一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

JRAのWIN5の概要

最高2億円の当選が狙えるJRAの競馬クジWIN5の概要です。
競馬ファン向けですが、手軽に一攫千金を狙えます。

WIN5(うぃんふぁいぶ)とは

2011年4月より始まったJRA競馬の5重勝単勝式の愛称です。
 対象レース: 毎週日曜日の指定5レース
 当選の方法: 5レースの1着馬を全て当てる
 購入の方法: 1口100円でインターネット投票のみ
 賞金の繰越: 的中0や6億円/口を超えた分は次回へキャリーオーバー

JRAの公式ページもご確認ください。

WIN5の4つのポイント

ポイント1:ランダムもあるが、セレクトで購入すべき

全てランダムや何レースかランダムという買い方ができます。
しかし、セレクトでの購入と合算されるのでランダムのメリットないです。

よく分からなければ、単勝オッズから決めればよいです。
18番人気の馬がランダムで選ばれても、勝つ確率は低いです。
それなのに、10番人気の馬と配当が変わらない可能性があります。
(人気薄の組合せだと、的中数0の可能性が高いため)

ポイント2:当たっても数百万円?

5レースとも18頭立てで約189万分の1の確率です。
実際の頭数だと100万分の1未満のことが多いです。
100万口に1口が的中したら、キャリーオーバーなしで賞金約7千4百万円です。
普通の確率だと賞金1億円までいきません。
5レースとも単勝200円~1000円ぐらいだと、賞金100万円以下になってます。

ポイント3:キャリーオーバーがなくても可

チャリロトやオッズパークロト、Kドリームスなどの億が狙えるゲームは、キャリーオーバー狙いです。
キャリーオーバー0だと、せっかく数百万分の1の確率で当てても賞金数万円の可能性も。
WIN5だと、1回の売上が数億円となるのでその心配はありません。
もちろん、キャリーオーバーがあった方がいいですが、なくてもよいです。

ポイント4:単勝5回当てるより高額賞金

JRAの単勝は控除率が20%程度で、WIN5は控除率が30%です。
(JRAの控除率は、的中率によって変動するため)
ここだけ見ると、単勝を5レース連続の方が得そうです。
しかし、WIN5は控除率が1回なので得なのです。

単勝を5連続で当てたとすると、0.8の5乗で約0.33になります。
対して、WIN5は1回だけなので、0.7と2倍以上の還元です。
実際に、単勝を5回転がした場合の1.5倍以上の賞金になっています。
(穴が少ないと1.5倍程度で、穴があると5倍ぐらいのときもある。)

その他

税金

当選金は、一時所得として税金がかかります。
一時所得は、(当選金-50万円)×0.5 を所得に加算するようです。
1億円当選したら、約5000万円が所得に追加になるので、
所得税が38%(他の収入額による)ぐらい、次年度に住民税が10%になります。
したがって、2500万円ぐらいは税金を支払う必要がありそうです。
高額なら当選金の25%の税金を払うと思えばよいでしょう。

国民健康保険の加入者は、所得割があるので次年度の保険料が高くなります。
ただし、上限があるので驚くほどの高額にはなりません。

過去の的中金額

2011年6月26日に最初の上限2億円の配当がでました。
2011年9月4日には、初の当選なしでキャリー約8.5億円でした。
その後、2012年11月25日、2012年12月9日、2013年10月6日、2014年3月2日、2014年3月21日が上限2億円です。

上限が6億円となってからは、上限額の配当はでていません。
2016年8月21日の4億2012万7890円が2017年3月末時点での最高額です。

WIN5の当選確率(単勝オッズとの確率の違いも)
WIN5の攻略法(1億円を狙う時の購入作戦)

Sponsored Links