一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

2019年6月に販売される通常くじ(幸運の女神くじ、100円くじ)の確率と特徴

| 1件のコメント

6月に販売されるスクラッチではない通常の宝くじの紹介です。
6/12から100円くじ、6/26から幸運の女神くじです。

5月29日~6月11日 幸運のクーちゃんくじ

1等4000万円、1等前後賞あわせて5000万円のブロック別宝くじです。
単価:1枚200円

詳細は、5月に販売されるくじの紹介を参照してください。

6月12日~6月25日 1等1000万円の100円くじ

単価:1枚100円
抽せん日:6月28日(金)、ブロックごとに抽選番号が違うのでご注意を。

1等1000万円、1等前後賞あわせて1500万円の宝くじです。

第2495回 関東・中部・東北自治 宝くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 10,000,000 1,500,000 6.7%
1等の前後賞 2,500,000 750,000 3.3%
1等の組違い賞 100,000 51,724 1.9%
2 等 300,000 100,000 3.0%
3 等 30,000 10,000 3.0%
4 等 5,000 1,000 5.0%
5 等 1,000 100 10.0%
6 等 100 10 10.0%
合計 42.9%

第2433回東京都くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 10,000,000 1,800,000 5.6%
1等の前後賞 2,500,000 900,000 2.8%
1等の組違い賞 100,000 105,882 0.9%
2 等 300,000 100,000 3.0%
3 等 30,000 10,000 3.0%
4 等 5,000 1,000 5.0%
5 等 1,000 100 10.0%
6 等 100 10 10.0%
合計 40.3%

第2614回近畿くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 10,000,000 2,000,000 5.0%
1等の前後賞 2,500,000 1,000,000 2.5%
1等の組違い賞 100,000 105,263 0.9%
2 等 300,000 100,000 3.0%
3 等 30,000 10,000 3.0%
4 等 5,000 1,000 5.0%
5 等 1,000 100 10.0%
6 等 100 10 10.0%
合計 39.5%

第2303回西日本くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 10,000,000 2,500,000 4.0%
1等の前後賞 2,500,000 1,250,000 2.0%
1等の組違い賞 100,000 104,167 1.0%
2 等 500,000 100,000 5.0%
3 等 50,000 10,000 5.0%
4 等 5,000 1,000 5.0%
5 等 1,000 100 10.0%
6 等 100 10 10.0%
合計 42.0%

関中東は1等2本で他は1等1本です。当たりやすいのは関中東の150万分の1。
関中東の1等が1番当たりやすくなりました。賞金への配分も42.9%とトップ。

西日本は1等が当たりにくい代わりに2等3等の賞金が高いです。
東京都と近畿は関中東と2等以下が同じです。1等のみ確率が低いです。
東京都の人は買えるなら関中東で買うのがいいですよ!東京都より近畿は悪い。

近畿くじは前回の第2611回と同様に賞金への配分が40%を切ってます
100円で気軽に運試し、としても近畿では買いたくないかな。

6月26日~7月9日 幸運の女神くじ

単価:1枚200円
抽せん日:7月12日(金)、ブロックごとに抽選番号が違うのでご注意を。

1等2000万円、1等前後賞あわせて3000万円のブロック別宝くじです。

第2497回 関東・中部・東北自治 宝くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 20,000,000 2,750,000 3.6% 2
1等の前後賞 5,000,000 1,375,000 1.8% 4
1等の組違い賞 100,000 50,926 1.0% 108
2 等 1,000,000 100,000 5.0% 55
幸運の女神賞 70,000 10,000 3.5% 550
3 等 10,000 500 10.0% 11,000
4 等 2,000 100 10.0% 55,000
5 等 200 10 10.0% 550,000
合計 44.9%

第2435回東京都くじ

第2616回近畿くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 20,000,000 2,000,000 5.0% 1
1等の前後賞 5,000,000 1,000,000 2.5% 2
1等の組違い賞 100,000 105,263 0.5% 19
2 等 1,000,000 100,000 5.0% 20
幸運の女神賞 100,000 10,000 5.0% 200
3 等 10,000 1,000 5.0% 2,000
4 等 2,000 100 10.0% 20,000
5 等 200 10 10.0% 200,000
合計 43.0%

東京都と近畿は当せん本数も各等の賞金も同じで、43%の賞金配分です。
なお、当せん番号は違いますのでご注意を。

第2305回西日本くじ

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分 本数
1 等 20,000,000 2,500,000 4.0% 1
1等の前後賞 5,000,000 1,250,000 2.0% 2
1等の組違い賞 100,000 104,167 0.5% 24
2 等 1,000,000 100,000 5.0% 25
幸運の女神賞 50,000 5,000 5.0% 500
3 等 10,000 1,000 5.0% 2,500
4 等 2,000 100 10.0% 25,000
5 等 200 10 10.0% 250,000
合計 41.5%

関中東は1等2本で他は1等1本です。当たりやすいのは東京と近畿。
サマージャンボと販売期間が一部重なるからか、昨年より1等賞金ダウン。
その分、2等賞金などを充実させています。

西日本は賞金への配分がなんと100円くじよりも悪い?41.5%!!
間に合えば西日本の人は幸運のクーちゃんくじに期待した方がいいですよ!
幸運のクーちゃんくじなら、同じ確率で1等4000万円。2000万円も多い!
賞金への配分が45.5%と4%多い分が+2000万円の賞金となっています。
幸運の女神賞5万円が幸運のクーちゃん賞10万円になっているけど、当選本数が半分なので配分は同じ。その他の等の賞金と確率、本数は全く同じです。

間に合わなければ、サマージャンボミニのために資金を取っておくべき。
200円がよければ8/3からのレインボーが約45%でまだマシですよ。
その次のブロック200円くじ(9/11~9/23)なんて十五夜賞いれても40%割れ!?

p.s.計算間違いや誤記、疑問点があればお気軽にコメントしてください。

このエントリをはてなブックマークに登録

1件のコメント

  1. 「当選」や「抽選」との表記を良く見かけますが
    宝くじは「籤・くじ」ですので、敢えて漢字で表記をすると
    当選や抽選と読みは同じでも「当籤」及び「抽籤」とするのが正しく
    籤が当用漢字ではない事から、抽せん及び当せんと表記されます。

    つまり、宝くじが懸賞等で当選する可能性は有りますが、
    入手した宝くじが当選する事は未来永劫無く、抽選さえされない訳です。

    あるのは当籤及び抽籤のみ
    この様な誤表記を続けている限り、当籤は無いと言えましょう。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    ご指摘ありがとうございます。
    「籤」というのが正しいとのことで、昔はなるべく ひらがな表記をしてました。
    ただ、公的なブログじゃないし、検索でも選で来る人が多いのでそのままにしてます。
    googleは頭良くなっているので、今はどっちの表記でも問題ないのでしょうが。

    そのせいで、大型当籤してないなら、ショックだなぁ。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA