一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

1等12億円のトトビックは買いか?還元率はどうなる?

| 2件のコメント

totoBIGの期間限定の1等最高額が12億円に改正されました。
早速、6月22日までのトトBIGが1等最高12億円となっています。

最大12億円のtotoBIGとは

トトビックはキャリーオーバー時の最高賞金が6億円となっています。
キャリーオーバーが貯まりやすい仕組みのため6億円でも余り気味でした。
そこで、キャリーオーバーが貯まりすぎのときに最高10億円にしました。

売り上げが良いからか、キャリー額に関係なくたまに最高約10億円です。
それを5/15のスポーツ審議会で今年度は以下のように変更しました。

変更前
通常時最高7億7万7千円、キャリー時最高10億2525円、年5回程度

変更後
通常時最高7億2円、キャリー時最高12億円、年2回程度

通常時最高7億7万7千円、年5回程度

ちなみに、法令ではキャリーオーバー時の上限が15億円となっています。

変更理由は、「売上目標1,000億円の確実な達成に向けて、今後の売上や キャリーオーバーの状況に応じて、柔軟に、特別回を実施できる ようにするため。」だそうです。

最大12億円のtotoBIGの回収率は?

宝くじの還元d率(返還率)は、ジャンボで47%ぐらい。地方くじで43%ぐらい。
トトビックは基本的に50%、ロト6やロト7は基本的に45%となっています。
トトビックやロト6、ロト7はキャリーオーバーがあれば返還率が増えます。
それでは、12億円のキャリー時にはどうなるのでしょう?

等級 当選確率(分の1) 理論当せん金 売上配分 最大賞金 返還率
1等 4,782,969 約5.74億円 40.0% 12億円 83.6%
2等 170,820 約179万円 3.5% 3.5%
3等 13,140 約3.9万円 1.0% 1.0%
4等 1,643 約7,390円 1.5% 1.5%
5等 299 約1,340円 1.5% 1.5%
6等 75 約560円 2.5% 2.5%
合計 57.4   50.0%   93.6%

12億円ならなんと、驚異の93.6%の還元率になるのです!!
こんなに素晴らしい条件は考えられないです。

私は楽天totoで購入していますが、購入時の1%と楽天カード支払いの1%で合計2%還元されているはずです。それと合わせれば、95.6%の還元!?すごすぎ。

10人で共同購入すれば、約48万分の1で1等1.2億円です!
私は共同購入する相手がいないので、1人で買いますが。
宝くじみたいに、公式サイトで共同購入の仕組みがあると嬉しいな~!

今回の対象となる試合は?

日本代表戦の後なので、JリーグのJ1が主な対象です。J2も少し。
ただ、ビックは自分で予想しません。
抽選するかわりに、サッカーの結果を用いているだけです。
なので、サッカーに全く興味がなくても、気軽に宝くじとして楽しめます。

対象試合の最初は6/22 14:00キックオフ。最後は6/23 19:00。
6/22(土)の昼まで(ネット 13:50 /toto取扱コンビニ 11:30 /toto売り場 12:00)販売で、6/23(日)の21時頃に結果が分かりますね。

その後もいつかは不明ですが、特別回として12億円を開催するようです。

12億円になるの?

今回(第1101回)はキャリーオーバーが約10億円しかありません。
当選本数が多いと1等が12億円に届きません。

今回は販売期間が2週間と長く、12億円の宣伝あるから売れるでしょう。
当たりが1本なら12億円です。2本だとぎりぎりかな?
2、3本は当たりがでるぐらいの本数が売れそうなので12億円は厳しい

ただ、当たりがすごく多くなければ、そこそこの金額にはなりそうです。
p.s.計算間違いや誤記、疑問点があればお気軽にコメントしてください。

追記:米国では還元率100%超のくじで荒稼ぎ

米国の夫婦が還元率100%超となる宝くじで9年間に延べ8.6億円(税引き前)も稼いでいたとニュースになっていました。
winfallというくじで、1等キャリーオーバーが貯まり1等がでなければ、下位の等級に賞金を割り振るというくじです。キャリー時には期待値が170%超と計算でき、実際に3600ドル(約39万円)分購入し、6300ドル(約68万円)の賞金をゲットしたとのこと。

その後は妻や友人と共同会社を設立してそのくじが廃止されるまで荒稼ぎをしたそうです。1人で大量のくじを購入するのは大変なので口の固い信用できる人を集めて会社にしたんですね。

winfallの廃止後、別の州でcash winfallという同じような仕組みのくじが販売され、そこでも荒稼ぎしたそうです。その後、運営側に荒稼ぎがばれてcash winfallが廃止されるまでにのべ2600万ドル(約28億2000万円)もの賞金を稼ぎ、課税前所得として800万ドル(約8億6000万円)もの利益をあげたそうです。
…ということは1800万ドル(約20億円)分もの宝くじを購入してたんだ。

日本で期待値が100%を超えるくじはあるの?

1等12億円のtotoBIGは通常では上で紹介のとおり期待値95%ぐらいです。
ただ、台風や地震などで数試合の中止が見込まれて十分にキャリーオーバーがあれば期待値100%を超えます。他にもあるんで私は頑張ってます。

ただ、私が知るのはどれも確率が下がるにしろ1等を当てなくてはいけません。
10年以上になりますが、当たりませんねぇ。
1人の力では数百年に1回当たればってところなんでしょうがないですが。

追記:ボーナスビッグの1等は5億円弱(6口)に

1等は6口も出て、1等賞金は498,386,700円と5億円にも届きませんでした。
3.44口ほど当たりがでる口数が売れ、確率以上に当たりが出ました。
残念ながらキャリーオーバーがなくなってしまいました。

いつもは10億円ぐらいの売上が今回は2週で50億円弱の売上。ボーナスビッグは成功といってよいのかな。

このエントリをはてなブックマークに登録

2件のコメント

  1. ボーナスビックの1等配当金総額が24億円を超えました!
    (6/21 6時半時点で約24.9億円)
    当たりが2口でも12億円確定!残り1日なのでぎりぎり超えた感じです。
    当たり3口だとこれからの売上しだいですが10億円も行かなそう。

    現時点だと当たりが2.6口ほどでるだけ売れてます。
    3口以上当たりがでちゃうかも。

  2. 1等最大12億円のボーナスビック、結構売れました。
    1等配当金総額は約29.9億円となりました。
    当たりが1口か2口なら、1等12億円。
    当たりが3口なら10億円弱で過去最高には届かず。4口なら約7.5億円。
    5口なら6億円弱でいつもの6億円よりも低くなります。
    3.44口当たりがでるほど売れていますが、どうなるかな。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA