一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

宝くじは高所得者が買うものらしいが、本当なのか

| 1件のコメント

一攫千金を狙う宝くじの購入者層は低所得者が多いイメージでした。
しかし、高所得者に宝くじ購入経験が多いというアンケート結果がありました。

宝くじは庶民が楽しむ

宝くじは「愚者の税金」と言われたり、低所得者が夢見るものと思われています。
金持ちがわざわざ控除率の高い宝くじを購入する意味がないからです。
私も所得が高ければ宝くじなどせずに株でもしているでしょう。
なぜ所得の低い人ほど宝くじを買うのか
上記の他にも所得や資産の少ない人ほど宝くじを購入するという記事はいくつもあります。
そういう人が一発逆転を目指すものなので、合理的な行動とも思えます。

高所得者は宝くじ購入経験が多い

しかし、日本では高所得者の宝くじ購入経験が多いとするアンケート結果がありました。

高所得者は宝くじ購入経験が多い?庶民が買わない原因は…

年収別では、年収別では年収300万以下で46.6%なのが、300~500万で51.2%、500~700万で61.7%、700万以上で66.4%と、高収入の人ほど宝くじの購入経験があります。

この記事の中では、給与の落ち込みで低所得者が宝くじを購入する余裕がなくなったのではと書いています。
本当にそうなのでしょうか。

宝くじファンの構成から考えると

次は高額当せん者のアンケート結果です。ほぼ宝くじ購入者層と同じでしょう。

① 「60歳~ 」 ・・・ 434人 (46.5%)
② 「50~59歳」 ・・・ 193人 (20.7%)
③ 「40~49歳」 ・・・ 150人 (16.1%)
④ 「30~39歳」 ・・・ 108人 (11.6%)
⑤ 「 ~29歳」 ・・・ 49人 (5.2%)

高齢化社会の先端を行っています。若い人は購入していません。
年収が高い人が購入経験あるというより、年齢が高い人が購入経験あるのでしょう。
年齢が高く、結果として年収が高い人が購入経験があるのかと。

高齢者は宝くじを買わないとも決めている

もうお金は充分ある?「宝くじを買わない」と決めている人の割合

宝くじを買わないと決めている人の割合は3割ほどだったそうです。
特に50代、60代の女性が買わないと決めている割合が4割ほどと高かったです。

年収別にはそれほど差がなかったですが、年収300~700万の人の買わないと決めた割合が少なかったです。
年収300万以下と年収700万以上の人に買わないと決めた人の割合が高いのです。
年収300万以下の人に買わないと決めた人が多いのは、若者離れなのか、定年後の老人なのか。

高齢者は買わないと決めた人も多いが、宝くじファンも多いのでしょう。
若者や低年収者に買わないと決めている人が多いことが気になります。

日本の宝くじの未来は?

若者の宝くじ離れで、売上が下がる一方です。
超高額賞金で客を釣るのではなく、もっと魅力的な宝くじを販売して欲しいものです。

とりあえず還元率は50%を遵守。法改正でもしてジャンボは50%超に!

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

1件のコメント

  1. ・う~ん、直近1年間の購入じゃなく購入経験なんですよね?。昔は高所得だったけど不景気や転職で今は低所得、その逆の人もいるでしょう。今の所得はともかく、どのくらいの所得の時に買っていたのか?。15年前初めてのジャンボ宝くじに6万円を投資し、大損して以来「二度と買わない」と決めた知り合いの一流企業に勤めてたOLも、今は主婦で所得はゼロ。15年前から所得は右肩上がりでも買ってませんでしたが「購入経験があるか?」と聞かれたら「ある」としか答えようがありません。毎回欠かさず買ってる人とそんな人を一緒にされてもねぇ…。

    ・また同じ700万円でも独身と既婚者、配偶者の収入の有無と所得、物価の高い東京と安い地方、賃貸アパートの家賃、住宅ローンの有無や実家住まい、子供の有無や人数等違えば自由になるお金も違うでしょう。道征く人にそこまで聞ける訳ないので仕方ないですが、この「しらべぇ」のアンケートはいかがなものかと。「マツコ&有吉の怒り新党」で20~30代既婚女性100人に「浮気願望があるか?」のアンケートで、毒舌の有吉さんが「そんなものアンケートの場所による。エステ店とスーパーの入口じゃ違うだろ」と言ってました。同じく田園調布や芦屋のマダムと、宝くじ売り場に群がってる人に「宝くじ買ったことありますか?」と聞くのとでは違うでしょう。

    ・年齢だってそうです。~29歳と40~49歳とでは購入してきた年数や回数、人口の絶対数が違うんですから。超少子化世代と第二次ベビーブームなら違うのは当然。せめて「直近1年の高額当選者」にしないとフェアじゃないでしょう。60歳の人が25年前でも当てた事には変わらないですが、20歳の25年前なんて買えないどころかこの世に存在すらしてませんからね。

    ・個人的に億単位の金を当てるチャンスがあるのに、獲りに行こう(=買おう)としない人の気か知れません。買わなきゃ当たらないとは言え、買っても当たらない事は分かってます。でも絶対ではありません。宝くじを買わないと決めた人に声を大にして言いたい。「あなたは億単位の金を手にして、煩わしい人間関係や割に合わない仕事から解放され、一度きりの人生を悠々自適に過ごしたいと思わないのか?」「住所や性別、年齢、学歴、職業、年収、容姿、性格なんて一切関係なく一夜にして人生が変わるんですよ」と(買えない20歳未満とか、遠方で買いに行けない他地区のブロックくじはなしで)。たかがアンケートで熱くなってしまいました。失敬。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    アンケートは鵜呑みにしてはいけないですよね。
    言われるとおり「買ったことあるか」だったら、年配の人は高くなりますよね。
    若い頃に夢見ていた人ほど、成功して金持ちになっているかもしれないし。
    最近、ネットで気軽にアンケートができるからか、回答者の属性が偏っている結果が多いです。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA