一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

WIN5の全30回のデータから分かる5つの買い方

| 0件のコメント

今年の4/23から始まったJRAのWIN5ですが、11/13で30回目の開催でした。
キャリーが10回目と20回目の2回発生していましたが、30回目は違いました。
WIN5の全30回のデータから分かることをまとめてみました。

1:ランダムでの購入者はほとんどいない

全30回のWIN5的中率と単勝投票率の関係を次図に示します。
単勝とほとんど同じとなっていますので、ランダム購入者は少ないでしょう。

JRAの人が90%以上はセレクト購入と言っていました。
一部ランダムの人はいても、全部ランダムはほとんどいなそうです。
ランダムで購入するのは不利になるだけなので、やめましょう。

もし、予想できないレースがあったら、単勝オッズで選びましょう。
期待する賞金から1番人気にするか、10倍程度から選ぶか、、、
ランダムで1番人気がない馬が選ばれてしまうと悲しいだけです。
単勝と違い、大穴だからといって、高額賞金になるとは限らないので。

購入法1:ランダムで購入するのはやめよう!

2:上位人気に票が集まる

単勝投票率が20~30%(オッズで2.7~4.0倍)ぐらいの馬は、WIN5では単勝以上に票を集めていることが多いです。
WIN5では2~3番人気までを組み合わせて買う人が多いのでしょう。
購入数が増えすぎるので、逆に10%以下(オッズで8倍以上)は人気ないです。

当たっても高配当が見込めない上位人気は外す勇気も必要です。
逆に単勝10倍ぐらいの馬は、人気の割に高配当になりやすいです。

購入法2:上位人気同士の組合せをわざと外す!

3:絶対の1番人気にはそれほど票が集中しない

30回の150レース中、単勝1番人気が1着だったのは52回でした。
対象5レースで1番人気が1度も来なかったのは、30回中4回だけです。

1億円以上の配当となった4回中3回は1番人気が含まれています。
高額賞金を狙うからといって、絶対の本命は外す必要ありません。

単勝で40%以上(オッズで2倍以下)は、WIN5の的中率が低めです。
WIN5は複数の組合せを買うので、1本に絞らない人がいるのでしょう。
なので、配当もそれなりに期待できるし、ド本命は外さなくても。

購入法3:ここぞというレースは1番人気を買おう!

4:穴の馬券もそこそこ人気

WIN5では4割程度の組合せが投票0口のようです。
9/18は出走取消があったのにWIN5は返還0口でした。

これだけ見ると、穴馬券で当てれば総取りできそうです。
しかし、個別に見ると、穴馬券も購入している人がいるようです。

7/24の単勝万馬券(34,300円)が出たときは、WIN5の的中率が低かったです。
しかし、その他の10番人気以上が勝った8レースでは、ほぼ差がないです。
WIN5の的中率の方が大きかったのも8レース中4レースありました。

WIN5では買う人がいないだろうと、穴馬券狙いしてもいいことないかも。
的中1口でも的中3口でも、上限2億円と同じ配当になりますし。

購入法4:複数レースで穴狙いはしない!

5:キャリーオーバーがなかなか発生しないが

これまでの30回で、キャリーオーバーの発生は2回(6/26,9/4)だけです。
3ヵ月に1回も発生していないことになります。

ただ、キャリーオーバーが発生している時は大チャンスなのです。

 WIN5で回収率が100%超! 2011-09-13

以前の記事に書いたように、配当総額が売上以上となることもあります。
期待値100%を超える可能性もあり、キャリー時は忘れず買いたいです。

購入法5:キャリーオーバー時は逃さず買う!

関連記事:WIN5の私の買い方3ヶ条

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA