一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

2012年に世界最高額の200億円を当てた41歳男性が離婚し…

| 0件のコメント

2012年に約200億円の宝くじを当てた男性のその後の記事(英語)がありました。

どのような宝くじに当たったの?

約200億円の当せんした当時に私もブログの記事を書いていました。
宝くじの世界最高額を更新する当せんが出た!
当時の写真を↓に貼っておきます。41歳男性(現在44歳)と40歳の妻です。
Adrian-Bayford
為替を考えると当時は世界最高額ともいえる手取りで1.48億ポンド(約200億円)の当選です。
当せん時のインタビューでは「今後も普通の家庭として生活を続けるつもり」と強調していました。
ガンズ再結成を夢見るとかちょっと怪しげな雰囲気もありましたが。

普通の家庭として生活を続けられたか

15ヶ月後に当時41歳の妻と結婚9年目にして離婚したそうです。
さすがに200億円で普通の家庭を続けるのは無理がありましたね。
離婚の理由は「1億4800万ポンドを手にしたことによるストレスが原因だった」そうです。
お金の使い方で意見が一致しなくて離婚かなって気がします。
(日本だと婚姻中に作った財産なんで、財産分与が必要ですね。夫都合だと慰謝料もすごそう。その辺はどうなったのかな?)

今は600万ポンド(10億円超)のグレードIIにランクされる大邸宅に住んでいるそうです。
で↓の写真の28歳の婚約者(元厩務員)にプロポーズしたと今回の記事になっていました。
samantha-burbridge

パブで出会ったそうです。相手はすぐに仕事を辞めたみたい。
プロポーズの際に200万ポンド(約3.7億円)相当の馬と馬小屋をプレゼントしたそうです。
プレゼントされた馬小屋は屋内外にパドックがあるイベント会場としても使える豪華なものだそうです。

幸せは長続きするのか?

お金が入ると一時的に幸せになるが、しばらくすると慣れてしまうという声もあります。
お金があっても幸せでいられる期間は半年だけ?幸福感は継続しないとの声

お金で人の心は一時的に買えても、継続的には買えないですよね。
16歳年下の女性との結婚は長続きするのでしょうか?

モルディブでのバカンス中にプロポーズしたそうですが、今までいくら使ったのかな?
もう離婚の費用を除いても20億円ぐらいは使ってそうですね。
一度上げた生活水準は下げられないし、こうはなりたくないものです。
(これが男のあこがれだ!って人もいるとは思いますが。)

まぁ、私が買っているのは当たってもせいぜい数億円。たまにtotoBIGで10億円。
庶民の生活から大きくは変えられない金額だと頭に入れときたいです。
10億円が当たっても、年1000万円程度の生活に抑え、たまに贅沢にしときます。
1000万円の生活でもかなり今よりはランクアップしますしね。
たまにの贅沢は1000万円の生活に慣れた5年後以降にとっておきます。

(関連リンク)宝くじを当てて不幸になった10人

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA