一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

競馬は勝ちやすい?

| 0件のコメント

知人で競馬の収支をきちんと集計している人がいます。
毎年、100万投資で100万だった とか 70万だったとか言ってます。
「競馬は普通にやっても75%は還元されるし、万馬券もたまに当たるよ。
 宝くじなんか平均50%だけど、普通は回収率20%ぐらいでしょ。」
と言って競馬をすすめます。

資金が本当に75%になってる?

私のクジは、まだ1億円以上当たってないし、10%ぐらいの回収率です。
データだけ見ると、知人の競馬は5年平均でも80%ぐらいの回収率です。

ただ、これを資金が80%になったと考えてよいのでしょうか?

知人は、年100万円ぐらいを競馬に使ったことになっています。
しかし、給料的に年100万円も使えるはずがありません。
(地方の零細民間企業じゃ正社員40歳でも年収400万円ほど…)
当たった馬券を再投資しているから可能な数値なのです。

それでは、実質的にはいくら使ったのでしょうか?
競馬の口座に、給料口座から入金した額です。
知人は入出金を繰り返しているのでよく分かりません。

ただ、平均すると年20万円ぐらいの入金で、残高は前年同様でしょう。

つまり、多くの年は、20万円が0円になっている。(回収率0%!!)

とも言えます。

なんで回収率がそんなに悪いの?

競馬は再投資するからです。
例えば、1万円で全レース複数の馬券を買い、平均的なリターンなら、
1レース目で1万円が7,500円に、
2レース目で7,500円が5,625円に、
3レース目で5,625円が4,219円に、(100円未満は..とか細かいこと抜き)

10レース目で751円が563円になります。
1レース75%でも、全額再投資10レースで5.6%!!の割戻率になるのです。

1年間を通して見ると、再投資を繰り返す結果0%に近づくのです。

競馬では勝てないの?

競馬で勝つには、
1.少ないレース数で一発を狙い、勝ち逃げする。
2.回収率100%以上の超必勝法を発明する。
になります。

競馬で勝ち逃げ

競馬で勝ち逃げするのに、100万円は勝ちたいでしょう。
万馬券が当たる確率が1/133です。
100円→10,000円→100万円の確率は1/17,778です。
投資が数十万円以内に運良く2連勝すればいいですね。

私の宝くじは1の勝ち逃げ狙いです。
さすがに1億円近くも人生でクジ券に投入しないので。

競馬の必勝法

知人はいろいろデータをとって、そのうち収支が継続的に
プラスになることを夢みてます。

2の超必勝法があればいいですが、、、
競馬は人気によってオッズが調整されるので難しいです。
オッズの逆数よりも高い確率でくる馬券を選らばないと。
例えば、10%の人気が集まった馬券のオッズは、7.5倍です。
7.5の逆数(1/7.5)の13.3%よりも高い確率で勝つことが分かれば、100%超の回収率を達成できます。
「皆が10%と思ったけど、実は13.3%以上だった。」
これだけだとなんとかなりそうですが、皆(ライバル)も研究してるので厳しいです。
75%の平均回収率を100%超にするのはけっこう厳しいです。

私は競馬は10年ほど前までやってたけど、最近の情報は分からないのですが。

まぁ、知人も本気で資産を増やそうと思っているのではなく、
競馬を娯楽ととらえていて、一緒に競馬場に行ったり、
競馬談義をする人を増やしたいからすすめているんでしょう。

本気で必勝法を開発して、継続的に儲けるのが目的なら、
必勝法が見つかるまで馬券を購入する必要はないですからね。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA