一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

第532回トトビックはキャリー約80億円

| 2件のコメント

9月24日(土)~10月1日(土)の期間で、第532回トトビックの発売です。

現在のトトビック1等のキャリーは、約80億円です。
よほどのことがない限り、1等は6億円です。
前回は約503万口の売上げで1等(約478万分の1)が0口でした。

5週連続で1等0口の異変です。売上は若干増えているのに。
後に詳しく書きますが、約0.3%しか起こらない確率の珍しい事です。

自分で予想するtotoの方も当選者がなかったですね。
totoはキャリーオーバーが6千9百万円ほどあります。
totoでも次回は1億円いくかな。

5週連続で1等0口なんてあるの?

先週の記事で4週も続けて当選0口なんて、おかしすぎと書きました。
今度は5週分の27,333,128口も売れて当たりがでない確率を求めました。

0口当選の確率: 0.33%
1口当選の確率: 1.88%
2口当選の確率: 5.38%
3口当選の確率:10.26%
4口当選の確率:14.65%
5口当選の確率:16.75%
6口当選の確率:15.95%
7口当選の確率:13.02%

1口も当たりが出ない確率は、なんと、300回に1回ほどの確率です。
この期間で5口ぐらいは当たりが出てもおかしくないぐらいなのに。

昨年の第436回~第440回までの4週の時は、27,587,016口で当たり0口でした。
その時よりも売上は若干少ないですが、1週多いので珍しく感じます。
キャリーオーバー額も、第452回終了時の約79億1742万円を超えて、BIG史上初の80億円台(約80億698万円)です。

これだけ当たらないと、当たりにくい番号を発券してるのでは?
と疑う人も出てきますが、そこそこ当たりが出た方が売上も伸びるはずです。
当たりが出なくても発行元にお金が入るのではないし、インチキはないでしょう。
(イカサマするなら、未発行の券を当たりが出たといって、6億円を受取るかな。)
1試合ハズレの2等は、ほぼ確率どおりの当たりの本数がでています。
なので、当たりにくい番号を多く発券していることもないでしょう。

このエントリをはてなブックマークに登録

2件のコメント

  1. 毎回の売り上げが大体500万口、15億円です。
    そうすると、現在のキャリーオーバー80億なので2試合開催不能で10口ほどあたりが出ても1等が6億に届きそうですね。
    開催不能試合の多そうな時は買い時かもしれません。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    そうですよね!台風でもきそうな時は、私も積極的に買ってます。
    結局、今回5口も出て、キャリーが約56億円まで減りました。

  2. ピンバック: 第535回トトビックはキャリー約56億円 | 一攫千金で億万長者になろう!

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA