内では、そもそも12億円超の宝くじはないですね。
すごい金額ですが、この人、本当に当たってたのでしょうか?

おみくじ入りクッキーに書いてあった数字を選んだそうなので、勘違いはないかな。
ただ、その後に他の人が当選者として名乗りでたそう。
ウソなのはばれたけど、勘違いではなく、知っていてわざとでしょう。詐欺罪になりそう。

シュレッダーにかけて、いくつか回収できたけど残りはごみ処理場に行ったってのは変な気がする。
いくつかの番号があたって、その当たったところの番号だけ回収したんじゃないかな。
あと1個とかだと悔しい気持ちは分かるけど。

この記事の関連する記事を探していたら、次のようなニュースもありました。
コンビニ勤務の韓国系一家、1位当選宝くじ横領(トロント)
コンビニの店員に当選番号の紹介を頼んだら、外れたと言われてそれを横取りされたようです。
2003年のことが今頃分かるなんて、すごいですね。誰が気づいたのだろう?

1250万ドルで約10億円だそうです。
本当に当たった人が見つかって、いくらかでも返ってくるといいですね。

日本の宝くじだと、販売所で当選確認したらハズレと記載された外れ券をもらえます。
宝くじ記念の日に再抽選もあるので、店員も外れ券はきちんと渡すはずです。
みずほ銀行の直営じゃない小さい販売所も多いので、外れ券もきちんと受取りましょう。

このエントリをはてなブックマークに登録

2件のコメント

  1. ピンバック: 宝くじを破り捨てても当せん認定 | 一攫千金で億万長者になろう!

  2. ピンバック: 宝くじ販売店の不正が統計学者に見破られる | 一攫千金で億万長者になろう!

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA