一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

Kドリームのビックドリームの確率

Kドリームのビックドリームは、キャンセルを活用して当選確率を上げましょう。

キャンセルしない場合の当選確率

公式ページにも記載されていますが、約168万分(36の4乗)の1です。
チャリロトが約478万分の1なので、約2.8倍当たりやすいです。

チャリロトより当たりやすいのはよいですが、
その代わりにキャリーオーバーがあまり溜まりません。

キャンセルした場合の当選確率

チャリロトと同様に、上手にキャンセルすれば当選確率を上げられます。
以前に函館のキャリーオーバーが溜まっているころの私のデータだと、
20分の1に絞って、約5割の確率でその通りになっていました。

つまり、約168万通りから約8.4万通りに絞って、その約8.4万通りの中から
当たりがでる確率が50%ほどだったのです。
1口あたりに直すと、約17万分の1とミニロト1等なみの確率ですね。

キャンセルした場合の期待値

期待値はキャリーオーバーの額によるので、何とも言えません。
逆に、20万分の1の確率でいくらを狙うか考えてみます。
20万個に1個当たるので、1個当たるのに4千万円(20万×200円)必要です。
税金もありますが、5千万円以上のキャリーオーバーがあれば狙いたいところです。

ミニロトの1等賞金額より安くなっては寂しいので、
キャリーオーバーが1000万円以下だと参加したくないですね。

確率的に当選に必要な購入金額以上の配当が期待できるのは、他にない特徴です。
ただし、1日に300回までしかキャンセルできないので、1/20に絞ると15個ぐらいしか購入できません。
1日15個で20万通り買うのに何年かかるかなど、考えないように。
300回もキャンセルする手間賃を考えたら、、、暇人向けですかね。

ケイドリームの概要(競輪クジであるKドリームの概要)
ビックドリームの攻略法(予想をもとにキャンセルを活用しよう)

Sponsored Links