一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

平成22年度のロト6当せん者から分かること

| 0件のコメント

宝ニュースに昨年ロト6など高額当選した人へのアンケート結果がありました。
平成22年度の「数字選択式宝くじ」当せん者白書
100万円以上の当せん者2,459人ものかたから回答をもらったそうです。

1億円以上の当せん者は?

気になる1億円以上の当せん者は、1.9%とのことなので46人か47人です。

平成22年度に1億円以上はロト6の1等で80口でています。
半数以上がアンケートに答えているのですね。昨年は1/3程度でした。

100万円以上のアンケート回答者も昨年の1,509人から2,459人と増えています。
アンケートに回答しやすい状況に変えたのですかね。

アンケートの結果は購入者の分布と同じ

ここでは100万円以上の当せん者ということでピックアップされていますが、
標準的な購入者像と同じと思ったほうがよいでしょう。
全体の3/4が男性で、60歳以上が多く、会社員が多いとか。

星座も最も多くて10%ほどと、突出して多い訳じゃないです。(1/12で8.3%)

1回の購入数は?

前回(H21)同様に5通り(27.3%)が最も多く、次いで1通り(19.7%)でした。
3番目は昨年の11通り以上を抜いて、2通りが12.1%となっていました。
前回に比べ、1通りと2通りの割合が増えていました。

今回は平成22年度なので、ロト6が週2回になる前のアンケート結果です。
来年は、更に1回の購入数が減って、1通り買いとかが多くなってるかな。

数字の決め方は?

「ひらめき」で数字を決めた人が32.2%で今回も、もっとも多かったです。
「誕生日」、「クイックピック」、「好きな数字」と続きます。

前回は「独自の研究」が5位でしたが、今回は6位になっていました。
「過去の当選数字」も7位から8位に落ちていました。
予想して当てるものではないので、詐欺には気をつけないと。

当選の秘訣を聞いた質問でも、継続、運、ひらめきが上位でした。
掲載されている7位までに「情報収集・研究」はありませんでした。
やはり、ランダムに抽選される数値を予想しても意味ないですね。

平成14年度からずーっと「運」が1位だったのに、今回は「継続」が1位に。
恐らく、選択肢が「継続・忍耐」から「継続」のみになった影響かと。
アンケートって回答の選択肢などちょっとしたことで結果が変わります。
結果を読み解く場合は注意しないといけないですね。

購入時や購入後に行うこと

購入時にこだわったことの断トツ1位は「数字の選び方」です。
数字選択式なので当たり前ですね。売り場関係は順位が低かったです。

良いことがあった日に買う人はいても、あまりゲン担ぎはしないようです。
保管場所も財布にそのまま入れている人(44.7%)が多いようです。

そんなに幸運の何かをしなくても、当たる時は当たるようですね。

平成21年度のロト6当せん者等アンケート結果

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA