一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

宝くじ代行業者の破綻

| 0件のコメント

宝くじの購入を代行する業者の破綻のニュースがありました。
「宝くじの神様」として知られる佐賀県唐津市高島の宝当(ほうとう)神社で祈願した宝くじを購入代行する企業とのことです。
年会費3000円で900人もの募集を集めたということは、かなり信頼できそうな宣伝をしていたのでしょう。
おまけでついてくるグッズも魅力的だったのでしょうね。
そのグッズの購入費用の1500万円も未払いとのことです。
900人の会員に1500万円のグッズ購入というのは、資金がショートして当然でしょう。
DM4万枚とのことなので、500万円ほどかな。デザイン料もあるだろうし。
DMの費用も会員1人あたりにすると5000円ほどになってしまいますね。

見た目のよいDMは、しっかりした企業と誤解しがちなので要注意です。
しかも、プレゼントがあると魅力的に思えてしまいます。
そのコストがどこから出るかよく考えてみましょう。

週明けから返金とのことですが、残念ながら、返金の可能性は低いと思います。
1人当たり平均2口6000円とのことなので、年会費含めても1人1万円ほどかな。
そんな大きな損失じゃないからよかったでしょうが。

よく当たると評判のクジ売り場の宝くじを購入代行するという企業もあります。
私は、個人的にどこで買っても、どうお祈りしても変わらないと思っていますが。
そういうことに手数料をかけるなら、宝くじを1枚でも多く買った方がいいという考えです。

もし、購入代行を依頼するなら、トラブルに巻き込まれないようご注意ください。

宝くじ売り場に行くのが面倒とかなら、みずほ銀行の通信販売もあります。
せっかくの宝くじなので、安心できる場所で購入したいですね。

また、海外宝くじの詐欺もよくニュースなどで見かけます。
海外宝くじは、購入自体が違法なのでご注意ください。
いきなり、「当せんしました」って連絡がくるそうです。
私みたいに、なんとかして1億円って考えている人はダマされそうです。

いずれにしても、ご注意を。

あと、家族の宝くじを預かっていたら、無くさないようご注意を!?
夫が148億円の宝くじを紛失した?
適当に、「アレ、当たってたんだから~~。」って文句を言われるかも。
このニュースの話も本当なのかなぁって感じです。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA