一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

ミッドナイト競輪が始まったが

| 0件のコメント

新しいファン層を拡大のために、夜9時から11時までのミッドナイト競輪が始まりました。
小倉競輪場でミッドナイト競輪始まる(asahi.com)

今までとの違いは?

夜の遅い時間に開催なので、警備や近隣との都合でしょうが、無観客です。
あまり詳しくないですが、通常5周が4周になるぐらいでルールは一緒のようです。
大きく違うのは、7車が基本になることです。
チャリロトばかりの私が言うのも何ですが、9車の方がレースとしてはおもしろい気が。
3-3-3の3つに分かれてチーム戦みたいになるのが競輪のおもしろさかと。
3-3-3じゃないときもありますが、それはそれでどう展開するかが見ごたえの気が。

選手数を抑えて、経費を削減しようということなのかな。
7レース×7人で選手は49人で済みますからね。
条件悪いので今は選手を集めにくいだけで、競輪場が削減していっているし、
将来的には選手余りになってきてから9車になるのかな。

売れ行きはどうだったか

競輪場や場外では車券が買えず、ネットのみです。
初日の売上は8900万円で目標をわずかに上回ったそうです。
二日目も初日よりわずかに低い程度だったそうです。
通常の開催に比べて、ネットだけということもあり売上を低く見積もったのですね。
少なくとも1日1億円ぐらいは目標にしているのかと思いました。
既存のネットの売上から目標額を設定したのでしょうね。
25%の控除で2日間で4000万円ほどの収入になります。

2日間の賞金総額は893万円(pdf)とのことです。
負担の大きい場外開設費や警備費などがかからないとは言え、JKAなどの負担金や交付金などはあるでしょう。
賞金以外にも旅費や予備選手手当てなどの各種手当てとか、運営の費用がかかるけど、黒字になるのかなぁ。
通常開催に比べて売上が低いし、通常開催で黒字が厳しい競輪だからね。

今後、もっとネットでの売上が増えて行かないと、主流になるってことはないですね。
生の姿を見られず、ネット動画だけなのは興奮の度合いが違いますし。

今まで通りだとダメだから、チャリロトにしろ新しい取組に挑戦するのはいいです。
ネット購入者が増えたら、チャリロトも人気がでるかもしれないし。

チャリロトは?

7車立てということもあり、キャリーオーバーのあるチャリロトは開催されません。
チャリロトとしては、チャリロト3のみの発売なので私は興味ないです。
売上は、初日が約95万円で二日目が約107万円でした。
普段の競輪のときのチャリロト3と変わらないですね。

7車ということもあり、初日は3レースの1着を当てて、配当380円と低配当でした。
二日目も配当4720円と、安めの配当でした。
この配当なら3連単の方が魅力的だし、次回以降は売上が落ちそうな気が。

—- 追記 —-
F2開催でこれだけの売上があればいい方だそうですね。
損益分岐点が6500万円だそうなので、黒字になっているのですね。
今後の売上がどうなるかですね。

きちんと計算していませんが、2月(2/4,5)の売上も8000万円ぐらいあったようです。
これなら、今後も開催を増やすかも。
ただ、7車ってのがどうも気になるんですよね。

このエントリをはてなブックマークに登録

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA