2024年3月に販売されるクイックワンの確率と特徴

3月に販売されるインターネット専用宝くじクイックワンの紹介です。
300円が2種、200円が2種、100円が1種です。3月から発売は4種です。

3月1日~3月31日 第82回 野球

単価:1回300円
1等1500万円が50万分の1の300円くじです。300円が多めです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 15,000,000 500,000 10.0% 5
2 等 500,000 31,250 5.3% 80
3 等 100,000 11,364 2.9% 220
4 等 10,000 2,381 1.4% 1,050
5 等 1,000 63 5.3% 40,000
6 等 300 5.0 20.0% 500,000
合計 4.6 45.0% 541,355

※当せん本数は5ユニットの場合。
.
6等300円に額面の20%、賞金総額の44.4%と多めに配分されています。
500円、700円はなく、1000円が額面の5.3%なので、1000円以下25.3%
1000円超19.7%と賞金総額の43.7%なので、他よりは多めです。
.
1等、2等への配分が多めで、3等でも10万円と高額よりです。
宝くじは高額賞金を当てたいから買うって人には他よりおすすめです。
できれば、1万円以上に賞金総額の半分以上は配分して欲しいですが。
.
近いといえば昨年10~12月の宇宙旅行かな?1等は3000万円だったけど。

3月1日~3月31日 第81回 育成モンスター

単価:1回300円
1等1000万円が50万分の1の300円くじです。700円以下の賞金が多いです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 10,000,000 500,000 6.7% 5
2 等 1,000,000 100,000 3.3% 25
3 等 10,000 10,000 0.3% 250
4 等 3,000 2,000 0.5% 1,250
5 等 2,000 1,000 0.7% 2,500
6 等 1,000 667 0.5% 3,750
7 等 700 50 4.7% 50,000
8 等 500 20 8.3% 125,000
9 等 300 5.0 20.0% 500,000
合計 3.7 45.0% 682,780

※当せん本数は5ユニットの場合。
.
上で紹介の野球と同様に300円に額面の20%が配分されています。
さらに、1000円未満の500円700円8.3%4.7%が配分です。
したがって、700円以下に33%、賞金総額の73%が配分です。
.
1000円以上には額面の12%、賞金総額の27%のみの配分です。
また、6等1000円から3等1万円は額面の2%のみで期待できません
1等~6等あわせても販売本数のうち約0.3%しかありません。
.
1000円以上を当てたい人は上で紹介の野球を買った方がよいですね。
1等は同じ50万分の1ですが、野球なら当たれば1500万円
2等は野球が50万円と半額ですが、当たる確率は3倍以上
3等はほぼ同じ確率で野球なら10万円!こちらは1万円。
野球の4等1万円は、こちらの4等,5等をあわせた配分より多い
野球の5等千円は、こちらの6等千円10倍以上の確率。
.
500円か700円を当てたいならこちらですが。
当たりやすいといっても、20本に1本の500円を300円払って狙うかね?
1月の巻物と同じ条件です。

3月1日~3月31日 第84回 ゴーカート

単価:1回200円

1等200万円が20万分の1の200円くじです。5等200円が多いです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 2,000,000 200,000 5.0% 10
2 等 100,000 10,000 5.0% 200
3 等 10,000 1,000 5.0% 2,000
4 等 1,000 100 5.0% 20,000
5 等 500 50 5.0% 40,000
6 等 200 5.0 20.0% 400,000
合計 4.3 45.0% 462,210

※当せん本数は2ユニットの場合。
.
200円に賞金総額の44.4%1000円以下には賞金総額の66.7%配分です。
200円が他の4倍の20%で、1~5等は同じ5%ずつ配分されています。
1~5等は同じ割合ですが、4等で1000円、5等が500円なので低額よりです。
.
次に紹介のたまごは2等でも1万円ですし、私ならこちらかな?
昨年11月のピンボールと同じ条件です。

3月1日~3月31日 第83回 たまご

単価:1枚200円
1等100万円が5万分の1の200円くじです。700円以下が多いです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 1,000,000 50,000 10.0% 40
2 等 10,000 5,000 1.0% 400
3 等 5,000 2,500 1.0% 800
4 等 2,000 1,111 0.9% 1,800
5 等 1,000 333 1.5% 6,000
6 等 700 167 2.1% 12,000
7 等 500 100 2.5% 20,000
8 等 400 33 6.0% 60,000
9 等 200 5.0 20.0% 400,000
合計 4.0 45.0% 501,040

※当せん本数は2ユニットの場合。
.
200円に額面の20%700円以下にあわせて額面の30.6%が配分です。
700円以下賞金総額の68%と少額賞金が多く、2等でも1万円です。
あとは1等に額面の10%、賞金総額の22.2%です。
.
2等から5等にはあわせても額面の4.4%とあまり配分されていません。
等級は多いけど、狙えるのは1等のみです。
上で紹介のゴーカートより1等は賞金半額ですが、4倍の確率です。
2等より下の500円の賞金まではゴーカートの方が圧倒的によいです。
配分で見ても、こちらは2~7等あわせて9%。ゴーカートは2~5等で20%。
.
1等はこちらだけど、中間賞金の充実度から私ならゴーカートかな。
2月のクレーンゲームと同じ条件です。

2月1日~3月31日 第80回 クエスト攻略

単価:1回100円
1等50万円が5万分の1の100円くじです。3等100円が多いです。

詳細は2月の記事を参照してください。

p.s.計算間違いや誤記、疑問点があればお気軽にコメントしてください。

ドリームジャンボと4月のクイックワンの収益金を能登半島地震に充てるそうです。
どうせなら売れる仕掛けが欲しいなぁ。
4月のクイックワンは500円1種、300円2種、200円1種、100円1種の予定。
いずれも還元率45%なんだけど、今さら工夫はしなそうだなぁ。
ドリームジャンボも日程的に予定どおりな気がする。
ジャンボが昨年同様に還元率約49.997%、ミニがちょうど50%の予定です。

コメントを残す

CAPTCHA