一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

100億円超の当選が1日に2ヶ所で

| 1件のコメント

日本では考えられない100億円を超える高額の当せん金が、
同日(11/12)に2ヶ所で出たそうです。しかも、両方とも米国のミシガン州で。

パワーボールで約106億円

1つは、「パワーボール」で1億2860万ドル(約106億円)です。
共同購入だったそうですが、代表者は「記者会見で当選者の数や身元を尋ねる質問には答えなかった。」そうです。
米国は、当選者が公表されるそうですが、記者会見があるって嫌ですね。
共同購入で代表にならなければ、身元がばれずによいですね。
私だったら、犯罪等を恐れ共同購入したことにしそう。

一括受取を選択したそうで、税引き前の総額は6960万ドルだそうです。
税金が約30%らしいので、受取は4900万ドル(約40億円)ぐらいかな。
10人で購入していたら、1人約4億円ですか。まぁ充分な金額ですね。

パワーボールは、1から59までの中から5個と、1から39までの中から1個を選ぶそうです。
当選確率は約1.95億分の1で、日本のロト6より約32倍、当たりにくいです。

メガミリオンズで約116億円

もう1つは、「メガミリオンズ」で1億4100万ドル(約116億円)です。
男性1人が当選したそうで、分割受取を選択したそうです。
26年間の分割なので、税が約30%とすると、年380万ドル(約3.1億円)ぐらいですかね。

毎年約3億円を今後26年間も受け取れるなんて。どんな生活ができるのだろう。
10年前に定年したそうで、それなりの年齢のようです。
使い切れるのかなっと思いましたが、使えない分は6人の孫に残すそうです。
米国は相続税がありますが、お孫さんはそれなりの金額を受け取れますね。

毎年受取を選択しておけば、お孫さんが誘拐事件とかに会う可能性も減るのかな?

メガ・ミリオンズは、1から56までの中から5個と、1から46までの中から1個を選ぶそうです。
当選確率は約1.76億分の1で、日本のロト6の約29倍、当たりにくいです。
ロト6でもたまに4億円がでるので、その約30倍の120億円が出てもおかしくないですね。

今までの最大は、3.9億ドルまでキャリーオーバーが積み重なったことがあるそうです。

※海外の宝くじを日本で購入等することは違法なのでご注意を。

国内ではタレントの国生さゆりさんが、宝くじで100万円を当てたそうですね。

普段からよく買っているという訳ではなく、
ブログの写真で金色っぽく映っていたので、
コメントに「宝くじでも買ったら?」の意見に従い、
購入したら当たっていたそうです。

当たると信じていると当たるのかもね。

このエントリをはてなブックマークに登録

1件のコメント

  1. ピンバック: 宝くじの共同購入で当て、全員退職?会社に寄付? | 一攫千金で億万長者になろう!

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA