1等10億円の宝くじに向け法改正でどんなくじが出るか

総務省が宝くじの上限を引き上げる方針とニュース報道されました。
昨年末まで開催した宝くじ活性化委員会の提言を受けての法改正ですね。

総務省の具体的な引き上げ方針は?

現在のくじ券額面の100万倍から250万倍に上げようということです。
また、数字選択式のキャリー時は200万倍から500万倍に引き上げです。

次期通常国会(今月24日召集)に提出し、3月末までに法改正をしたいよう。
今年度中にうまく法改正ができても、販売は13年度以降かな?

どんな宝くじが販売されるの?

ジャンボ宝くじ

通常のブロックくじは今でも上限に達していなく、今までどおりかな。
ジャンボ宝くじも今度のグリーンジャンボが上限100万倍の初のくじです。

ジャンボ宝くじとしても、すぐに10億円クラスのくじはなさそうです。
売上を見ながら1等前後賞5億円を続け、段階的に引き上げるかな。

なお、1枚300円だと250万倍で最高7.5億円になります。
5億円グリーンジャンボの倍だと、1等6億円、前後賞各2億円で、1等前後賞10億円の宝くじの発売ってのがありそうです。
そうなると、従来の1等1000万分の1だと厳しいです。
1等前後賞のみで売上の33.3%になって、上限50%に近くなり、他の等に配分できる賞金が少ないから。

ジャンボで10億円は1ユニットの枚数も変えなきゃで、かなり先になりそう。

数字選択式の宝くじ

現在はロト6が上限で、1等2億円、キャリー時4億円です。
これが1枚200円で1等5億円、キャリー時10億円まで可能になります。
おそらく、ジャンボより先にこちらのくじが発売でしょう。

また、今のロト6のルールだと上限を上げても上限は無理でしょう。
今でも4億円が出ることでさえ珍しいので。

ここで、検討中のロト7(仮称)の出番です。
上限5億円、キャリー時10億円で売り出すんじゃないかな。
既存店がうるさくロト6はネット販売できないけど、新くじはOKでしょう。

ネット販売の目玉にしたいはずだから、ネット販売実現と同時かな。
そうすると、やはり13年度以降に発売になるでしょう。
既存店に加え、コンビニ端末などで販売できるといいですね。

ところで、上限額アップはみんなが望んでいるの?
実はそういう趣旨の記事を下書きしてたんで、次の記事で紹介します。

私は当せん金への配当率50%の上限を引き上げて欲しいのですが。

23件のコメントがあります

  1. 昔の年末ジャンボにするならこれが理想ですね。
    1等:3億円(2000万分の1)、前後賞:1億円(1000万分の1)、組違い賞:10万円(約10万分の1)、2等:1000万円(100万分の1)、3等:100万円(25万分の1)、4等:10万円(約3333分の1)、5等:1万円(500分の1)、6等:3000円(100分の1)、7等:300円(10分の1)
    ロト7は約1030万分の1で50億以上が狙えるようにするのに対しジャンボは最高でも1等3億にすれば1万や10万が当たりやすくていいと思いますが。
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    宝くじは高額ではないけど、末等~1万円ぐらいがよく当たるというのを売りにするのですね。
    それがいいのかもしれませんが、私は一獲千金を狙いたい。。。
    2000万分の1ってのはちょっとと思ってしまいます。
    .
    21件あるはずなのに、このコメントしか表示されない!また不具合か!
    と思っていろいろ時間かけてたら小さい字で「< 前」というとこをクリックすれば他のが見れるだけだった。。。

  2. 今まで僕が言ったジャンボミニですが、一等の抽せんが7回ずつというのは期待が大きいことを意味していますが。ドリームが番号の下4ケタ7回、サマーが組下一ケタと番号7回、年末がすべての数字7回ですからね。
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    7回抽せんですね!当たり番号が7個ある。
    そういう視点で見ていませんでした。
    ミニは1等の当たり番号が7個ある!って言うのもいいかも。

  3. まとめると
    ジャンボ宝くじは
    ドリームジャンボが
    1等:1億円(約333万分の1)、組違い賞:10万円(約33670分の1)、2等:100万円(10万分の1)、3等:10万円(約16667分の1)、4等:3000円(約333分の1)、5等:1000円(20分の1)、6等:300円(10分の1)、ラッキードリーム賞:3万円(2500分の1)
    ドリームジャンボミニが
    1等:10万円(約1429分の1)、2等:1万円(500分の1)、3等:300円(5分の1)
    サマージャンボが1等:2億円(1000万分の1)、前後賞:5000万円(500万分の1)、組違い賞:10万円(約10万分の1)、2等:500万円(100万分の1)、3等:100万円(約17万分の1)、4等:10万円(5000分の1)、5等:1万円(500分の1)、6等:3000円(100分の1)、7等:300円(10分の1)
    サマージャンボミニが
    1等:1000万円(約142857分の1)、2等:100万円(10万分の1)、3等:10万円(1万分の1)、4等:1万円(500分の1)、5等:300円(10分の1)
    ハロウィンジャンボが
    1等:1億円(1000万分の1)、前後賞:5000万円(500万分の1)、組違い賞:10万円(約10万分の1)、2等:1000万円(100万分の1)、3等:100万円(10万分の1)、4等:10万円(約3333分の1)、5等:1万円(500分の1)、6等:2000円(100分の1)、7等:300円(約10分の1)
    年末ジャンボが
    1等:3億円(2000万分の1)、前後賞:1億円(1000万分の1)、組違い賞:10万円(約10万分の1)、2等:1000万円(100万分の1)、3等:100万円(25万分の1)、4等:10万円(約3333分の1)、5等:1万円(500分の1)、6等:3000円(100分の1)、7等:300円(10分の1)
    年末ジャンボミニが
    1等:1億円(約143万分の1)、2等:100万円(10万分の1)、3等:10万円(約3333分の1)、4等:3000円(約333分の1)、5等:300円(10分の1)
    バレンタインジャンボが
    1等:1億円(1000万分の1)、前後賞:5000万円(500万分の1)、組違い賞:10万円(約10万分の1)、2等:1000万円(100万分の1)、3等:100万円(約33万分の1)、4等:10万円(5000分の1)、5等:1万円(500分の1)、6等:2000円(50分の1)、7等:300円(10分の1)
    ロト7が50%配分
    1等:理論値3億円(上限7億5000万円、キャリーオーバー時は上限なし)、2等:理論値1000万円、3等:理論値100万円、4等:理論値12500円、5等:理論値1600円、6等:300円固定(本数字3つ一致または本数字2つとボーナス数字一致)
    ロト6が48%配分、キャリーオーバー時の上限は7億円
    ビンゴ5が48%配分、該当なしの時はキャリーオーバー、上限3000万円、上限をこえたら2等に配分
    ミニロトが上限5000万円
    ですね。
    .

    ——– コメントに対する返信 ——–
    庶民の夢としてジャンボはこれぐらいの1等賞金額が私も理想だと思います。
    超高額はロト7ですね。ただ、理論値3億円だと上限なしでもそこまで高額にならなそうです。
    MegaBigの上限なしの方があり得るかも。

コメントを残す

CAPTCHA