一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

2019年サマージャンボミニの確率と特徴

| 2件のコメント

サマージャンボと同時販売されるミニは1等前後賞で5000万円です。
10万円、100万円も当たりやすく変わっています。

第801回サマージャンボミニの確率など

販売期間:2019年7月2日(火)から2019年8月2日(金)まで
単価:1枚300円
抽せん日:2019年8月14日(水)
抽選結果は夕方頃にみずほ銀行HPが更新され、翌日に新聞掲載されるはずです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 30,000,000 2,000,000 5.0%
1等の前後賞 10,000,000 1,000,000 3.3%
2 等 1,000,000 50,000 6.7%
3 等 100,000 5,000 6.7%
夏祭り賞 20,000 3,333 2.0%
4 等 10,000 1,000 3.3%
5 等 3,000 100 10.0%
6 等 300 10 10.0%
合計 47.0%

ポイント:100円台から1000万円台までバランスの良い配分に

昨年の1等5000万円から3000万円に賞金が減り、昨年の2等1000万円がなくなりました。その代わりに100万円と10万円の本数が倍に増えています。

私は高額賞金が多い方が嬉しいですが、今回の方がバランスよいです。
中間賞金の10万円台、100万円台の配分に6.7%を割りふっています。
1万円台も4等1万円と夏祭り賞2万円を合わせて5.3%の配分です。

サマージャンボは1等もしくは300円,3000円という配分なので、ミニはいろいろな賞金がそれなりの確率で当たるというのはいいのでは。

どうせなら、3000円,1万円,2万円と当たっても微妙な額を減らして、昨年同様な1等5000万円にして欲しかったな。特に3000円は要らないなぁ。

それと、100億円以上売れるジャンボは配分50%の固定にして欲しい。
今回は47%だけど、1等4000万円でも48.7%。
1等5000万円、夏祭り賞5万円、5等2000円だと50%ちょうどだ。

p.s.計算間違いや誤記、疑問点があればお気軽にコメントしてください。

このエントリをはてなブックマークに登録

2件のコメント

  1. 速報ありがとうございます。今回のミニは昨年のハロウィンミニと全く同じになりましたね。ただ本数が2倍になったのが違いますが。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    あっ、そういえばそうですね!ハロウィンミニと総本数以外は全く同じ条件だった。
    最近は同じ条件のくじが多い気が。別に細かく変えなくてもいいですが、よい条件で固定して欲しい。
    ジャンボは50%(年末ジャンボは未換金分をキャリー扱いとして50%超に)
    記念くじは47%、100円くじは45%、200円スクラッチは45%、100円スクラッチは43%ぐらいに固定して。

  2. 遅くなりましたが一等は59組110987番と86組191651番と48組190635番と34組110462番と68組185443番に、10万円と夏祭り賞は下4ケタ2811番と下4ケタ0898番と下4ケタ8270番と下4ケタ5732番と下4ケタ3917番になりました。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    重複当せんがなかったですね。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA