一攫千金で億万長者になろう!

宝くじ等で高額当選者になる近道を

2018年7月に販売されるレインボーくじの確率と特徴

| 3件のコメント

7月に販売されるスクラッチではない通常の宝くじの紹介です。
サマージャンボは別記事にしたので、実質、レインボーくじのみの紹介です。

スクラッチも作ってましたが、ブログへのアクセスもごくわずかですし、
同じ内容の繰り返しですし、今月からスクラッチの記事は辞めます。

6月27日~7月10日 幸運の女神くじ

1等4000万円、1等前後賞あわせて5000万円のブロック別宝くじです。
単価:1枚各200円

6月の通常くじの紹介を参照してください。

7月9日~8月3日 サマージャンボ

単価:1枚各300円

サマージャンボの記事(1等前後賞合わせて7億円)
サマージャンボミニの記事(1等前後賞合わせて7千万円)

 を参照してください。今年はプチは発売されません。

7月18日~7月31日 第400回地域医療等振興自治宝くじ

単価:1枚100円
抽せん日:8月2日(木)、当せん番号はみずほ銀行HPで

1等1000万円、1等前後賞あわせて1500万円の宝くじです。

等級 当せん金 当せん確率(分の1) 売上配分
1 等 10,000,000 3,333,333 3.0%
1等の前後賞 2,500,000 1,666,667 1.5%
1等の組違い賞 100,000 33,670 3.0%
2 等 100,000 100,000 1.0%
3 等 30,000 10,000 3.0%
4 等 5,000 500 10.0%
5 等 1,000 100 10.0%
6 等 100 10 10.0%
合計 41.5%

昨年の第395回と似た条件ですが、2等が100万から10万など減額です。
その代わりに1等の当選本数が1000万本で2本から3本に増えています。

当選本数が増えたのは嬉しいですが、全体の賞金への配分が42.0%から41.5%に、計500万円ほど減額されたのは残念です。

販売期間中はサマージャンボが発売されているから、売り上げは厳しい?
それともプチがないし気軽な賞金額の100円くじとしてついで買いがあるかな?

どうせなら400回記念だし、プチの代わりとして大々的に売れば良かったのに。
プチの1枚300円より、プチみたいな内容で100円くじなら売れたかも?

p.s.計算間違いや誤記、疑問点があればお気軽にコメントしてください。

このエントリをはてなブックマークに登録

Sponsored Links

3件のコメント

  1. 初めまして。昨年からこちらの記事を参考にしています。

    私はスクラッチを購入していてたのですが・・・。

    今月からスクラッチはやめたのですね・・・。残念~~。
    有難う御座いました。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    コメントありがとうございます!
    最近、アクセスがほとんどなかったので、見ていてくれた人がいたとは嬉しいです。
    スクラッチも何かしら簡単にでも記載しようかと思いました。

  2. はじめまして。
    今年からちょくちょく参考にさせてもらいに来ていました。

    私もまささん同様、スクラッチを購入していたので今月で辞められるとのことで残念です…。
    今までありがとうございました。

    ——– コメントに対する返信 ——–
    コメントありがとうございます!
    検索エンジンにかからなくなり、今年の4月頃からアクセスが激減していたので、コメントありがたいです。
    スクラッチも何か書こうかと今更ながら考えてます。

  3. 今日は。

    是非何かしら記載宜しくお願い致します!!!

    ——– コメントに対する返信 ——–
    7月分はとりあえず記事にしました。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA