一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

2019年2月に販売される冬のビッグチャンスくじなどの確率と特徴

| 0件のコメント

2月に販売されるスクラッチではない通常の宝くじの紹介です。

1月30日~2月22日 バレンタインジャンボ

単価:1枚各300円

バレンタインジャンボ宝くじの記事(1等前後賞合わせて3億円)
バレンタインジャンボミニの記事(1等前後賞合わせて3千万円)

を参照してください。

2月13日~2月26日 1等1000万円他の100円くじ

単価:1枚100円
抽せん日:2月28日(木)、ブロックごとに抽選番号が違うのでご注意を。

西日本以外は1等1000万円、1等前後賞あわせて1500万円の宝くじです。
西日本は1等700万円、1等前後賞あわせて1000万円となっています。

第2481回 関東・中部・東北自治 宝くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 10,000,000 2,500,000 4.0%
1等の前後賞 2,500,000 1,250,000 2.0%
1等の組違い賞 100,000 51,020 2.0%
2 等 300,000 100,000 3.0%
3 等 30,000 5,000 6.0%
4 等 3,000 500 6.0%
5 等 1,000 100 10.0%
6 等 100 10 10.0%
合計 43.0%

第2419回東京都くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 10,000,000 1,700,000 5.9%
1等の前後賞 2,500,000 850,000 2.9%
1等の組違い賞 100,000 106,250 0.9%
2 等 300,000 100,000 3.0%
3 等 30,000 5,000 6.0%
4 等 5,000 1,000 5.0%
5 等 1,000 100 10.0%
6 等 100 10 10.0%
合計 43.8%

第2600回近畿くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 10,000,000 2,000,000 5.0%
1等の前後賞 2,500,000 1,000,000 2.5%
1等の組違い賞 100,000 105,263 0.9%
2 等 300,000 100,000 3.0%
3 等 30,000 5,000 6.0%
4 等 5,000 1,000 5.0%
5 等 1,000 100 10.0%
6 等 100 10 10.0%
合計 42.5%

第2289回西日本くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 7,000,000 3,000,000 2.3%
1等の前後賞 1,500,000 1,500,000 1.0%
1等の組違い賞 100,000 103,448 1.0%
2 等 200,000 100,000 2.0%
3 等 20,000 2,500 8.0%
4 等 4,000 250 16.0%
5 等 100 10 10.0%
合計 40.3%

関中東は1等2本で他は1等1本です。当たりやすいのは東京の170万分の1。
西日本は1000円の賞がなく、4等4000円にして当たりやすくしています。
んー、これなら4等5000円と5等1000円でいいような気がします。
西日本は還元率が40.3%とかなり悪いです。100円くじにしても悪すぎ。

近畿くじは東京都くじと2等以下は同じです。1等の確率が低いだけです。
東京都くじ170万本に、1等の当たりがない30万本を追加して200万本にしたのが近畿くじです。なので、東京都くじより還元率が低くなっています。その近畿くじよりも圧倒的に西日本の還元率が低くなっています。

2月20日~3月5日 冬のビッグチャンスくじ

単価:1枚200円
抽せん日:3月7日(木)、ブロックごとに抽選番号が違うのでご注意を。

西日本以外は1等6000万円、1等前後賞あわせて8000万円の宝くじです。
西日本は1等3000万円、1等前後賞あわせて5000万円となっています。

第2482回 関東・中部・東北自治 宝くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 60,000,000 4,000,000 7.5%
1等の前後賞 10,000,000 2,000,000 2.5%
1等の組違い賞 100,000 50,633 1.0%
2 等 700,000 100,000 3.5%
冬のビッグチャンス賞 50,000 2,500 10.0%
3 等 2,000 100 10.0%
4 等 200 10 10.0%
合計 44.5%

第2420回東京都くじ

第2601回近畿くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 60,000,000 2,500,000 12.0%
1等の前後賞 10,000,000 1,250,000 4.0%
1等の組違い賞 100,000 104,167 0.5%
2 等 700,000 100,000 3.5%
冬のビッグチャンス賞 50,000 5,000 5.0%
3 等 2,000 100 10.0%
4 等 200 10 10.0%
合計 45.0%

第2290回西日本くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 30,000,000 3,500,000 4.3%
1等の前後賞 10,000,000 1,750,000 2.9%
1等の組違い賞 100,000 102,941 0.5%
2 等 500,000 100,000 2.5%
3 等 50,000 2,500 10.0%
冬のビッグチャンス賞 10,000 333 15.0%
4 等 200 10 10.0%
合計 45.1%

関中東は1等2本で他は1等1本です。当たりやすいのは東京と近畿の250万分の1。
東京都くじと近畿くじは販売本数も各等級の当選確率も全く同じとなっています。
西日本は1等が4000万円となっていて、3等2000円の代わりに1万円の賞があります。

近畿くじと東京都くじは1等への配分が高くて当たりやすいのがいいです。
10万円以上の賞金への配分も20%と高いです。西日本は10%だけです。

p.s.計算間違いや誤記、疑問点があればお気軽にコメントしてください。

このエントリをはてなブックマークに登録

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA