ブログの新着記事

  • 2023年1月に販売される新春運だめしくじや100円くじの確率と特徴
  • 宝くじの世界最高額を更新!一括受取で手取り約915億円!!
  • 2022年12月と2023年1月に販売されるクイックワンの確率と特徴
  • 2022年12月に販売されるスクラッチ宝くじの確率と特徴
  • 2022年12月に販売される初夢宝くじ等の確率と特徴
  • 2022年11月に販売されるスクラッチ宝くじの確率と特徴
  • 2022年11月に販売される100円くじの確率と特徴
  • 2022年年末ジャンボミニ5千万円の確率と3つのポイント
  • 2022年年末ジャンボ宝くじ10億円の確率と3つのポイント
  • 2022年10月と11月に販売されるクイックワンの確率と特徴
  • 新着コメント

    2022-12-07 04:30:00 高橋さんより 2023年1月に販売される新春運だめしくじや100円くじの確率と特徴にて
    10枚単位で買っても末等1枚、運よくて末等の次の等級が当たる程度。それなら1,2枚づつ買う、それもありですね。確率は同じだけど、そのほうが色々な売場のくじを買えるので当たる可能性が高まりそうな気がします。同じ売り場でまとめて買ってもそこで高額が出るとは限りませんからね。 . -------- コメントに対する返信 -------- いろいろな売場で買うという楽しみもありますね。 1,2枚づつ、いろいろな宝くじを買うってのもいいかと思ってきました。 1,2枚だと末等でも当たると「おっ、当たった」と思えるので。
    2022-12-04 22:55:54 まささんより 2023年1月に販売される新春運だめしくじや100円くじの確率と特徴にて
    こんにちは。最近はスクラッチも当たらずで・・・。ジャンボをめちゃくちゃ購入しています。とはいえ売り場に行くたび一枚とか2枚ずつです・・・。最終日までには結構な枚数になるかと思います。ミニに期待です(笑) 確率だけでいうと紙くじの方が高いみたいですね。運試しくじも購入しようと思います。 . -------- コメントに対する返信 -------- 私もミニをコツコツ買ってます。 まささんは、紙くじの方が当たっているんですね! 私は楽なのをとってネットで買ってます。が、いい情報を聞いたので今度は。
    2022-12-02 21:12:14 高橋さんより 2022年12月に販売されるスクラッチ宝くじの確率と特徴にて
    スクラッチの末等は以前、インスタントくじ時代を含め販売単価の半分でした。今発売のほとんどのスクラッチは末等重視で10中3枚の末等がほぼ当たるように出来ていますが、末等を”半額”にすれば10枚中6枚末等を入れることも可能ですよね。見た目には良く当たるように見せかける、今の流れならやる可能性十分あると思います。もしそうなったら”10枚単位で買えば6枚以上当たる”とか今まで以上に宣伝するようになるのかな?。もっと極端な話になると4分の1の50円(1枚200円の場合)にして”空くじなし”とか(笑)。当たり前ですが全部当たっても天文学的な超低確率の高額でも当てない限り確実にマイナスです(笑)残念ですがスクラッチの賞金条件は悪くなることはあっても良くなることはなさそうです。 . -------- コメントに対する返信 -------- 末等を単価の半額って、今の流れなら戻りそうで怖いですね。 当時と違って、当せん券はほぼ末等のみになりそう。 「空くじなし」宣伝文句としてはいいけど、その分単価を安くしないと損だと気づく人もいるはず。 50円の当たりのために100円払ってるんだからね。 残りの100円で末等なしのクジを販売して欲しいよ。
    2022-12-01 20:58:04 りかさんより 2021年1月に販売される新春運だめしくじ2千万円、100円くじの確率と特徴にて
    なんだか、いかにもあたりたいんだー、100円くじ買ってみて。わたしは1枚買って楽しむ。 . -------- コメントに対する返信 -------- 1枚買って楽しむぐらいの余裕があるといいですよねー。
    2022-12-01 20:56:58 りかさんより 2021年1月に販売される新春運だめしくじ2千万円、100円くじの確率と特徴にて
    あんた、はたらきすぎ、

    月別アーカイブページ

  • 2022年12月 (1)
  • 2022年11月 (4)
  • 2022年10月 (2)
  • 2022年9月 (6)
  • 2022年8月 (5)
  • 2022年7月 (4)
  • 2022年6月 (4)
  • 2022年5月 (3)
  • 2022年4月 (6)
  • 2022年3月 (5)
  • 2022年2月 (2)
  • 2022年1月 (4)
  • 2021年12月 (2)
  • 2021年11月 (2)
  • 2021年10月 (5)
  • 2021年9月 (3)
  • 2021年8月 (4)
  • 2021年7月 (3)
  • 2021年6月 (4)
  • 2021年5月 (3)
  • 2021年4月 (2)
  • 2021年3月 (5)
  • 2021年2月 (2)
  • 2021年1月 (4)
  • 2020年12月 (2)
  • 2020年11月 (3)
  • 2020年10月 (2)
  • 2020年9月 (5)
  • 2020年8月 (5)
  • 2020年7月 (3)
  • 2020年6月 (4)
  • 2020年5月 (5)
  • 2020年4月 (8)
  • 2020年3月 (5)
  • 2020年2月 (4)
  • 2020年1月 (5)
  • 2019年12月 (2)
  • 2019年11月 (3)
  • 2019年10月 (3)
  • 2019年9月 (5)
  • 2019年8月 (4)
  • 2019年7月 (2)
  • 2019年6月 (5)
  • 2019年5月 (2)
  • 2019年4月 (6)
  • 2019年3月 (4)
  • 2019年2月 (2)
  • 2019年1月 (2)
  • 2018年12月 (4)
  • 2018年11月 (2)
  • 2018年10月 (8)
  • 2018年9月 (5)
  • 2018年8月 (2)
  • 2018年7月 (5)
  • 2018年6月 (2)
  • 2018年5月 (2)
  • 2018年4月 (2)
  • 2018年3月 (5)
  • 2018年2月 (2)
  • 2018年1月 (4)
  • 2017年12月 (4)
  • 2017年11月 (2)
  • 2017年10月 (5)
  • 2017年9月 (6)
  • 2017年8月 (5)
  • 2017年7月 (4)
  • 2017年6月 (7)
  • 2017年5月 (4)
  • 2017年4月 (4)
  • 2017年3月 (4)
  • 2017年2月 (4)
  • 2017年1月 (5)
  • 2016年12月 (3)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (5)
  • 2016年9月 (4)
  • 2016年8月 (5)
  • 2016年7月 (1)
  • 2016年6月 (3)
  • 2016年5月 (2)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (4)
  • 2016年2月 (1)
  • 2016年1月 (7)
  • 2015年11月 (3)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年9月 (3)
  • 2015年7月 (2)
  • 2015年6月 (3)
  • 2015年5月 (5)
  • 2015年4月 (6)
  • 2015年3月 (3)
  • 2015年2月 (6)
  • 2015年1月 (4)
  • 2013年9月 (1)
  • 2013年7月 (2)
  • 2013年6月 (2)
  • 2013年3月 (5)
  • 2013年1月 (4)
  • 2012年12月 (3)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (4)
  • 2012年9月 (1)
  • 2012年8月 (6)
  • 2012年7月 (6)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (1)
  • 2012年4月 (30)
  • 2012年3月 (13)
  • 2012年2月 (13)
  • 2012年1月 (12)
  • 2011年12月 (15)
  • 2011年11月 (15)
  • 2011年10月 (17)
  • 2011年9月 (20)
  • 2011年8月 (23)
  • 2011年7月 (19)
  • 2011年6月 (22)
  • 2011年5月 (14)
  • 2011年4月 (21)
  • 2011年3月 (27)
  • 2011年2月 (15)
  • 2011年1月 (19)
  • 2010年12月 (25)
  • 2010年11月 (23)
  • 2010年10月 (23)
  • 2010年9月 (20)
  • 2010年8月 (20)
  • 2010年7月 (5)