一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

2017年サマージャンボ宝くじの確率と特徴

| 6件のコメント

サマージャンボ宝くじは昨年同様の1等前後賞あわせて7億円です。
同時発売のサマージャンボミニ1億円プチ100万円は別記事にします。

第723回サマージャンボ宝くじの確率など

販売期間:2017年7月18日(火)から2017年8月10日(木)まで
単価:1枚300円
抽せん日:2017年8月20日(日)
抽選結果は夕方頃にみずほ銀行HPが更新され、翌日に新聞掲載されるはずです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 500,000,000 10,000,000 16.7%
1等の前後賞 100,000,000 5,000,000 6.7%
1等の組違い賞 100,000 101,010 0.3%
2 等 10,000,000 3,333,333 1.0%
夏祭り賞 50,000 5,000 3.3%
3 等 3,000 100 10.0%
4 等 300 10 10.0%
合計 48.0%

ポイント1:1000万分の1で1等5億円!前後賞各1億円!

昨年のサマージャンボや前回のドリームジャンボと同様で1等5億円!
前後賞もそれぞれ1億円あるので、1ユニットに1億円以上が3本です。

1億円を狙う私としてはバラで購入です。前賞だけでも後賞だけでも。
1ユニットの賞金額としては前後賞あわせて7億円が精一杯かな。

ポイント2:夏祭り賞はそれほど当たりやすくない

昨年の3等3万円の代わりに夏祭り賞5万円となりました。
等級にネーミングしたわりには金額のわりに当たりやすくないです。

賞金への配当も48%と上限の50%まで2%残しています。
ジャンボなんだから上限の50%にして欲しかった。
せめて、夏祭り賞の本数を1.5倍にして、49.7%にして欲しかったです。

ちなみに、今年の2等は現金1000万円のみ。
昨年は当せん者でカスタマイズカーを選んだ人はいなかったそうです。
当たり前ですよね。1000万円もらって、好きな車を買った方がいいですよ。
そんな企画にお金を使うなら、もっと条件をよくして欲しいものです。

平成29年のサマージャンボの売上は?

昨年は23ユニット(690億円)の発売計画で541億円しか売れていません。
今年はプチも新設するし、20ユニット(600億円)の発売計画です。
1等賞金も目新しくないし、さすがに、そこまで売れないでしょうね。

サマージャンボ特設サイトもオープンしています。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

6件のコメント

  1. ・1等が3~5億円で2等も夢のある1億円が理想ですが、ロトやtotoBIGで6億円や10億円が飛び交う昨今。インパクトがなければ売れないので、この流れは仕方ないでしょう。年末みたいに無茶苦茶な確率を考慮すると、まだマシだと思います。あくまで1等と前後賞を狙うクジだと割り切ります。

    ・当然と言えば当然ですが、カスタマイズカーはいなかったですか。どれだけの費用がチラシや所さんのギャラにかかったのか分かりませんが、そっちに回すなら配当を50%にして、3%の9000万円で特別賞でも用意してほしかったですね。もう2度とない企画だと思います。猛省してほしいです。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    1等3億円でも十分に夢のある生活ができると宣伝した方が射幸心をあおらずにいいとは思いますが、そうはならなそうですね。
    カスタマイズカー、、、なんだったんでしょうね。

  2. 現在の一等前後賞合わせて7億円のままで1ユニットあたり2000万枚にすれば8等までとか7等まで+特別賞も作れると思いますが。サマーは還元率の関係で将来は1ユニットあたり2000万枚になってほしいですね。

  3. 前の続きです。一ユニットあたり2000万枚にすると
    2015年の場合
    一ユニットあたり1000万枚だと
    1等:5億円(1000万分の1)、前後賞:1億円(500万分の1)、組違い賞:10万円(約10万分の1)、2等:1000万円(250万分の1)、3等:10万円(1万分の1)、4等:3000円(100分の1)、5等:300円(10分の1)
    これが一ユニットあたり2000万枚になると
    1等:5億円(2000万分の1)、前後賞:1億円(1000万分の1)、組違い賞:10万円(約10万分の1)、2等:3000万円(約333万分の1)、3等:1000万円(100万分の1)、4等:100万円(10万分の1)、5等:10万円(1万分の1)、6等:1万円(1000分の1)、7等:3000円(100分の1)、8等:300円(10分の1)
    還元率はそのままで配分が減るのでその分等級数が大幅に増えますので当たりやすくなりますね。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    1ユニット2000万枚になると幅広くは出来るのでしょうが、
    1億円以上を狙う私としては1等と前後賞の確率が下がるのは。。。

  4. ちなみに理想的なサマージャンボ宝くじは
    1等:5億円(2000万分の1)、前後賞:1億円(1000万分の1)、組違い賞:10万円(約10万分の1)、2等:3000万円(400万分の1)、3等:1000万円(100万分の1)、4等:100万円(10万分の1)、5等:5万円(5000分の1)、6等:1万円(1000分の1)、7等:3000円(100分の1)、8等:300円(10分の1)

  5. ついにサマージャンボ宝くじが発売されましたね。僕は金の問題からか昨年も購入できませんでした。今年はグリーンジャンボでファイナル宣言をしていますので買いませんが。みなさんは何枚買いますか?

    ——– コメントに対する返信 ——–
    私は5億円までいらないですが、バラで10枚買います。本命はミニかな。

  6. 抽せんが今日行われ一等は75組159149番になりました。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA